清水 覚(Satoru Shimizu)

プランナー/デザイナー。会社員として働きながら、個人事業主としても活動中。新商品・サービスの企画からプロモーション周りの企画まで、来る球全部打つスタイルでやってます。 https://www.okunote.tokyo/

清水 覚(Satoru Shimizu)

プランナー/デザイナー。会社員として働きながら、個人事業主としても活動中。新商品・サービスの企画からプロモーション周りの企画まで、来る球全部打つスタイルでやってます。 https://www.okunote.tokyo/

    最近の記事

    「欲しい」と「買う」の間にあるもの。-JAPAN BRAND FESTIVAL TALK SaloooonVol.10

    リモートワーク下になり、時間に余裕が生まれ、知識欲がとめどない。JAPAN BRAND FESTIVAL主催で面白そうなウェビナーをやっていたので試聴してみた。 ウェビナーとリスナーの相性は半端ない本来は、対面形式で行われていたそうだが、昨今の状況下でウェビナー形式での実施に。ところがどっこい(C)楽天、とても快適だった。トークイベントはその場に訪れて、会場の臨場感を楽しむことが利点だが、逆に言えばウェビナーはその手間がない。しかも聞きながら別のことができるのが良い。そうか

    スキ
    3
      • 工芸の壁を壊さず、潜り抜ける。DESIGN WEEK KYOTO CRAFTHON 2020イベントレポート

        クラフト×ハッカソン = クラフトソン2020年8月29日-30日に開催された、DESIGN WEEK KYOTO CRAFTHON 2020に参加してきました。2日間に渡り、工芸をテーマとした新しい事業プランをチームごとに検討する本イベント。デザイナーやイラストレーター、実際に伝統工芸を作っている職人、広告宣伝に関わっている方まで幅広い職種の方が一同に介し、工芸が抱える課題やこれからすべきことについて、どっぷりと議論しました。 CRAFTHON 2020の詳細はこちら

        スキ
        6