見出し画像

ONE REPORT:日清カップヌードルv.s.セブンプレミアムカップ麺

みなさんはどれくらいの頻度でカップ麺を食べますか?

筆者は金欠時のランチや小腹が空いた時、夜食など様々なシーンで食べています。

購入する場所もコンビニ、スーパー、ドラッグストア、100円ショップなど、どこでも買えて、種類もロングセラー商品やご当地限定の商品、小売店のプライベートブランド商品(セブン&iのセブンプレミアムなど)など豊富に揃っています。

今回は、おにぎり、お弁当など、ご飯系が美味しいとの評判を耳にするセブンイレブンのプライベートブランドである『セブンプレミアムのカップ麺』と『日清カップヌードル』(王道ですね)の売れ行きについて見ていきたいと思います。

画像買取アプリ『ONE』では毎日、ユーザーの皆さんから様々なレシートを買取らせていただいており、膨大な購買データとして保有しています。レシートに記載された情報を元にデータベース化しているため、レシートに記載された内容から、購買商品や購入店舗把握が可能です。

・・・

今回販売数を見る商品はこちらです。

期間:4月1日〜6月30日
調査対象店舗:全国のセブンイレブン
対象商品
 ・日清カップヌードル
  カップヌードルオリジナル(しょうゆ味) 198円 (税込)
  カップヌードルシーフード 198円 (税込)
  カップヌードルカレー 198円 (税込)

 ・セブンプレミアム
  醤油ヌードル 127円(税込)
  シーフードヌードル 127円(税込)
  カレーヌードル 138円(税込)

3種類の合計数では、セブンプレミアムのカップ麺が売れている

image-01(合計)

4月〜6月の期間中の3種類の合計数ではセブンプレミアムのカップ麺の方が売れていますね。日清カップヌードルと比べ、セブンプレミアムのカップ麺の方が価格が安いことが考えられます。

では味ごとに見ていきたいと思います。

・・・

醤油味では、日清カップヌードルが売れている

image-02(醤油)

値段は、日清カップヌードルオリジナル(しょうゆ味) 198円 (税込)、醤油ヌードル 127円(税込)と60円〜70円くらいの差がありますが、日清カップヌードルの方が売れています。

日清によると、カップヌードルオリジナル(しょうゆ味) は、1971年発売で世界初のカップ麺で、2016年3月には世界累計販売食数が400億食を超えたそうです。多くの方が食べたことがある商品ではないでしょうか。

・・・

シーフード味、カレー味では、セブンプレミアムが売れている

画像3

画像4

シーフード味、カレー味ではセブンプレミアムの商品の方が売れています。

日清カップヌードルシーフード(1984年発売)、日清カップヌードルカレー(1973年発売)と両商品ともにロングセラー商品ではありますが、セブンイレブン内での購入数は両商品ともセブンプレミアムの商品には及んでないです。

・・・

今回の調査をするまでは、味もそこまで差は無い(筆者の感覚です)ため、どの味も価格が安いセブンプレミアムの方が多く売れているのだろうと思っていましたが、醤油味は60円以上も価格が高い日清カップヌードルが多く売れていることは驚きでした。

近年ではセブンプレミアムの商品も、こだわった素材を使い、味も美味しいく、決して安かろう悪かろうではないと思います。しかし、品質や長年培ってきたブランド価値は価格を上回ると言うことを、改めて感じました。

・・・

このように、ONEではユーザーの皆さんから、レシートを始めとした沢山の画像データを買い取っています。今後も、皆さんから買い取った画像データから分析した統計情報を、色々と公開します。

こちらの記事で興味を持たれた方は、こちらよりONEをインストールできますので、ぜひ一度「画像がお金に変わる体験」をお試しください。

弊社のデータを元に分析したい、ユーザーの皆さんとコミュニケーションを取りたい企業の方がいらっしゃいましたら、Webページをご確認いただくか、直接こちらまでご連絡ください。

・・・

ONEではこのようなお悩みを抱えた方に最適なプランをご案内します

①PROMOTION
・オフラインの購買に基づいたプロモーションをしたい。
・来店・来場した方に最適なアプローチをしたい。
・詳細なユーザー属性を利用して、ユーザーをターゲティングをしたい。
②COLLECTION
・リアルタイムでキャンペーンの効果を測定したい。
・競合商品の売上状況や購入者属性を知りたい。
・特定の地域や店舗での購買情報を明らかにしたい。
・特定の商品購入者などにアンケートを実施したい。
・色々な画像(例.スクリーンショット、キッチン周り)を集めたい。
・競合店舗の利用状況を知りたい。
③MUST BUY
・新商品投下後に流通量を増やしたい。
・新商品のサンプリングをさせたい。
・商品購入者にアンケートを聴取したい
この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?
気軽にクリエイターの支援と、記事のオススメができます!
画像を撮ってお金にかえるサービス ONE の運営ブログです
コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。