見出し画像

Slackで新しく作成されたチャンネルを自動で共有するワークフローの紹介

この記事は Zapier Advent Calendar 2019 の 18日目の記事です。


新しく作成されたSlackのチャンネルから社内の動きを把握する

Slackって日々色んなチャンネルが作られていると思います
私が働くピースオブケイクでも、新しいプロジェクトのチャンネル、チームのチャンネル、部活動のチャンネル、個人用のチャンネル、さまざまなチャンネルが毎日作られています

新しく作成されたSlackのチャンネルは、ある意味社内の動きを表しています
それなら、🤔o0(新しいチャンネルが作成されたら、そのことをみんなが入ってるチャンネルに共有することで、社内の動きがちょっと可視化されるのでは?)と考えました
特に新しいプロジェクトのチャンネルとか、気になりますよね!
そーゆー大事なチャンネルが知られていないことは、もったいないですよね
色んな人がチャンネルにJoinして、早い段階からSlack上でのコミュニケーションも活発にするためには、まずみんなにチャンネルの存在を知ってもらう!ことが大事です

今回は、その新しくSlackのチャンネルが作成されたら、どこかのチャンネルで作成されたことを共有(投稿)する!自動化のワークフローをZapierを使って作る方法を紹介します

今回紹介するワークフローは、私が働くピースオブケイクでも日々動いているワークフローです💪


Zapierのワークフローの概要

こんな感じのワークフローで自動化を実現します

スクリーンショット 2019-12-18 19.20.52

とてもシンプルなワークフローですが、一度作るとずっと自動で動いてくれるおすすめのワークフローです✨
新しくパブリックチャンネルが作成されたことをワークフローのトリガーにします
それぞれのタスクについて説明していきます


1. 新しくパブリックチャンネルが作成されたことをトリガーにする

このタスク(トリガー)の設定はとても簡単です!
特別な設定値はなく、ただひたすらポチポチするだけで設定が完了します

スクリーンショット 2019-12-18 19.21.09


2. 新しく作成されたチャンネルをどこかのチャネルに共有(投稿)する

もう最後のタスクです!
新しく作成されたチャンネルをどこかのチャンネルに共有(投稿)します
タスクの詳細は以下のような感じで設定します

スクリーンショット 2019-12-18 19.22.22

Channelは共有(投稿)するチャンネルを指定します
共有するチャンネルは、みんなが入ってるようなチャンネルがおすすめです
Message Textは共有(投稿)するメッセージを指定します

ポイントはMessage Textを入力する際に、タスク1(新しくパブリックチャンネルが作成されたことをトリガーにする)から取得できる情報を利用することです
タスク1から取得できる情報の中に、作成されたチャンネル名があります(以下の図の「Name」がそれ)

スクリーンショット 2019-12-18 20.39.11

これをメッセージに含めることで、作成されたチャンネル名を共有できます
メッセージの「#タスク1から取得したチャンネル名」の頭の#を入力することで、Slackに投稿された際にチャンネルへのリンクになるので、ぜひ#をつけることをおすすめします

以上をふまえて、Message Textの設定はこんな感じになります

スクリーンショット 2019-12-18 21.42.13


これでZapierのワークフローの作成はこれで終わりです😊
ワークフローをONにしてから、次はSlackで新しくチャンネルを作成し、実際にワークフローが動作するかの確認をしましょう

Slackで新しくチャンネルを作成する

ワークフローの動作確認なので、どんなチャンネルでもOKです

スクリーンショット 2019-12-18 19.25.51

作成すると、ワークフローのタスク2(新しく作成されたチャンネルをどこかのチャネルに共有する)で指定した共有するチャンネルに、新しくチャンネルが作成されたことが共有(投稿)されます🎉

スクリーンショット 2019-12-18 19.26.30

これで日々どんなチャンネルが作成されているのかが、みんなわかるようになります✨

まとめ

ちょっとしたことだけど、自動化されているならめっちゃいいよね!的なワークフローを作るのって大事だし、なにより楽しいです!
今回紹介したワークフローは、シンプルだけど役に立ち、いつまでも自動で動き続けるいいワークフローです。
ぜひ使ってみてください!

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?気軽にクリエイターを支援できます。

note.user.nickname || note.user.urlname

サポートしてもらうことで、キンパツは大好物のミスドが食べられます!よろしくお願いします!

🍭
8
本の話とか、仕事の仕方の話とか、プロダクト作りの話とかなんかいろいろ書きます。 作業をZapierで自動化するのが好きです✨ https://twitter.com/operandoOS