見出し画像

大改造!リラルBeforeAfter!!

【前回のあらすじ】
リラックスルーム 本当に出来たよ!やったー!!!(ようやく実感)


4ヶ月に渡り行ってきたリノベーションですが、
みなさんどういう場所だったか、最初の頃覚えてますか??
私はすでにうろ覚えです(笑)
なので一緒に振り返っていきましょう〜!


リラックスルーム6

こんな綺麗になったリラックスルーム 。


画像2

そうです(笑) 最初は片付けから始まりましたね(笑)
それを仕分けて廃棄して…


画像3

そうそう、元はこんな和室でした。


リラックスルーム5

こんな可愛くなったドラえもんルームも、


画像5

古いタンスと、気仙沼特有の大きな神棚がありました。


画像12

何の変哲もないドアと壁、



画像6

元々の位置は逆でしたね。


画像7

右側の壁も、


画像11

ちょっとわかりづらい写真しかないですが…元はふすまで、隣の部屋と行き来できるようになっていました。


画像9

リラックスルームの入り口からの景色も、


画像10

和室をぐるりと取り囲むように廊下がありました。


画像18

独房と呼ばれていた三畳半の小さな部屋も、


リラックスルーム3

見違えるようになりました。
数年前住んでいた子が二度見していました(笑)


画像13

個室にちょうどよく収まったデスクも、


画像12

最初はタンスでしたね。
よくもこんなに変わったものです(しみじみ)


そうそう、

画像14

ドラえもんルームを作るときに右側に開けた3つのOmusubiマーク。
これ、実は…


画像15

ビーチグラス を嵌め込んだんです!
気仙沼と、私が昨年いた徳島の友人に送ってもらいました。
ステンドグラスみたいでしょう!

ただ、光の方向を考えていなかったので、

画像16

実際にはこう見えます(笑)
さっきの写真は隣のシェアハウスの居間から見える景色でした(笑)


いかがでしたか?
こんな風に出来上がったリラックスルーム ですが、
目的はママたちにリラックスしてもらうこと。
ママに使ってもらわないと意味がありません。

Omusubiはこれからもママが肩の力を抜いて子育てができるように、
試行錯誤を続けながら、
気仙沼での子育てを応援していきたいと思っています。
【ひとりにならない・ひとりになれる】のコンセプトと共に。

ここまでご覧になっていただきありがとうございました!

宮城県気仙沼市にある、空き家をセルフリノベーションしてできた「一時預かり」×「ママのほっこりスペース」×「シェアハウス」の3つの機能を持った複合施設です。