PNGイメージ-97990D698A7F-1

キャッシュレス導入した方がみんなハッピーになるよ

デザフェスがひと段落していっぱいおねんねできる生活に戻りました!
こんにちはオリタケイです。

先日開催されたデザインフェスタ vol.49が終わってちょうど一週間過ぎた頃合いです。デザフェスは年に二回開催されて今の所毎回出ているんですが、今回の振り返りとしてはやっぱり
「キャッシュレス最高だな〜〜〜〜〜〜〜」
という感想につきます。

今回のデザフェス参加ではいつも通りcoineyを準備して、
「 \カード決済対応してるよ!/ 」って立て札も立てて、
通行人の方にも「えっここカード対応してるよ!すごい!」
って反応してもらえたので、(やはり立て札あると全然違う)
vol.49は「導入の認知」も含めてしっかりカード決済を導入したといえます。

実際、原画買っていただいた人の半分はカード決済で、
ブースの売上につながったかどうかはさておき、少なからず「決済の気軽さ」といった点で効果はとても強く感じました。

というわけなので今回のnoteでは、
クリエイターさん(特にカフェとか小さくお店運営してる人・即売会みたいなイベントで出展参加する人)向けに「カード決済端末使った方がいいよ!みんな幸せになれるよ!」って布教する回にしようと思います。


キャッシュレスってどうはじめればいいの?

基本的には、
①カード決済端末本体
②iPad・スマホみたいな操作端末
この2つがあればオッケーです。
スマホには専用のアプリ入れれば済むのでつまり①だけ。

この左にある白くて小さいやつ。

使い方は、
お支払い額を入力して→お会計の時に端末の下にある読み取り部分にカード挿して→暗証番号入力してもらって→終わり。

ショッピングモールとかにあるやつと融通は同じなので、使い方自体あんまり困らないと思います。(レシートはメールで送る仕様です)
このカード決済端末が使えるようになると、
お客さんがVISAとかMastercardとか使ってカードでお支払いができるようになります!

デザフェスこそ決済しやすい場所であれ

これは文化みたいなもんですが、
デザフェスってほとんどのやり取りが現金オンリーなんですよね。
そして、
今まで知らなかった素敵な作家さんに出会える場所こそがデザフェス


手にあるお財布にはパンパンになる程千円札を詰め込んで、
「ATMに二回も行かなくていいように....」
という声をよく聞きます。おかげさまでおそらく某イベント会場のATMはセキュリティも含めなんかすごい強そうですが。
朝あんな列並んでお財布に軍資金も用意してみんな準備力すごい。

デザフェスはとてもじゃないほど会場が広いので、
せっかく来たからにはいろんなところを見たくなりますよね。
歩いてて新しく見つけた作家さんに一目惚れして散財するとか余裕なので
ちゃんと準備しとかないと、
予想外の出費により途中でATMに戻るのが結構しんどい。

そりゃあみんなお財布分厚くするよなあ...といったところではあるんですが。
これは買う側の目線ですが、デザフェスに出展されている作家さんたちは本当にみんな「本気で物作りに向き合ってる人たち」なので、作品の質が総じて高いんですよね。

今回わたしは酒器を購入したんですが、質感も曲線も本当に美しい作品でした。
素晴らしい作品に対して相応のお金を払う。
こんな尊い作品を生み出してくれてありがとう...という溢れる想いを作家さんに気持ち悪がられないようできる限りの涼しい顔でお渡しする。
これは、作家さんを敬う上で必要な礼儀だと思っています。

(だからお支払いしてる時に残資金がいくらとか頭の中に残ってないんですよね...やばい...)

欲しいものが目に前にあるのに迎えられない悲しさ

イベント中で一番ショッキングなのは、
「すごい欲しい作品が目の前にあるのに手持ちが足りなくて買えない」
ということ。(過去に数える程経験した悲しみ)

私は今回出展参加ですが、売り子さんがいればさっと抜けて他のブース見回ったりもできるので、買う側も売る側もどちらの体験しつつ感じたことというと。
買う側として会場を歩いていたら、
「せっかく普段乗らない電車に乗ってわざわざビッグサイトまで来て最高に推しの作家さんが目の前にいるというのに、現金がない(orATMが遠い)という不甲斐ない理由で欲しいものを見逃して欲しいもの買えない作家さんに課金できないとか不本意過ぎて悔しい」
みたいなのあるんですよね。

それを考えると、やはり
「現金を持ち合わせていないから作品が買えない...」
なんてことがないように決済手段は多くあったほうがいいと思います。

そして出展側としては、
「作品を欲しいと思ってくれてる人にできるだけ作品を届けたい」
と思っているので、値段・出展数・決済手段など、わざわざ足を運んできてくれた人が作品を買いやすい環境をちゃんと準備しておきたい。
キャッシュレス端末を使わない理由がないんですよね。

カード決済があることでブース側の売上がめっちゃ上がるのかというとまた別の話にはなるんですが、すくなからずお客さんが残資金を理由に迷うことはなくなるし、原画購入&人が並んでる時にお会計でテンパることがあまりなかったなあと感じました。(レジ導入したことも改善要因として大きい)総じて導入に損はないなあという感じです。

お願いだから推しの作家さんカード決済導入してくれ...

最後に

別にcoineyの回しモンじゃないんですけど、
いま端末タダらしいのでcoineyはオススメです。
私のレジ周りは基本、
「coiney(カード決済)」「square(レジ)」でお世話になってます。
(一応クレジットカードを扱う形になるので、申し込んだ後に一度審査はあります。)

手軽に導入できるので是非。


この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?
気軽にクリエイターの支援と、記事のオススメができます!
note.user.nickname || note.user.urlname

頂いたサポートは息抜きのタピ代になります!

ありがとうございます!!好きです!!
92
「日常を彩るささやかなアートを」 / デザイン・イラスト・漫画・言葉などいろんな方法で伝えたいことを伝えています

こちらでもピックアップされています

雑談
雑談
  • 24本

日常のふとした思いつきや疑問を書きおこす場所

コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。