上場企業の保護者に聞いた。旧帝大でなかったら、私立へ行った方がいい話。

上場企業の保護者に聞いた。旧帝大でなかったら、私立へ行った方がいい話。

上場企業(いわゆるいい会社)に勤めている保護者の方と話す機会があり、大学の名前が社会に出てから何に影響するのか聞いてみた。

結論は「入社してから大学の名前は関係ないが、入社する時に大学の名前は大いに関係する」ということ。そこに働いているのは「合理性」だ。

つまるところ、いい会社はいい人材を求める。いい人材を探そうとしたら、、、ランクの高い大学から探すのと、ランクの低い大学から探すのと、どちらが合理的、効率的か。人事の人の数も、時間も限られている。だから、「給料の高い会社」はランクの高い大学にだけ求人情報を出す。(今、ネット社会で誰でも応募できるようになっているかもしれないが、選考の段階でランクの高い大学から人を選ぶようにしているのだろう)

なるほど合理的だ。

で、「ランクの高い大学」とは何か。という話だ。地方国立は含まれるのか?私立ならどこからが許容範囲なのか?

この続きをみるには

この続き: 1,305文字

上場企業の保護者に聞いた。旧帝大でなかったら、私立へ行った方がいい話。

おとのねさん

174円

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?
気軽にクリエイターの支援と、記事のオススメができます!
無料の記事はこっちのブログでみられます。https://www.otonone.com/wp/ オトノネのHPはコチラです。https://www.otonone.com/