副業探し=コアを掘る
見出し画像

副業探し=コアを掘る

11/20.21にANAインターコンチネンタルホテル東京で行われたMiXERに参加するため、2日間静岡と東京を往復して思ったこと。

新幹線なら1時間の距離だけど、「私の経済的な距離は結構遠い。」ってこと。そしていよいよ「副業を本気で探そう」と思えたこと。

画像1

出来るだけバス移動で片道3時間半、最終日の帰りの便に至っては東京を23時に出て静岡につくのは4時半だ。どうせ急いで帰ったところで寝ている時間だから、夜中も早朝も一緒でしょ。バス代は2500円~3500円、新幹線は片道6000円(2日間往復したら2万4千円)…無理。初日は急ぎで帰らなければならなくなって、新幹線を利用したし、駐車場代が1日1000円で、実際節約できたのは1万円ぐらいだけど、2日間で1万5千円の交通費。自分の為だけの出資って、母親になると躊躇するよね。東京に住んでいれば…って、一瞬思ったりするんだけど。バスも渋滞で止まって結局途中下車して走るはめになるし、満員電車は疲れる。駅についても出口は遠いし、どこに行っても人を避けなきゃ歩けない。慣れない土地で食事を選ぶのも時間がかかるし、googleに頼ったところで、結局自分の勘が勝ったりする。まぁそもそも静岡に新築の家を買ったばかりだし、75歳までの住宅ローンを抱えている身で、東京に住むなど、ありえない話なんだけど。今のままでは確実に破産します。

それはさておき、今回の一番の目的は、箕輪さんと中田さん。結果、私のミスで別会場に案内され、会えなかったという落ちは置いておいて、これからの日本を担っていくだろう人たちの話を生で聞ける機会は、静岡にいてはなかなか持てず、普段全く関係ないダンスのイントラしてる私がマーケティングの話を聞いて、何の役に立つのか未知数だけど、刺激的だったことは確か。普段は頭の中まで筋肉にして、大声出して、ダンス大好きを叫んでるだけの日々だけど、それを生業としている以上、もっと頭柔らかく使って、世の中の役に立つことや、子供たちの未来につながることを計画していかないとダメなんじゃないかって気づけたことは大きい。40を過ぎて、子どもも家族もいて、このままじゃダメなことをこの数年何となくモヤモヤ考えてきたけど、本業へのヒントと、副業へのチャレンジに向けた後押しをもらえた気がする。

画像2

まずするべきは、こうしてインプットを増やすこと。今の仕事では、新しい発見や経験はなかなかできないし、仕事の特徴上、普通の企業のような人事異動や研修もない。代表もほぼ不在の小さな会社だから、上から怒られるようなこともないし、何なら経理も営業も実務も兼任している状況の私は、孤独で無敵。逆に考えれば私がUPDATEしない限り、会社もUPDATEしない。でもまぁ結局は万年平社員だから、私が何か業績を残したところで給与は変わらないのが現実。実際私は大卒で入社した会社の初任給をまだ超えられていない。となると、私が考えなきゃいけないのはむしろ副業なのでは?本業のベースで生活を落ち着かせたうえで、副業で冒険して自己実現をすべき?

今までチャレンジしたことといえば、YouTubeぐらい。そうそう面白いものなんてできなくて、登録者数は50人。それでも大健闘だと思っているし、チャレンジしたことで得た動画編集の知識は仕事にも活きている。Adobeのソフトを使ってサムネを作ったり、dropboxでデータ管理をしたり、PCを買ったり、周辺機器を揃えるために随分勉強した。もしかしたら副業になるかも!なんて夢は秒で消えたけど、今でも一番の趣味はYouTubeをUPすることだったりする。この小さな小さなコミュニティが最高に心地よい。

この間はシールを作って、BASEで売ってみたりもした。まぁ売れるわけもなく、放置している。一番直近ではPIXTAに写真を登録した。まぁ売れるわけもなく…。行動は誰よりも早いんだけど、アイデアがない。

そこに私の『くさみ』がない。市場もなければコアもない。

画像3

ビジネスを始めるのだとしたら、ただ生活費が足りないからちょっとお金が欲しいとかじゃなくて、それなりの想いと覚悟が必要で、凡人ゆえにtry&エラーでデータをとって市場をみつつ、世の中の役に立つことを探さなければならなくて、でもそんなデータはもうみんなとっくに持っているから同じことをしたって駄目で、私にできること、私のコアを掘らなければ見えてこないんだと、ここまではやっとたどり着いた。さて、ではどうするか。

MiXERの後、DRUM TAOの「万華響」をみた。これはまた別の記事にしようと思っているけど、もうひたすら興奮した。緊張と緩和、美しい汗と笑顔に完全にやられた。参加型エンタメ。やっぱり私は、こういうエンタメが好きなんだって、あらためて思った。結局本業の方につながってしまうな。。。

画像4

副業探し=コアを掘る


この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?
気軽にクリエイターの支援と、記事のオススメができます!
恐縮です(*'▽')♡
1978年生まれ(42歳)会社員 1歳上の旦那と小1の息子がいます ダンスインストラクターをしていますが このままではいかんのでは?と じゃあどうする? をメモしていきます