見出し画像

Adobe CC Express で100個作ってみて気が付いたこと

おせつかいネーネー

まずは・・・Adobe CC Expressで100個作るを達成!頑張った!

どのようなやり方で100個達成したのかは、上記の記事をご覧ください!

達成の感想。やってみてやっぱり良かった!

もともとテンプレート類を活用するのが苦手な私でした。どこまで変えればいいのか、何を参考にすればいいのか、良くわからずに使おうとして失敗したことが数々あります。自分で一から作った方がいいのでは?と思っていました。でもそれは活用の仕方を知らなかったんですね。

やってみてわかったこと

①テンプレートはどう使えばいいのか。
これは一番大きな成果かもしれません。途中からCC ExpressだけではなくAdobe StockとかCanvaとか、いろいろなところのテンプレート活用をやりたくなっていきました。

詳しくは100個チャレンジの記事を読んでいただきたいのですが、「テンプレートはお惣菜」という感覚を常に持ちながら作業するのが、私にとっては一番の指標になりました。

②今、好んで使われるレイアウトがわかった

途中から「なんかこのパターンのレイアウト多いなあ」って思い始めました。いわゆる日の丸構図。特にInstagramとチラシは圧倒的にこのレイアウトが多いですね!(2022年4月現在)インパクトあるし作りやすい・・・けど、そればっかりなのはどうなんだろうと途中で疑問に。そこに気が付いた(結構遅かったけど)あとは、あえて構図の違いでテンプレート探してチャレンジしたくなりました。それがきっと制作の練習につながっていくし、何を学んでいけばいいのかの目標にもなります。

③業種でものすごく偏りがある

飲食、美容、セミナー系のテンプレート(特に日本語のもの)はメチャクチャ多いですね!業種的にも人気の分野なのだろうと思いますし、チラシやSNSの投稿画像など普段の生活でもかなり目にします。

でも、そこでちょっと思いました。「もしも私がこういう人気のビジネス以外をやっているクライアントだったら・・・」

たぶん、まずはネットの画像検索などで自分が作りたいチラシを探すと思うのです。そして事例があまり無いことに気が付きます。その時点で、「まずは自分でチラシ作ってみよう」と思っていたやる気がちょっと落ちますよね。参考に出来るものがあまり無いのですから。

そしてきっと、自分で作ってはみるものの「いい感じに作れないなあ」と挫折してどこかに依頼したくなるのです。

つまり、クラウドソーシングなどで発注されるチラシデザインは、まさにこんな業種のチラシなのでは!?

④だったらあまり見かけない業種のチラシを作ろう

そうすれば、クライアントさんに喜ばれるものがデザインできるのでは!?って今思っています。でも、そこに到達するには、現物のチラシを集めておくなど少し工夫してデザインを勉強しないといけない気がします。ポスティングも捨てずに収集してみようかなと思ったり(でも、それが良いデザインのものかどうかは難しいかも)。普段の生活でデザインを見る目が変わりますね。

でも、仕事として求められる(需要のある)ものがちょっとわかった気がしてワクワクしています。

⑤でも大切なのは、発注する人の気持ちになること

何かの商品やサービスを売りたい。だからチラシやSNS広告などを作る。当たり前のことですが、自分が本当にわかっているのか?売りたいクライアントさんの気持ち、そして商品やサービスを買いたい顧客の気持ち、その両方が自分に憑依するくらいまで落とし込めたら、喜んでいただける仕事が出来るようになる気がします。でも、それがなかなか難しい。特にクラウドソーシングでは直接クライアントさんと話をする機会が無い場合も多いので、気持ちを汲み取ることにも工夫が必要かもしれないと感じました。

そのあたりはデザインとはまた別の、ビジネスの勉強なのかもしれません。それもまた楽しい!

⑥CC Expressは思う以上にいろんな機能がありました

写真やテキストを差し替えるだけでなく、「おおっ、ブラウザなのにこんなことまで出来るの?」という発見がいろいろありました。

・フォトショップみたいに写真を切り抜きできる
・(図形の種類は決まっているけど)クリッピングマスクみたいなことができる
・画像の色調補正ができる
・レイヤー効果も(種類少ないけど)使える
・日本語でも画像やシェイプの検索がちゃんと出来る(Adobe Stockだと英語の方が検索できるというところに比べて)
・簡単なアニメーションがつけられる(mp4で保存)
・mp4かGIFアニメーションに変換が出来る
・公開されているライブラリも利用できる

他にも自分のブランドを作っておいて保存しておけば、いつでも自分のデザインにロゴなど入れることが出来るとかの機能もあるようです。

一番使いづらかったのはテキストの装飾

フォント選びも表示が遅い・・・というか重いですよね。そしてテキスト装飾で、シェイプとか出来るけどなんだかイマイチ自由が効かないのです。昔のイラストレーターを思い出すって感じ。このあたり、きっと今後改善されていくのだと信じて、もっと使いやすく、もっと各種テンプレートが増えたら「簡単に、美しく」制作物をブラウザで作れるようになっていくのだろうなと思います。

でも、たくさんのデザインを知ることが出来るし、何より使っていて楽しい!テンプレートの種類などはCanvaに負けていますが、Canvaに出来ないこともたくさんあるし、一度使ってみると楽しいと思います!

今後に期待!Adobe CC Express!


この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?
気軽にクリエイターの支援と、記事のオススメができます!