見出し画像

賃貸エージェント こうの

omusubi不動産

①自己紹介

高校卒業後、千葉県警の警察官になりました。交番に2年、刑事8年で10年ぐらい務めたのですが、民間に挑戦してみたくなり、某大手QRコード決済会社の営業本部に転職しました。そこで松戸市を担当し、お店に飛び込み営業をして「P●yP●y導入しませんか?」などという勤務をしていたところ、One Tableや隠居屋さんと出会い素敵な場所だな、と惹かれomusubiに辿り着きました。

②omusubi不動産での役割を教えてください!

賃貸営業を担当しています。アトリエ等自由度の高いお部屋を探している方とは「この壁ぶっ壊してー、色も塗り替えてー」等どんなDIYができるかを一緒にワクワクしながら考え、お店や事務所を探しに来られる方とは 「用途地域はどうかな、消防法、食品衛生法は大丈夫かな?ここだとどんなお客さんが来るだろう」等一緒に悩みながらご案内しています。もちろんお家探しもご一緒しております。

③入社して一番印象的だったエピソードは?

やはりレトロな物件が多いので、エピソードというか、「omusubi物件の窓やドアはちょっと上にずらしながら動かすと開きやすい」という法則を発見しました

④あなたにとって、omusubi不動産とは?

リアル「あつまれ動物の森」だと思います。やらないんですが笑
街を歩いていて、多少は「この建物にこんなお店があったら素敵だな、こんな人が住んでくれたら面白そうだな」と妄想することがあると思うのですが、それを本当に実現してしまう会社だと感じています。


この記事が参加している募集

自己紹介

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?
気軽にクリエイターの支援と、記事のオススメができます!
omusubi不動産
おこめをつくる不動産屋。「自給自足できる街をつくろう」をコンセプトに、顔が見えている人と暮らしを築きたいという理由から、入居者や街の方々と一緒に田んぼや稲刈りをしています。 https://www.omusubi-estate.com/