オインクゲームズ

こだわりのアナログゲームとデジタルゲームを作る会社です。

オインクゲームズ

こだわりのアナログゲームとデジタルゲームを作る会社です。

マガジン

  • オインクゲームズ デザイナーノート

    オインクゲームズのボードゲームの制作秘話を、タイトルごとに取材して作ったデザイナーノート。PDFでご購入いただけます。オインクゲームズ公式オンラインショップでは、冊子でもご購入いただけます。

  • 「レッツプレイ!オインクゲームズ」デザイナーノート連載

    Nintendo Switch向けソフト「レッツプレイ!オインクゲームズ」の制作過程をまとめたインタビュー記事です。

最近の記事

レッツプレイ!オインクゲームズ デザイナーノート 2冊目

2021年にオインクゲームズより発売された「レッツプレイ!オインクゲームズ」(Steam / Nintendo Switch / iOS / Androidに対応)は、オインクゲームズのボードゲームをオンラインやオフラインで遊べる作品。直接会うことができなくても、ひとつのテーブルを囲んでいるかのように気軽にボードゲームが楽しめます。おうちで家族と遊ぶもよし、友達とオンラインで遊ぶもよし。気軽に笑えるゲームから、頭を悩ませる本格ゲームまで。CPUと対戦して腕試しできるタイトルも

¥1,650
    • いかだの5人 デザイナーノート

      2023年にオインクゲームズより発売された「いかだの5人」は、板カードを使っていかだを作ってコマを乗せて遊ぶボードゲーム。「いかだの5人」は、さまざまな形の5つの人コマをうまく使っていかだを大きくしながら、宝箱を積んでいくバランスゲームです。 「いかだの5人 デザイナーノート」は、作者のましう氏と、同じく作者でアートワークを担当した佐々木隼、制作進行の小松崎里恵と稲垣敬子に、その制作秘話を取材しまとめた一冊です。ふたりの作者による思案や工夫、アートワークの遷移からイベントで

      ¥660
      • ナインタイルエクストリーム デザイナーノート

        2023年にオインクゲームズより発売された「ナインタイル エクストリーム」は、オインクゲームズの定番ゲーム「ナインタイル」の上級版。「ナインタイル エクストリーム」は、従来の「ナインタイル」のルールはそのままに、今回そろえるのはカタチ?それとも色?と更に脳が混乱する要素が追加された、エキサイティングなスピードパズルゲームです。 「ナインタイル エクストリーム デザイナーノート」は、作者のJean-Claude Pellin氏 と Jens Merkl氏、アートワークを担当

        ¥660
        • クジラオルカ デザイナーノート

          2023年にオインクゲームズより発売された「クジラオルカ」は、大海原で繰り広げられる「推理」と「賭け」のボードゲーム。ホエールウォッチングで繰り広げられる情報戦ゲームです。 「クジラオルカ デザイナーノート」は、作者のBruno Faidutti氏、同じく作者でアートワークを担当した佐々木隼と一部アートワーク担当の小松崎里恵、制作進行の稲垣敬子に、その制作秘話を取材しまとめた一冊です。Faidutti氏よる制作話から、作者ふたりの間で行われたゲームの調整、アートワークの試

          ¥660

        レッツプレイ!オインクゲームズ デザイナーノート 2冊目

        ¥1,650

        マガジン

        • オインクゲームズ デザイナーノート
          19本
        • 「レッツプレイ!オインクゲームズ」デザイナーノート連載
          5本

        記事

          まちがいさがし開発課 デザイナーノート

          2022年にオインクゲームズより発売された「まちがいさがし開発課」は、おなじみの「まちがいさがし」を作って遊ぶボードゲーム。イラストに線を書き足し、ほどよい5つの「まちがい」を作り、他の人に見つけてもらうゲームです。 「まちがいさがし開発課 デザイナーノート」は、作者のボドゲイム(大野森太郎氏、藤田真吾氏、中島正太郎氏、佐藤あきら氏)と、アートワークを担当した佐々木隼に、その制作秘話を取材しまとめた一冊です。ボドゲイムチームでの「間違いさがし開発課」の制作風景や、コンポーネ

          ¥660

          まちがいさがし開発課 デザイナーノート

          ¥660

          テキパキもぎもぎ デザイナーノート

          2022年にオインクゲームズより国内外向けに発売された「テキパキもぎもぎ」は、場の中央からフルーツタイルをめくり、サルが 3 枚表になるまでに手元にたくさんセット を作る、どたばたタイルめくりゲームです。 「テキパキもぎもぎ デザイナーノート」は、作者のましう氏と、アートワークを担当した佐々木隼・小松崎里恵に、その制作秘話を取材しまとめた一冊です。原作のましうgames版「テキパキもぎもぎ」からの制作秘話や、コンポーネント仕様変更の経緯やアートの変遷まで、余すこと

          テキパキもぎもぎ デザイナーノート

          注文の多すぎるゲーム デザイナーノート

          2022年にオインクゲームズより発売された「注文の多すぎるゲーム」は、『海底探険』や『エセ芸術家ニューヨークへ⾏く』『スタータップス』などの作者・佐々⽊隼の作品。「覚えられない」がおもしろい、みんなで注文を覚える協力ゲームです。 「注文の多すぎるゲーム デザイナーノート」は、ゲームデザイン・アートワークを担当した佐々木隼に、その制作秘話を取材しまとめた一冊です。ルールを思いついたきっかけや、アートワークのイメージスケッチ、アートの変遷、ルールやカード構成のメモまで、余すこと

          ¥660

          注文の多すぎるゲーム デザイナーノート

          ¥660

          タウンロクロク デザイナーノート

          2022年にオインクゲームズより発売された「タウンロクロク」は、オインクゲームズでは2018年発売の『ゾーゲン』に続き2作目となるドイツのボードゲーム作家Christoph Cantzler氏 & Anja Wrede氏の作品。1人でパズルとして、2人以上でパズルと駆け引きが楽しめるボードゲームです。 「タウンロクロク デザイナーノート」は、作者のChristoph Cantzler氏 & Anja Wrede氏と、ディレクション・アートワークを担当した佐々木隼に、その制作

          ¥660

          タウンロクロク デザイナーノート

          ¥660

          スカウト デザイナーノート

          2021年に海外向けに、2022年に国内向けにオインクゲームズより発売された「スカウト」は、ドイツ年間ゲーム大賞(Spiel des Jahres)ノミネート作品。カードを出すか引き抜くか?手札を並び替えることができないという制約の中で、カードをプレイしたり場札をスカウトすることで、手札の数字をつないで強化していくゲームです。 「スカウト デザイナーノート」は、作者の梶野桂氏と、アートワークを担当した佐々木隼・小松崎里恵に、その制作秘話を取材しまとめた一冊です。原作「SCO

          ¥660

          スカウト デザイナーノート

          ¥660

          すりかえダイヤ デザイナーノート

          2021年にオインクゲームズより発売された「すりかえダイヤ」は、『海底探険』や『エセ芸術家ニューヨークへ⾏く』『スタータップス』などの作者・佐々⽊隼の作品。こっそりすりかえたダイヤの微妙な大きさの違いを、ごまかしたいどろぼうと、見抜きたい警備員に分かれて戦う、正体隠匿系ゲームです。 「すりかえダイヤ デザイナーノート」は、ゲームデザイン・アートワークを担当した佐々木隼に、その制作秘話を取材しまとめた一冊です。目を引くキラキラのコンポーネントの制作秘話や、難航したルールや難易

          ¥600

          すりかえダイヤ デザイナーノート

          ¥600

          #5 「この顔どの顔?」をスムーズに楽しめる工夫-「レッツプレイ!オインクゲームズ」デザイナーノート連載

          本連載は、Nintendo Switch向けソフト「レッツプレイ!オインクゲームズ」の制作過程をまとめたインタビュー記事です。2022/4/1から4/29まで、全5回にわたって毎週金曜日公開で連載していきます。冊子版はゲームマーケット2022春のオインクゲームズブース、およびオインクゲームズ公式オンラインショップで発売予定です。今後も追加タイトルについての記事を更新していく予定ですので、気になる方はぜひマガジン登録を! 本記事は、#4 デジタルならではの「エセ芸術家」-「レ

          #5 「この顔どの顔?」をスムーズに楽しめる工夫-「レッツプレイ!オインクゲームズ」デザイナーノート連載

          #4 デジタルならではの「エセ芸術家」-「レッツプレイ!オインクゲームズ」デザイナーノート連載

          本連載は、Nintendo Switch向けソフト「レッツプレイ!オインクゲームズ」の制作過程をまとめたインタビュー記事です。2022/4/1から4/29まで、全5回にわたって毎週金曜日公開で連載していきます。冊子版はゲームマーケット2022春のオインクゲームズブース、およびオインクゲームズ公式オンラインショップで発売予定です。今後も追加タイトルについての記事を更新していく予定ですので、気になる方はぜひマガジン登録を! 本記事は、#3 スピード感ある開発の秘密-「レッツプレ

          #4 デジタルならではの「エセ芸術家」-「レッツプレイ!オインクゲームズ」デザイナーノート連載

          #3 スピード感ある開発の秘密-「レッツプレイ!オインクゲームズ」デザイナーノート連載

          本連載は、Nintendo Switch向けソフト「レッツプレイ!オインクゲームズ」の制作過程をまとめたインタビュー記事です。2022/4/1から4/29まで、全5回にわたって毎週金曜日公開で連載していきます。冊子版はゲームマーケット2022春のオインクゲームズブース、およびオインクゲームズ公式オンラインショップで発売予定です。今後も追加タイトルについての記事を更新していく予定ですので、気になる方はぜひマガジン登録を! 本記事は、#2 リアルを感じるUIデザイン-「レッツプ

          #3 スピード感ある開発の秘密-「レッツプレイ!オインクゲームズ」デザイナーノート連載

          #2 リアルを感じるUIデザイン-「レッツプレイ!オインクゲームズ」デザイナーノート連載

          本連載は、Nintendo Switch向けソフト「レッツプレイ!オインクゲームズ」の制作過程をまとめたインタビュー記事です。2022/4/1から4/29まで、全5回にわたって毎週金曜日公開で連載していきます。冊子版はゲームマーケット2022春のオインクゲームズブース、およびオインクゲームズ公式オンラインショップで発売予定です。今後も追加タイトルについての記事を更新していく予定ですので、気になる方はぜひマガジン登録を! 本記事は、#1 コロナ禍でも遊べるボードゲームの開発-

          #2 リアルを感じるUIデザイン-「レッツプレイ!オインクゲームズ」デザイナーノート連載

          #1 コロナ禍でも遊べるボードゲームの開発-「レッツプレイ!オインクゲームズ」デザイナーノート連載

          本連載は、Nintendo Switch向けソフト「レッツプレイ!オインクゲームズ」の制作過程をまとめたインタビュー記事です。2022/4/1から4/29まで、全5回にわたって毎週金曜日公開で連載していきます。冊子版はゲームマーケット2022春のオインクゲームズブース、およびオインクゲームズ公式オンラインショップで発売予定です。今後も追加タイトルについての記事を更新していく予定ですので、気になる方はぜひマガジン登録を! PROFILEインタビュー その1 (スタータップス、

          #1 コロナ禍でも遊べるボードゲームの開発-「レッツプレイ!オインクゲームズ」デザイナーノート連載

          ボードゲームのデジタル化の工夫 - 「レッツプレイ!オインクゲームズ」のUI

          2021年12月16日、オインクゲームズの人気小箱ボードゲームを Nintendo Switch で遊べる「レッツプレイ!オインクゲームズ」がリリースされました。 ボードゲームのデジタル化は、数々のデジタルゲームを手掛けてきたオインクゲームズのデジタル部にとっても初めての挑戦で、試行錯誤の連続でした。元々のボードゲームをよく知ってるだけに、対面でプレイした時の楽しさ・盛り上がりが再現できるか、不安がありました。しかし、チーム内で何度もテストを重ね、UI や演出を工夫して

          ボードゲームのデジタル化の工夫 - 「レッツプレイ!オインクゲームズ」のUI