見出し画像

洋服のサブスク、エアクロがなかなか便利

変人コレクターの小林です。

洋服のサブスク(サブスクリプション)の利用を始め、1カ月がたちました。便利です。そして楽しい。

サービスはAirCloset(エアークローゼット、エアクロ)。借り放題のレギュラープラン月額9800円を利用しています。

洋服を選ぶのも買うのも好きだと思っていたのですが「服を買わなくてよい」というのがこんなに楽だったとは。クリーニングは不要。3着が一回に届き、着終わったら返信用袋に入れ、コンビニなどで返却します。

エアクロから届くのはトップス2着とボトムスが1着。トップスはセーターとブラウスの組み合わせが多く、ワンピースのこともあります。定価で1点6000円から15000円のものが届きます。好みを登録するので、普段自分では選ばない色や柄なんだけど、ちょっと着たくなるほどよい塩梅のものが届きます。生地もしっかりしているものが多い(全部ではないですが)。

借り放題と言われると、何回服を届けてもらうことが可能か気になります。そこで、高速で着まわしてみました。3〜4日着たら返却する。次のものは返却日から3日後に到着。一ヶ月で4回洋服を届けてもらうのが限度でした。何にがんばっているのでしょう。私は。

さて、もうひとつ服のサブスクの良い点があります。服の廃棄が減ることです。服は買っても着ないものがあります。帰ってから気づくんです、欲しいものではなかったと。すみません。それを処分することの心苦しさといったら。でもエアクロは気に入らなければ返却をすればよい。1ヶ月12着も届いた中で、1〜2着全く着ないで返品しても気になりません。

あと、今回面白い傾向だなと思ったのが男性の反応でした。服のサブスクに女性はもちろん興味を持ちます。でも、男性のほうが興味を持つと、利用しようとする行動が早い。ただ、エアクロが提供するのは女性ものだけです。男性ものがないとわかって、別のブランドをみつけても、どんなクオリティかわからないので利用まではいたらない。いろいろな服を試せるなら「サブスクもあり」と思う男性は多い感じがしました。

先日量子コンピューターの研究をしている東北大の大関先生の話を聞きました。量子コンピューターは大量の選択を高速に行うという解説をしていました。

「人生は選択の嵐、世の中のうっとうしいことは選択」

でもやっぱり買いに行っちゃうんですけどね。洋服。

(小林利恵子)

オプンラボの
小さな広報サービス
https://www.opnlab.jp/talent/
広めの広報サービス
https://www.opnlab.jp/pr/
近未来ハイスクール
https://www.kinmirai.co/

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?気軽にクリエイターを支援できます。

note.user.nickname || note.user.urlname

じんわりきたら「サポート」もよいですが「スキ」をぜひ^_^

スキ、ありがとうございます!嬉しいです!!
個人と企業の魅力を引き出し、成長を支援します