見出し画像

盃つまんで Vol.37

太田酒倶楽部

資生堂に勤めていたときの先輩・後輩と三人で飲もうとなった。場所は銀座。会社がそこだったから、そこで。
 会社のある並木通りの七丁目から、同じ通り二丁目の名画座「並木座」はよく歩いて出かけた。その先、京橋の近代美術館八階のフィルムセンター(現・国立映画アーカイブ)も通い、仕事をサボって抜け出した「映画研究」にわが社はまことに都合がよく、おかげで映画の本も書きました。

この続きをみるには

この続き: 1,279文字
この記事が含まれているマガジンを購読する
好評の「コラム」「フォト日記」に 「オフショット動画」を加えた、太田さんの魅力たっぷりの品揃えです。  お通しの料金で皆さまのお越しをお待ちしております。

全国の居酒屋をめぐり、数多の著作を世に問うてきた 居酒屋探訪家・太田和彦のオンラインマガジン。 毎月2回更新される「コラム」「フォト日記」…

購入済みの方はログイン