見出し画像

SpotifyやApple Podcastにポッドキャストを配信する方法

今年3月から友人レイコ氏と「Katasumi Twinsの"ワチャワチャWant!」というユルくカルチャーについて語るPodcastを始めました。

身近な友人には紹介しているものの現時点において極めて無名です。そこで、自分がPodcastを始めた際、既にPodcastを始めている人の「Podcastの始め方」記事を読んで、同時にその人のやっているPodcastを聴くことがあったことを思い出し、自分も始め方記事を書こうと思いました。Podcast全体の網羅的な記事は既に誰かが書いてるかと思うのであくまで自分がこうやりましたという方法だけにフォーカスして書きます。あと、具体的なところはほとんど他の方の記事頼みです笑 

Podcastの配信方法は二通り

はじめにPodcastの配信方法について調べると、大きく2つのタイプが存在することがわかりました。この道をどちらに進むかはこの先にかなり影響します。

タイプ①
サーバーにアップした音源をSpotifyやApple Podcast等に配信
タイプ②
独立した音声サービス(Voicyやstand.fm等)で収録、編集、配信まで実施

それぞれのメリットは、タイプ①はみんなが馴染みのあるプラットフォームで聴ける(新たなアプリのダウンロードが不要)、タイプ②は収録から配信までが容易、各音声サービス内にコミュニティが存在し、ファンが付き易い。デメリットはその逆、というざっくりとした理解です。私はまずは身近な友達に聴いてもらいたいし、シンプルにSpotifyやApple podcastで聴けるのがカッコいい気がするという理由からタイプ①を選択。

ここでタイプ②を選ぶという方は以下の記事が参考になるかと思います。また、人気podcast「ドングリFM」の方の記事も分かりやすいです。

サーバーへのアップ方法

サーバーへのアップ方法も色々あるみたいですが、既にアカウントを持っていたこともありSoundcloudを使用することにしました。尚、SoundCloudは誰でも無料で使えます。後述する番組の収録、編集を経て出来上がった音源をカバー画像と共にアップします。

スクリーンショット 2020-04-18 22.57.08

具体的なやり方はこちらの記事が参考になりました。最終的には、SpotifyやApple Podcastに配信する際に必要となる「RSSのURL」を入手できればOKです。

Spotify/Apple podcast/google podcastへの配信方法

Spotifyへの配信方法
Spotify for PodcastersというサイトでSoundCloudから取得した「RSSのURL」を登録できればOKです。詳しくはこちらの記事を。Spotifyは申請して数時間以内に配信が開始となりました。

Apple podcastへの配信方法
iTunes ConnectにアクセスしてSoundCloudで取得した「RSSのURL」を登録すればOKです。以下の記事の「5. iTunes での配信方法、Android など iPhone 以外で購読者への配信方法」に詳しいです。Apple Podcastは翌日にも承認されておらず不安になりましたが、申請から24時間後くらいには配信されていました。

Google podcastへの配信方法
Google podcastは知らぬうちに勝手に配信が始まっていました。たしか自動的にRSSを拾ってくれるということだったと思います。

番組収録(場所・機材)

いよいよ番組収録方法についてです(実施の手順としては上述の配信の登録より先に収録が必要になります)。

収録場所
一人でやられる方は自宅で良いかと思いますが、我々は二人なので試しにカフェやカラオケボックスで録ってみたのですが、BGMや他のお客さんの話し声や歌声などがかなり入ってしまうので不向きと感じました。ただ、演出の一つとして外で録ってるっぽさを出すためにあえて外の音を入れるという考えならありかとは思います。
我々は貸し会議室を借りてやることにしました。貸し会議室のサービスは色々ありますが、SPACE MARKETで二人が都合の良い場所で1時間1000円程度のところを探してます。個人的には綺麗でお洒落な部屋が多くて気に入ってます。

コロナ禍になってからはZoomアプリでリモート収録に切り替わりました。レコーディング方法はこちらの記事を参照ください。回線の都合で聴き取りずらい部分は出てきてしまいましたが許容レベルかなと思ってます。尚、「ワチャワチャWant!」では#3以降がZoomで収録したものです。

機材
機材についてはお試し時からずっとiPhoneで収録していて、今のところはこれで十分だと思ってます。Podcastが続いたら本格的なマイクの購入も検討してみたいです。

編集

編集に関しては、Macの基本ソフトGarage Bandを使用してます。ここで話の無駄な部分をカットしたり、BGMを乗せたりしてます。やっぱり素人喋りは余計な間ができたりするので編集で聴きやすはかなり向上します。

画像3

最後に

以上のステップでPodcastは配信できます!そして、私たちKatasumi Twinsはここまでは出来ましたが、ここから先に大勢の人に聴いてもらうための方法は全く知りません。誰か教えてください!
ただ、こうして番組としてパッケージして、配信するだけでも十分楽しいので、のんびり継続できればと思ってます。

繰り返しになりますが、良かったら我々のPodcastも聴いてください!イベント会社と出版社で働く二人が、業界の片隅から映画、音楽、ファッションなどのカルチャーについてユルっと語り合う番組です。友達からのオススメを聞く感じで楽しんでもらえたら嬉しいです。





この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?気軽にクリエイターを支援できます。

ありがとうございます!
8
イベントプロデューサー兼マーケティングプランナー| 国内メーカーの商品企画・PR >外資酒メーカーのブランドマネージャー>イベント企画会社|趣味はDJとDTM作曲。podcast配信中。https://linktr.ee/KentaSuzuki

この記事が入っているマガジン

Podcast
Podcast
  • 7本

イベント企画会社と出版社で働く男女二人組「KATASUMI TWINS」が業界の片隅から、それぞれ最近気になったカルチャー情報について「スナック感覚」でワチャワチャ好き勝手に語る番組。毎週金曜配信。

コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。