面白札屋
コロナ予防、治療、シェディング防御、ワクチン解毒にビワ!と知ったのは去年の7月
新型コロナウイルスに関係する内容の可能性がある記事です。
新型コロナウイルス感染症やコロナワクチンについては、必ず1次情報として厚生労働省首相官邸のウェブサイトなど公的機関で発表されている発生状況やQ&A、相談窓口の情報もご確認ください。※非常時のため、すべての関連記事に本注意書きを一時的に出しています。
見出し画像

コロナ予防、治療、シェディング防御、ワクチン解毒にビワ!と知ったのは去年の7月

面白札屋

2021年の7月の記事でアミグダリンの効果を知りました。

ビワは民間療法で活躍してることは知ってました。
生物兵器にも対応可能なんてスゴイ!
ビワの種を試してみたい!と思っても旬は過ぎてた…
梅干しの種や杏仁を食べて対策してました。
体が喜ぶ味がします。
やっとビワの季節がやってきたので無農薬のモノを購入。

新型コロナの旬は過ぎちゃったようですが、シェディングやワクチン後遺症の問題は解決してないですね。
次はサル痘のパンデミックですか?
また生物兵器を撒くのか?
それとも免疫ガタ落ちのワクチン接種者の帯状疱疹を新たな病気と言ってるだけ?
とりあえず、WHOが国の主権を奪う「パンデミック条約」でグローバルエリート様の支配を促進させる気満々のよう。

***

植物の力をモチーフにした面白アイテムを制作・販売しています。
植物や微生物に地球が支配されるのなら良いけど、WHOは拒否。

商品一覧はこちら


この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?
気軽にクリエイターの支援と、記事のオススメができます!
五穀豊穣!
面白札屋
古代史好きで健康オタクの中二病デザイナーが作った商品の宣伝など。陰謀ネタ多め。古代ロマン・オカルト好き・中二病の心に刺さる面白グッズ通販はこちらから→https://minne.com/@mg-0w0