見出し画像

『情報環世界』発売記念連続トークイベント

このnoteでもご紹介してきた『情報環世界―身体とAIの間であそぶガイドブック』の発売を記念して、連続トークイベントが開催されます。渡邊淳司さん、ドミニク・チェンさん、塚田有那さん、伊藤亜紗さんという共著者の方々をはじめ、細馬宏通さん、久保田晃弘さん、会田大也さん、ひらのりょうさんという素晴らしいゲストの方々も交えて、各回『情報環世界』をさらに拡張する議論が繰り広げられます。是非ご参加ください!

『情報環世界』発売記念連続トーク①「環世界をうつすとは?」ドミニク・チェン×細馬宏通×緒方壽人×渡邊淳司×塚田有那×伊藤亜紗@銀座蔦屋書店

第1回は、ドミニク・チェンさんが担当した第2章「情報環世界をうつす[写す・移す・映す]」について。ゲストに人間行動学者の細馬宏通さんに迎え、共著者5人が語り合います。

日時:2019年6月18日(火) 19:30〜21:00(開場:19:15)
会場:銀座蔦屋書店 BOOK EVENT SPACE
参加条件: 銀座 蔦屋書店にて下記の商品をご購入いただいた方。
・書籍付き(『情報環世界』:1,944円/税込)イベント参加券:3,000円/税込
・イベント参加券:1,500円/税込
定員:50名

『情報環世界』発売記念連続トーク②「 “わかる”と“つくる”の情報環世界」緒方壽人×久保田晃弘×会田大也×渡邊淳司×塚田有那@代官山蔦屋書店

第2回は、わたしが担当した第3章「“わかる”と“つくる”の情報環世界」について。ゲストに多摩美術大学教授で、バイオアートやメディアアートについて多数の著作の刊行にも取り組む久保田晃弘さん、アートと教育の境界を拡張するミュージアムエデュケーターの会田大也さんを迎え、わかるとは何か?つくるとは何か?について議論します。

日時:2019年6月20日(木) 19:30〜21:00(開場:19:15)
会場:代官山蔦屋書店1号館 2階 イベントスペース
参加条件: 銀座 蔦屋書店にて下記の商品をご購入いただいた方。
・書籍付き(『情報環世界』:1,944円/税込)イベント参加券:3,000円/税込
・イベント参加券:1,500円/税込
定員:70名

『情報環世界』発売記念連続トーク③「 世界と関係する、身体的な想像力――妖怪、憑依、テレパシー」塚田有那×ひらのりょう×ドミニク・チェン×緒方壽人@青山ブックセンター本店

第3回は、塚田有那さんの第4章から少し拡張して「世界と関係する、身体的な想像力――妖怪、憑依、テレパシー」について。ゲストに本書の表紙イラスト、マンガ制作を手がけたアーティストのひらのりょう氏を迎え、妖怪や憑依といった古来から存在する”見えないもの”への想像力から、他者や未知なものと付き合うヒントを読み解きます。

日時:2019年7月7日(日) 14:00〜15:30(開場:13:30)
会場:青山ブックセンター本店 大教室
料金:1500円(税込)
定員:110名


この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?気軽にクリエイターを支援できます。

9
デザインエンジニア / Takramディレクター / 東京大学工学部卒、IAMAS、LEADING EDGE DESIGNを経てTakramに参加。ソフトウェア、ハードウェアを問わず、デザイン、エンジニアリング、アート、サイエンスまで幅広く領域横断的な活動を行っています。
コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。