見出し画像

マブラヴ 15話 死を纏う概念因子

しずか

前回まりもちゃんが首から上を食べられた後のお話。

現場で何があったのか尋問される武が可哀想ですね…。
精神が不安定なのか車椅子で連れて行かれるんですけど、後ろで車椅子を押しているのってもしかして…

えっ?!
緑の悪魔こと穂村愛美

君望で悪魔と言われていた彼女ですよね?
ホラー演出かしら……。

まりもちゃん死亡に耐えられなくなった武は元の世界に戻ることに。
しかし、まりもちゃんが死んだという強い概念因子を持ち込んでしまい、元いた世界のまりもちゃん先生は生肉工場で頭部をミキサーに突っ込まれて殺害されてしまいます。

最後の別れ際に車のライトが当たる演出。細かい。


SF設定としては面白いけど、あまりにも辛すぎる死に方には絶句してしまいました。
世界が違うとはいえ2週連続で同じ人が死ぬ演出はかなり心苦しかったです。
ひぐらしとはまた違ったトラウマ回的な。

ラストは純夏の電話で終わるわけですが、コチラも演出が不穏で怖いっ!

喋り終えた後暗転します「ピッ」


今回は重苦しい話ばかりでしたが、各キャラの心情を丁寧にまとめ上げていたように思えますね。
脚本構成も無駄なくテンポ良かったですん。
まりもちゃん先生と入ったファミレス「すかいてんぷる」は懐かしく思えました。
猫のうんこ踏め!と話を続けたいところですが、今回はこの辺で。

この記事が参加している募集

アニメ感想文

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?
気軽にクリエイターの支援と、記事のオススメができます!