オカケン(岡田憲治)

広島カープ愛あふれる政治学徒・教員(専修大学法学部)・物書き。暮らしで見聞きしたデータ全てで「地べた目線の政治学/デモクラシー」を模索し、地域密着人生。Twitter : @ganaha22 FB: http://facebook.com/Okadakenji

廣島、広島、Hiroshima, ハイロシィマァの日:所感

原子爆弾投下から75年目です。    核兵器が無垢の人々の全てを奪うという蛮行がどうして起こったのか。どうしてそれを止められなかったのか。その愚行をどうやって記録す…

連載:コロナ下で考えたい「学ぶということ」#010 学ぶほどわからなくなるということ

連載も10回目なので、若干振り返りをして、そしてやや「オチ」をつける説明をします。  私はこれまでに、 ①学ぶを切り分けてみること ②知っていること ③知っていても…

連載:コロナ下で考えたい「学ぶということ」#009 めまいをおこすということ

今回は、前回の「まちがえること」の続きのようなお話です。  学ぶ時に必要な「めまい」、頭がくらくらすることについてです。「学ぶ=めまいをおこす」とは、いったいど…

連載:コロナ下で考えたい「学ぶということ」#008 まちがえるということ

みなさんは、筆箱に必ず消しゴムを入れてありますよね。まちがったところを消して、正解を書き入れたいからです。答えが「合ってる=良い」、「まちがっている=悪い=消す」…

連載:コロナ下で考えたい「学ぶということ」#007 「考えなさい」と「考えるな」

学びをして言葉が増えると、物を考えることができるようになる、という話を前回しました。  でも、ごめんなさい。「考える」ということも、やっぱり1種類ではなくて、も…

中島岳志さんとラジオで対談しました。テーマは「野党論」です。

同業者の政治学者中島岳志さんと、ファイアーラジオで対談しました。→この下線部をクリックすると飛べます。  野党とは何か、などと大仰な話は、著作数冊必要なテーマで…