新型コロナウイルスに関係する内容の可能性がある記事です。
新型コロナウイルス感染症については、必ず1次情報として厚生労働省首相官邸のウェブサイトなど公的機関で発表されている発生状況やQ&A、相談窓口の情報もご確認ください。またコロナワクチンに関する情報は首相官邸のウェブサイトをご確認ください。※非常時のため、すべての関連記事に本注意書きを一時的に出しています。
見出し画像

売上アップは今ある資源を利用して

個人事業主・従業員5名以下のスモールビジネス専門コンサルタントの太田亮です。
ご覧いただき、ありがとうございます。

新型コロナの影響により、鉄道業界でも輸送客数の減少にとても苦労しています。

そのような中、静岡県にある地方鉄道の岳南電車では、終電後の電車内に宿泊できる企画を開催しました。
https://www.gakutetsu.jp/festival2020/nightstay.html

通常であれば終電後の電車は車庫に入るため長居はできませんが、この企画ではホームに停車中の電車内に飲食物を持ち込んだり寝袋で睡眠したりと、自由に車内を満喫できます。

参加費は1人1万円と安価ではありませんが、15人の定員は満員になりました。

この企画では、新たな設備投資を必要としていません。
電車やホームなど今ある資源を有効活用して売上アップに貢献しています。

年間の輸送収入に比べたら微々たる収入かもしれません。
しかし、何もやらなければ、何も変わりません。

ユニークな企画をする鉄道会社ということで世間的な知名度が上がり、わざわざ乗りに行ってみようという鉄道愛好家の方が増える可能性もあります。

大きな設備投資をして売上アップを企てることは、リスクを伴います。
よって、今ある自社の資源をもう一度見つめ直し、そこから新たな企画を発案し、売上アップを図ることが鉄則となります。

上記の岳南電車は工業地帯を走るため、工場夜景がとてもきれいということに目をつけ、車内の照明を消して走る夜景電車を企画し、こちらも大変人気となっています。
https://www.gakutetsu.jp/yakei_train/yakei_premium_tour.html

この夜景電車も、今ある資源を有効活用している事例です。

設備、人材、人脈、ノウハウ、情報など。

今一度自社の資源を見つめ直し、売上アップのタネとしてみてはいかがでしょうか?

最後までお読みいただき、ありがとうございました。

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?
気軽にクリエイターの支援と、記事のオススメができます!
ありがとうございます。励みになります!
太田亮(中小企業診断士)/個人事業主・従業員5名以下のスモールビジネス専門コンサルタント
21年間にわたるネット通販企業経営の成功と失敗を活かし、売上アップ、コストダウンを得意とするコンサルタントを行なっています。千葉県在住。2児の父。千葉ロッテマリーンズ、千葉ジェッツふなばしを応援しています。