マガジンのカバー画像

バッタモン家族

67
暴力が日常で思ったことや学んだこと。自分の人生の「幸せ」について考える。こちらでの更新はお休みしています。
運営しているクリエイター

記事一覧

固定された記事

【第1話】バッタモン家族

これが私の家族。 家の中はバッタモン(偽物)、暴力、罵声、不信、依存で溢れていました。 …

3年前

12月の寂しさの正体

ここ3年くらい、12月になると「自分が世界でひとりぼっち」だと寂しくなる。 実際はひとりぼ…

5か月前

愛されなかったことはもういいよ。あるものを与えよう。

愛されるのは強いんだな。 愛されない人が弱いとかそうじゃない。 愛される人は強いんだな、た…

9か月前

2人の母を見て、「食べることは生きること」に足りなかったもの

子供の頃、「食」は苦痛でしかなかった。結婚してからは、「楽しく食べるのは、生きていると実…

1年前

「親に愛された人が妬ましい」気持ちと向き合って出た答え

暴力とは無縁で、親の愛情を無条件に受けて育った人が妬ましかった。自分の中で認めたくないド…

1年前

父を恨んではいないけど、許せているのかも分からない

何も知らない子供だった頃は、父が大好きだった。 兄が3人いて、4人目に女の子の私が生まれた…

1年前

【第39話】 秘密の10万円

*読む時のお願い* このエッセイは「自分の経験・目線・記憶”のみ”」で構成されています。家族のことを恨むとか悲観するのではなく、私なりの情をもって、自分の中で区切りをつけるたに書いています。先にわかって欲しいのは、私は家族の誰も恨んでいないということ。だから、もしも辛いエピソードが出てきても、誰も責めないでください。私を可哀想と思わないでください。もし当人たちが誰か分かっても、流してほしいです。できれば”そういう読み物”として楽しんで読んでください。そうすれば私の体験全部、ま

スキ
6

「子供を持ちたくない」のは、失ったものの代わりにしたくないから

今年の本屋大賞ノミネート作の『夏物語』を読んだのをキッカケに、「(今は)子供を持ちたくな…

2年前

「たられば」の苦しみから解放してくれた、旦那さんの言葉

バッタモン家族とは関わりを持たなくなって、旦那さんや旦那さんの家族が私の「家族」になった…

2年前

浮気する人としない人の差は結局…

芸能人が不倫だとか、浮気だとか報道されるのを見て、自分が考える「浮気する人としない人の差…

2年前

「家族って何やろ?」の答え

血の繋がりがあって、無条件で子供を愛してくれる親がいて、テレビで見るような笑顔が絶えない…

2年前

「女は性欲処理機」のような考えの家庭で育った私が、結婚に求めたもの

旦那さんにたくさん支えられているな〜と、一日一回は必ず思う。 私にとって結婚は、「安心感…

2年前

彼女の苦しみ、私の幸せ

その子と出会ったのは、確か6年ほど前。ある時、暗い闇の中、膝を抱えて静かに涙を流す彼女の…

2年前

ある記事を読んで、子供の人格否定について考えた

本日は、いつもと少し違うアプローチで文章を書いてみようと思います。 というのも昨日、 「親から人格を否定されたら、子供はどうなってしまうのか」 という記事を読んだのですが、自分の境遇や親との関係を照らし合わせた時に、色々と思う部分がありました。そこで、自分の考えや親にして欲しかったことを文章にしてみようと思ったわけです。 ※私には子供がいないので、バッタモン家族にいた頃の子供目線・今現在の自分の目線を元に意見を書きます。もしかしたら偏りがある物言いになってしまうかもし

スキ
21

【第38話】ハサミ

パパ 死ね 家族の我慢は限界に達していたのに、それでもまだ耐えることを選んだ継母。 ハサ…

2年前