見出し画像

盃つまんで Vol.38

太田酒倶楽部

「 資生堂のバーへはしご 」

銀座八丁を南北につなぐ広い表通りの銀座通りと平行する裏の並木通りは、この二丁目あたりは薄暗く人通りもわずか。ぽつぽつ歩いて向かう四丁目方向は光が見え、暗いところから明るい方へ歩いて行くのはよい気持ちだ。その先に古巣の資生堂本社がある。
 向かっているのは銀座通り八丁目にある資生堂パーラー十一階の「バーS」だ。二人は上着着用だが私は半袖ポロシャツ。まあ入れてくれるだろうが後尾にくっついていよう。
 この時間に一階の洋菓子売り場はもう閉まり、脇のエレベーター前に黒服の案内係が立つ。その女性たちの一人はとりわけ美人で、それも同行二人は知っていて「今日はいないな」の目つきだ。

この続きをみるには

この続き: 2,534文字
この記事が含まれているマガジンを購読する
好評の「コラム」「フォト日記」に 「オフショット動画」を加えた、太田さんの魅力たっぷりの品揃えです。  お通しの料金で皆さまのお越しをお待ちしております。

全国の居酒屋をめぐり、数多の著作を世に問うてきた 居酒屋探訪家・太田和彦のオンラインマガジン。 毎月2回更新される「コラム」「フォト日記」…

購入済みの方はログイン