見出し画像

#36 マニー(7730) 2019/11/26

■◇■◇■◇■◇■◇■◇■◇■◇■◇■◇■◇■◇■
========================
------------------2019/11/26

       山本潤監修「グロース銘柄発掘隊」 第36号

-------------------------
=========================


 山本潤氏率いる「株の学校」で、山本氏をはじめとする講師陣の薫陶を受けた精鋭アナリスト達が、成長株を発掘し、その内容を詳細にレポートします。

 毎週火曜日配信、1回に1銘柄の深掘りレポートです。


■◇■◇■◇■◇■◇■◇■◇■◇■◇■◇■◇■


               【目次】


     ■はじめに
     ■マニー(7730) 客員アナリスト 柊木 悠


※本メルマガの一部内容を、億の近道へ抜粋の上掲載することがございますので、あらかじめご了承下さい。


■◇■◇■◇■◇■◇■◇■◇■◇■◇■◇■◇■◇■


■はじめに


 NPO法人イノベーターズ・フォーラムのご協力により、客員アナリスト
たちのレポートの有料メルマガを提供しております。

 グロース銘柄発掘隊の隊長は東京2期生です。
 彼の指揮下、隊員たちは、週に一本のフルレポートをディープに発表します。
 どれも個性あふれるレポートです。

 投資家のみなさまにおかれましては、ぜひ、グロース銘柄発掘隊の客員アナリストたちへのご支援をよろしくお願い申し上げます。

(山本潤)


【発掘隊より】

 グロース銘柄発掘隊は、5年から10年以上の長期投資に耐えると思われる銘柄を発掘し、調査分析するものです。配信した銘柄は短期的に株価調整する場合もありますが、対象企業の前提条件が変化しない限り、問題ないと考えます。
 配信した銘柄は定期的にチェックしております。もし、前提条件が変わったりビジネス環境が大幅に変化した場合には、あらためてフォローコメントを配信致します。

■◇■◇■◇■◇■◇■◇■◇■◇■◇■◇■◇■◇■

マニー(7730)

【会社概要】

 ◆事業内容

 ・サージカル関連製品(外科治療機器、眼科治療機器)
  皮膚表面の切開面を縫合するステープル、心筋梗塞等の血管バイパス手術に使用するマイクロナイフなどの外科用治療機器や白内障手術等の眼科手術に用いられる眼科ナイフなどの眼科治療機器の開発、製造、販売を行っている。

 ・アイレス針関連製品(縫合針:アイレス・アイド)
  医科用縫合針の開発、製造、販売を行っている。マニーが世界で初めて造ったオーステナイト系ステンレス縫合針は折れにくく、錆びにくく、高い切れ味を誇っている。また、使用部品や術者の好みに応じて10,000種類以上の針を提供することでドクターの細やかなニーズに応えている。

 ・デンタル関連製品(歯科治療機器)
  主に歯科用根管治療機器、歯科用回転切削器およびその周辺機器の開発、製造、販売を行っている。
  リーマ・ファイルやダイヤバーといった優れた製品群を背景に、新興国のGDPの増加に伴う歯科消耗品需要の増加を捉え、更に世界シェアの拡大を図っており、特に歯科用根管治療機器は、用途に応じた開発を重ねた成果が、2,000種類にも及ぶ。


 ◆沿革

  1956年 松谷正雄が現高根沢工場所在地(栃木県塩谷郡高根沢町)において、個人で起業し、鉄製アイド縫合針の製造を開始。
  1959年 商号:株式会社松谷製作所と登録。
  1961年 ステンレス針を開発。世界で初めて、18-8ステンレス縫合針の製造に成功。
  1967年 パイプ溶接アイレス縫合針の製造、販売を開始、本格的に輸出を拡大する。
  1970年 高根沢第1工場を新設。
  1976年 18-8ステンレス製歯科用ブローチを開発、販売。歯科市場参入。
  1980年 高根沢第2工場を新設。輸出部門を新設し、歯科用リーマ・ファイルの輸出を開始。
  1983年 歯科用リーマ・ファイルの国内販売を開始。
  1988年 ダイヤバーを発売。
  1991年 高根沢第3工場を新設。
  1993年 宇都宮市清原工業団地に清原工場完成。マニプラー、歯科用ピーソリーマ、眼科用滅菌済針付縫合糸を発売。眼科市場参入。
  1995年 新清原工場稼働。
  1996年 「マニー株式会社」に商号変更。ハノイ(ベトナム)に合弁会社MANI-MEINFA CO.,LTD.を設立。
  1997年 清原工場を増設。
  1998年 眼科ナイフを発売。
  1999年 ヤンゴン(ミャンマー)にMANI YANGON LTD.を設立。
  2002年 清原工場を増設。
  2003年 ハノイ(ベトナム)にMANI-MEINFA CO.,LTD.の工場を増設。ハノイ(ベトナム)にMANI HANOI CO.,LTD.を設立。
  2006年 本店所在地を高根沢工場から清原工場に変更。
  2007年 清原本社工場増築完了。
  2009年 ビエンチャン(ラオス)にMANI VIENTIANE SOLE.CO.,LTD.を設立。MANI-MEINFA CO.,LTD.を、MANI HANOI CO.,LTD.に統合。
  2010年 ハノイ(ベトナム)にMANI MEDICAL HANOI CO.,LTD.を設立。栃木県宇都宮市にマニー・リソーシズ株式会社を設立。
  2011年 東京証券取引所市場第二部に上場。
  2012年 東京証券取引所市場第一部に指定。北京(中国)に馬尼(北京)貿易有限公司を設立。
  2015年 ドイツSchutz Dental Group(Schutz Dental GmbH 及びGDF Gesellschaft fur dentale Forschung und Innovationen GmbH)を子会社化。
  2017年 デリー(インド)に MANI MEDICAL INDIA PRIVATE LIMITEDを設立。
  2017年 ベトナムに MANI HANOI CO.,LTD.フーエン第2工場を新設。
  2018年 ドイツ Schutz Dental GmbHの株式を譲渡

【成長ドライバ】

 ◆戦略・ビジネスモデル

  ニッチを中心とした高品質・高価格マーケットをターゲットとし、それを実現できる高い技術力・品質力がマニーの強みとしてある。会社の方針や考え方にもユニークな点がいくつもみられる。

この続きをみるには

この続き: 5,465文字

#36 マニー(7730) 2019/11/26

億の近道

2,000円

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?気軽にクリエイターを支援できます。

2
殿堂入り無料メールマガジン「億の近道」がnoteに登場。1999年創刊以来、のべ2,500万人以上が読んでいる、株式を中心とした金融・経済情報です。執筆者は各分野のプロばかり。金融業界の読者も多い、ホンモノの内容をどうぞご賞味を。

この記事が入っているマガジン

山本潤監修 グロース銘柄発掘隊 バックナンバー
山本潤監修 グロース銘柄発掘隊 バックナンバー
  • 55本

山本潤氏監修の成長株レポート、グロース銘柄発掘隊のバックナンバーです。

コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。