『シンクロニシティ(共時性)』『偶然』の雑誌記事索引紹介

今回はWeb OYA-bunkoの件名キーワード『シンクロニシティ』(全38件)から20件を紹介いたします。
『シンクロニシティ』(共時性)は、スイスの分析心理学の創始者カール・グスタフ・ユングが1952年に発表した理論で、因果関係のない2つの出来事が、偶然とは思えないかたちで同時に起きることを言います。
 例としては、しばらく会っていない友人のことを考えたら、偶然その人から電話がかかってきて驚いたりすることなどです。
 索引データを見ると「偶然の一致」では片づけられない奇妙な例が沢山あげられています。リンカーンとケネディ、ふたりの暗殺された大統領には、奇妙な一致が多数あることは有名な都市伝説です。
 ユングは人類の深層心理が個人の壁を越えて結びつく概念を「集合的無意識」と呼びました。ありえないと思われる出来事や事件も「集合的無意識」が引き起こすのでしょうか?
 しかし科学雑誌の記事を読むと、ほとんどの偶然は確率的にも珍しいことではなく、人間は確率を直感的に把握することが苦手なため、頻繁に起こる事でも「奇跡」のように過大な評価をしてしまう結果だそうです。
 よく知られる例として「誕生日問題」(誕生日のパラドックス)があります。
「何人集まれば、そのなかに同じ誕生日の人がいる確率が50%を超えるか?」という問いですが、答えはたったの23人です。初めて聞かれる方は驚くかもしれませんが、高校の数学レベルの統計問題です。
 我々の感じる不思議な偶然や奇妙な一致というものは、確率の世界から見ると決して珍しいものではないようですが、感動的な奇跡に遭遇したりすると単なる偶然とは思えなくなるのが人間というものかもしれません。
※記事内容は大宅壮一文庫HP内の雑誌記事索引紹介と同一記事です。
※今回紹介した索引の雑誌記事コピーをご希望の場合は、遠隔地の方でも資料配送サービスで取り寄せることが出来ます。 どうぞご利用下さい。

No1
世界ミステリー入門 3回 「因果律の法則」を破る摩訶不思議な事象 偶然の一致 ※エイブラハム・リンカーンとジョン・F・ケネディ、タイタニック号事故と小説、他
執筆者 藤島啓章
雑誌名 ムー
発行日 2016年03月
ページ 44-49

No2
記事種類 グラビア
なぜ「奇跡の一致」は起きるのか あなたの人生を変える「偶然」の統計学 ※世界で起こった偶然の出来事、数学的確率と統計的確率、偶然を解き明かす5つの法則、人間が陥る偶然の錯覚、他
雑誌名 週刊現代
発行日 2016年01月30日
ページ 25-32

No3
ANTI GRAVITY 統計的有意性 この世は偶然が必然となる事例に満ちている ※宝くじロトや落雷などに関して一見あり得ないような出来事が実は割と起こり得るという事実
執筆者 S・マースキー
雑誌名 日経サイエンス
発行日 2014年07月
ページ 33

No4
数学 あり得なさの原理 「絶対ない」は絶対ない 望みの薄い企てが成功したり軌跡が起こったりしても決して驚くべきではない。ロト6で同じ6つの数字が続いて大当たりに選ばれても
執筆者 D・J・ハンド
雑誌名 日経サイエンス
発行日 2014年07月
ページ 90-93

No5
南山宏のちょっと不思議な話 359回 OMGストーリー ※アメリカの男性が古書店で買った聖書に、65年前に自分が書いた文章がはさまっていた
執筆者 南山宏
雑誌名 ムー
発行日 2014年03月
ページ 42-43

No6
MU HOT PRESS イギリス人家族に、神が仕組んだとしか思えない驚きの偶然の連鎖が起こった! ※偶然手に入れた古新聞に自分や未来の夫、近親者の記事が載っていた
雑誌名 ムー
発行日 2013年11月
ページ 94

No7
超心理学の世界 シンクロニシティのメカニズムがわかった! 「偶然の一致」の秘密
執筆者 斉藤啓一
雑誌名 ムー
発行日 2013年04月
ページ 126-131

No8
幸せな宇宙論 11回 天の微笑み ※不思議な偶然
執筆者 小林正観
雑誌名 ゆほびか
発行日 2009年07月
ページ 72-73

No9
パラノイド・ステイツ・オブ・アメリカ 24回 スターが導く、シンクロ神秘主義の不思議 ※ジム・キャリーやジェニファー・コネリーとシンクロ神秘の関連性の研究
執筆者 パトリック・マシアス
雑誌名 スタジオボイス
発行日 2009年01月
ページ 128

No10
文明の星時間 43回 シンクロニシティ ※飛行機の中での体験とシンクロニシティの概念
執筆者 茂木健一郎
雑誌名 サンデー毎日
発行日 2008年12月21日
ページ 66-67

No11
見えざる力に翻弄される運命の糸 ザ・シンクロニシティ 偶然の一致 それは“単なる偶然”とは片付けられない摩訶不思議なミステリーの数々である
執筆者 松山ひろし
雑誌名 不思議ナックルズ
発行日 2005年12月
ページ 32-33

No12
人生のシンクロニシティ 11・最終回 小説家であるノヴァーリスと、画家である青木繁、エゴン・シーレ。享年28歳。
執筆者 玉川和正
雑誌名 ランティエ
発行日 2005年12月
ページ 168-169

No13私が遭遇した「ありえない」偶然 運命?奇跡?それとも凶兆?著名人や一般人が経験した「人に話さずにはいられない」奇妙な体験実話集 ※科学者も第1次大戦も偶然
執筆者 竹内薫/江畑謙介/小田嶋隆/他
雑誌名 SPA!
発行日 2005年11月22日
ページ 123-127

No14
記事種類 対談
インチキ科学をぶった斬る PSJ渋谷研究所X 10回 私とあなたのシンクロニシティ、それホント?
雑誌名 ポピュラーサイエンス
発行日 2005年07月
ページ 76-78

No15
記事種類 書評
話題の本 アミール・D・アクゼル『偶然の確率』アーティストハウス 「偶然」を科学すれば、意外なことが見えてくる ※「確率」について急所を押さえた良い本
執筆者 池内了
雑誌名 週刊エコノミスト
発行日 2005年04月19日
ページ 64-65

No16
哲学者というならず者がいる 7回 「偶然」とは何だろう?
執筆者 中島義道
雑誌名 新潮45
発行日 2005年04月
ページ 176-177

No17
ときどき幸せなあなたへ 2回 あなたは「偶然」を信じますか?
執筆者 本田健
雑誌名 からだにいいこと
発行日 2005年04月
ページ 131

No18
人生のシンクロニシティ 1回 享年の「偶然」と「必然」 ※芹沢鴨と近藤勇、モーツァルトと正岡子規、石原裕次郎と美空ひばり、手塚治虫と石ノ森章太郎、他
執筆者 玉川和正
雑誌名 ランティエ
発行日 2005年02月
ページ 152-153

No19
シンクロナイズする自然 身の周りにあふれる不思議な同調現象のメカニズム ※スティーブン・ストローガッツ『同調 自然発生的秩序に関する新しい科学』
執筆者 メアリー・カーマイケル
雑誌名 ニューズウィーク日本版
発行日 2003年05月07日
ページ 46-47

No20
愛と奇跡の「偶然の一致」 数十年ぶりの再会、強盗がとりもった恋、夢が知らせた肉親の危機… ※30年振りに再会した兄と弟、地下鉄で起きた奇跡的な出会い、他
執筆者 並木伸一郎/宇佐和通
雑誌名 ムー
発行日 2000年09月
ページ 103-117
(C) OYA SOICHI LIBRARY 2020




この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?
気軽にクリエイターの支援と、記事のオススメができます!
2
東京・世田谷にある雑誌の図書館 大宅壮一文庫です。公式ホームページは https://www.oya-bunko.or.jp/

こちらでもピックアップされています

大宅壮一文庫 雑誌記事索引データ紹介
大宅壮一文庫 雑誌記事索引データ紹介
  • 61本

大宅壮一文庫HPで週1回更新しているテーマ別雑誌記事索引紹介の転載マガジンです。掲載されている雑誌記事は宅配便着払いサービスでコピーの受取りが可能です。

コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。