見出し画像

アフィリエイトに戦略を

先日、アフィリエイト市場調査2019が発表されてショックを受けた。


月1万円以上稼いでいるアフィリエーターが10%しかいないことにショックを受けたのではなく、アフィリエーターが運営しているサイトの数の少なさにだ。


アフィリエーターの運営サイト数

月収益1000円未満の方の運営サイト数(平均):2.4サイト
月収益10万円以上の方の運営サイト数(平均):4.6サイト
(参考:https://www.asahi.com/and_M/pressrelease/pre_10011296/


正直、1000円未満の方のサイト数は10倍以上あると思った。


もしかしたら読者のみなさんは、月に1万円以上稼いでいるアフィリエーターが実に10.1%しかいないことに衝撃を受けたかもしれない。

私は、2.4サイトだけが実際に経験として作ったサイトの全てだとすれば、稼げないのは致し方ないと感じた。


なぜアフィリエイトサイト運営に失敗するのか?

画像3


サイト数が少ないと失敗する?

先ほどの運営サイト数の話に戻ろう。

月収益1000円未満の方の運営サイト数(平均):2.4サイト
月収益10万円以上の方の運営サイト数(平均):4.6サイト
(参考:https://www.asahi.com/and_M/pressrelease/pre_10011296/


月収益1000円未満の方 いわゆるアフィリエイト初級者(年数関係なし)のアフィリエイト運営サイト数が平均2.4と少ないとはどんな状況だろうか? 

・やり方が定まっていない
・どうすれば稼げるかゴールが見えていない

のいずれかではないだろうか?


前者は、色んな情報のインプットをしてどれが自分に合うやり方なのか? 悩みながら右往左往している。

後者は、どうしたらよいか分からずにただ闇雲に作業をしている。


どちらも計画性が足りない状態で結局は手が止まるのではないかと推測する。



たくさんサイトを作れば成功するか?

ではたくさんサイトを作れば成功率は上がるのだろうか?
否、必ずしもそうとは言えない。


もしもあなたが地元で開業を目指していて新店舗で商売を始めるなら、2店舗同時に開店することはしないだろう。


アフィリエイトも店舗開業と同様に1つのビジネスとして捉えると1つの事業(サイト)にリソースを集中した方がいい。

そう考えると、運営サイト数は少ない方がいいことになる。


だが、未経験からいきなりの店舗出店で成功するわけはない
誰しも何かしらの経験と知識習得があるからこそ成功の可能性が出てくる。


1〜2サイトで成功する人は、事前にかなりの実践経験を積んでいるはずだ。


となると未経験者の場合は、

・複数サイトで実践を積む
・事前に実践経験を積む(自分の得意分野・本職に近いなど)

が大切だろう。


【失敗する原因
実践経験が乏しいのに2,3サイト作っただけは失敗する可能性が高い



アフィリエイト成功への道すじ

画像4


前章では、アフィリエイト初心者の失敗原因について書いた。前章を踏まえてアフィリエイト初心者が成功するのはどうしたらいいか?を書く。


まず前章の解決策をもう少し深掘りしよう。

・複数サイトで実践を積む
・事前に実践経験を積む(自分の得意分野・本職に近いなど)


複数サイトで実践を積む

複数サイトで実践を積むにはいくつかのやり方と問題点がある。

・ジャンルを1つに絞って一点集中する
・複数ジャンルに挑戦する
・色んな手法を試してみる

など。


1 - A. ジャンルを1つに絞って一点集中するメリット

・結果が出るのが早い
・リソース分散を極力減らして横展開(同ジャンルサイトを2つ作るなど)できる

1 - B. ジャンルを1つに絞って一点集中するデメリット
・難易度の高いジャンルに手を出す可能性
・キーワード設定が下手でジャンル・キーワードのどちらが悪いか分からなくなる


2 - A. 複数ジャンルに挑戦するメリット

・稼ぎやすいジャンルが分かる
・自分が得意なジャンルが分かる
・リスク分散になる

2 - B. 複数ジャンルに挑戦するデメリット

・リソースが分散され作業が進まない
・複数のジャンル知識を習得すると非効率


3- A. 色んな手法を試してみるメリット

・どこかで稼ぐきっかけが見つかる可能性(短期的だが)
・広い知識で鳥の目が養われる
・リスク分散になる

3 - B. 色んな手法を試してみるデメリット

・リソースが分散され結果が出しづらい
・毎日やることに追われて目標も持ちづらくなる


これは人それぞれ経験や性格でやりたいようにやってもいいだろう。私は1のジャンルを1つに絞る を行う。サイト設計まで完了させたら次サイト というようにリソースが分散しないように順番で作業を行う。


無料ブログ相談で気づいた事柄

これまで無料ブログ相談を受けてきて、サイト運営の改善原因はある程度パターンが見えてきた。

気づいた事柄をいくつか書くと

1. 成功までの道すじが決まっていない
2. ジャンルの特性に慣れていない
3. サイトコンセプトが決まっていない
4. メインターゲットが決まっていない
5. キーワード設計、記事設計をしていない
6. 改善テクニックを持っていない

など。

ブロガー中級者の事例になってしまうが、アフィリエイト初級〜中級者の場合でも、考えるべき点は上記1〜5だ。

6は出だしではまだ考えなくてもよい。



1. 成功までの道すじが決まっていない

私がアドバイスするならば、
やる前から成功することがわかっている状態にしろ」だ。


もちろん100%成功はないし、失敗も多数ある。
それでも自分の中では成功する目論見を立てるんだ。


それも1つではなくいくつかの案を出して最良案になるよう日々変化させていく。経営者は考えがコロコロ変わる というのに似ているかも知れない。


具体的な成功への道すじは、マインドマップ、コンテンツマーケティング、カスタマージャーニーなどを勉強してもらうといい。


サイト作りの部分であれば、こちらを見てもらえばいい。


他にもまだまだやり方はあるので勉強してくれ。


2. ジャンルの特性に慣れていない

物販ジャンルでは楽天、Amazon、グーグルショッピングが表示される検索クエリがあったり、商標キーワードがメインになってくる とか。

コスメ・ダイエット物販ジャンルではサーチコンソールを見ると、一般キーワードもYMYLフィルターがかかって表示回数が少ない状態で勝負することになる とか。

画像3


逆に稼げるジャンルは、一般キーワードがたくさん存在していて表示回数が多くなり記事数の多い雑記ブログや特化サイトが合うとか。

画像4


他にも色んなことがあるが、ずっと自分の狙っている検索クエリでググっていたらそのジャンルの特徴が概ね理解出来てくるはずだ。



3~5. サイトコンセプト 〜 キーワード設計をしていない

サイトコンセプトの作り方〜キーワード設計は、私もワークショップで教えているがそんなに難しいことじゃない。


図書館のビジネス本が並ぶ書架からマーケティングやブランディングの本を1週間も漁れば、ニワカではあるが習得する。
映画マトリックスのカンフー・ヘリの操縦を覚えるのと同じ要領だ。
(その後の実践はもちろん必須)


私のように習得したもの、習得している最中を発信する、のもおすすめだ。

まずは近くにいる家族や友人、一緒に勉強している人、に今やっているサイトのコンセプト、課題点、やりたいことなどを話すといい。


キーワード設計についてはこちらのnoteに私が実際に行なっている手法をスプレッドシート付きで書いているからこれはぜひ買ってもらいたい。(300円だが私のnoteの中でもっとも実用的)


より具体的なサイト作りが知りたいのであれば、一つのアフィリエイトサイト(タブレットカーナビ化計画)を制作する過程を1からドキュメンタリーに書いた下のnoteがおすすめだ。1文1文重要なことを書いているので何度も読み返してほしい。



5. 改善テクニックを持っていない

サイトの改善を行うには、まず作っているサイトの知識習得から。

サイトに関連する専門書籍や雑誌をパラパラとめくって学ぼう。

全く別の小説や漫画、映画を観たり、パンフレットやチラシを集めたり、知らない土地へ行ったりするのもいいんじゃないかな。

ずっとサイト作りばかりするのではなく、外に出て知見を深めたい。



サイト作りの面ではあらゆるジャンルのサイト(大手オウンドメディアがおすすめ)を研究し良いところをメモる。


こちらのCocoonブロガーの例も勉強になったぞ。
私もどこかに潜んでいるかもしれない。



サイト作りでは、ABテストやPrety Linksなどを使って広告位置や文章のトライアンドエラー等の経験を積んでいけばいい。

この辺りの習得は難しい部分やアイデア次第なので、他人よりもより一層のアイデア力、努力が必要じゃないかな。

Prety Linksの使い方はnoteに書いたつもりだがどのnoteだったか忘れてしまったよ。



それから地域のアフィリエイト勉強会への参加をおすすめしたい。ノウハウ系に偏らずユーザビリティやホスピタリティ、ライティングのコツなどウェブ制作の観点から勉強ができると楽しそうだ。


改善して成功する事例では任天堂の岩田さんの本が好きだ。周りのスタッフと一緒にモノを創り上げていく素晴らしさに再び気づかせてくれる。


ほぼ日で、上記の本の半分を無料閲覧できる。




と、乱文にも関わらずここまで真剣に読んでくれてありがとう。

ノウハウよりもアフィリエイト戦略が重要かも・・・

そんな気持ちが少しでも湧いてきたのであれば私の目論見どおりだ。




経営戦略を勉強するのが近道


SEO手法と言えば、

・記事数
・記事ボリューム
・コンテンツの質
・被リンク数

がパッと頭に思い浮かぶ。

上記のような手法は経営戦略のほんの一部で、SEO単体を学んでもそれほど役にも立っていないと気づいてほしい。

SEOは日々変化するし、自分でそのアルゴリズムを変えることはできない。アフィリエイトに限らず手法と呼ばれるもののほとんどが一時的なものだ。


それに比べて、戦略はどんな時代でも若干の変化があるくらいで、基本的な戦略を覚えれば一生困らないだろう。


たった少しの勉強で一生モノを身につけるのと、ノウハウをずっと追い続けるのとどちらがいいか?


また今回はお話に加えていないが自分の強みも重要だ。

ガジェット知識に強い、他人に書けない魅力的な文章が書ける、イラストが描ける、営業力がある、ワードプレスのカスタマイズができる、人と人を繋げることが得意 そういった自分の特技は他人には変えることはできないし一生の武器だ。

特技、知識、環境、経験

といった自分の強みを活かすことで、アフィリエイト成功へと近づくだろう。

私の無料ブログ相談で相談者の話をじっくり聞くと、どなたも素晴らしい才能をお持ちだ。

なのに活かしきれていないと感じる。本人はこれくらい(の才能)は大したことない、当たり前、もっと上手な人はいます、と言う。

才能は色んな所で役に立つが発信しないと他の人に気づいてもらえない。だから自分らしさをドンドン出していこう。


最後に

アフィリエイト戦略を簡単に説明するだけでも、経営戦略の知識を用いてアフィリエイトに取り組むことがいかに重要か、何となくでも理解してもらえたら嬉しい。


以上、アフィリエイトで稼ぎ続けるには根本的な戦略が不可欠である 私の主張だ。


〜 アフィリエイトに戦略を 〜

誰かに共感するサイト制作者になることを祈って。

オーランより


この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?気軽にクリエイターを支援できます。

note.user.nickname || note.user.urlname

あ、ちょうどよかった。ちょっとそこのハートマークを押してくれるかな。 ん?画面下のハートだ。赤くなった? おぉありがとう。 神のご加護があらんことを。

ハートありがとう。
37
ブラックSEOアフィリエーター。中古ドメインを出す魔法のランプを持っている。 黒い巻物はブラックハットSEO 白い巻物はホワイトハットSEO ピンクの巻物は大人のSEOだ。 いいねを押してくれたら私からのささやかなお返しがあるぞ。 https://www.orank.net/
コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。