見出し画像

GEOせどりのオリジナル手法

○GEOの特徴

・GEOの店舗数の多さ

GEOは現在メディア系を扱っている店舗は約1200店舗もあります。
ちなみに、ブックオフは約800店舗なので、GEOの方が店舗数は1.5倍多いです。
ですので、より多くの店で仕入れが可能です。


・深夜でも空いている

多くの店舗では、大体夜中1時まで空いています。
副業で忙しい方でも仕入れできます。


・意外と穴場

ライバルが少ないです。苦手にしている人が多いイメージです。


・キャッシュレス決済のキャンペーンと併用

GEOではキャッシュレス決済が使えます。
今では以下の決済が使えます。

・PayPay
・LINE Pay
・メルペイ
・au Pay


その中で現在おすすめはLINE Payです。

GEOの10%オフクーポンが毎月1枚ダウンロードできます。

画像28



〇このnoteに書いてあること

中古DVDせどり中心です。内容は初心者~中級者向けです。
その他のせどりもちょこちょこ拾っています。
なかなかGEOでせどりできない方にオススメです。


○目次

○GEOせどりのコツ
検索や目利きのコツなど誰でも感覚的にできるコツを書いています。
また、還元キャンペーンが実施している時のコツも書いています。

○DVDせどりのコツ
ここがメインです。
仕入れしやすいジャンルや特徴、上がりやすいDVDの特徴を書いています。

○ゲーム機
○ゲーム付属品
○ゲームソフト
○レンタル落ちコミック
○新品
ここは簡単に書いています。

〇特典:アプリで対応していないインストアコードを検索する方法
これは本当におまけです。
エクセルを使ってバーコードリーダーで検索する方法です。



○GEOせどりのコツ

・ぶっちゃけ値付けが高い

同じ商品の価格を比較したら、ぶっちゃけ基本的にGEOよりもブックオフの方が安いことが多いです。
しかも、GEOは値札から更に消費税が掛かるのが何気に辛いです。
ですので、多くの方はGEOで仕入れをやりにくいと感じて、あまりやりません。
しかし、コツを手に入れたらさくさく仕入れができるようになります。


・検索方法

画像2

アマコードやせどりすとプレミアムではGEOのインストアコードに対応しています。
しかし、インストアコードで検索しても遅い上に出てこないことが結構あるので、あまりおすすめできないです。
ブックオフのインストアコードで検索してもそれほど遅くないのに、GEOはなぜかめちゃくちゃ遅いです。

普通に商品のバーコードをスキャンするか手打ちした方が速いです。
また商品によってはJANコードが値札に書いてあることもあります。

画像3


・値札は全国統一

値札は全国で統一されています。
ブックオフのようにトレンドが来たらすぐに上がることもあまりないのでかなり仕入れがしやすいです。

あと、プレミアのものは定価以上の値付けがされていることがあります。


この続きをみるには

この続き: 8,714文字 / 画像25枚

GEOせどりのオリジナル手法

なみのり@せどり

2,000円

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?
気軽にクリエイターの支援と、記事のオススメができます!
13
コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。