見出し画像

いい話と悪い話がある。どっちから聞きたい?

こんにちは。ヨーヨーパフォーマーのBLACKです。

タイトルで「どっちから聞きたい?」と書きましたが、いい話10%、悪い話80%くらいの割合なので、まずはいい話からお伝えさせていただきますね。

残りの10%は、悪い話を乗り越える今後の取り組みについてです。

NHK Eテレ「みいつけた!」再々放送が決定!

画像1

昨年12月に出演させていただいたNHK Eテレの番組「みいつけた!」、おかげさまで好評だったようで、なんと再々放送が決定しました!嬉しい!

これもひとえに、ご視聴くださった皆さん、Twitter等で感想を拡散くださった皆さんのおかげです。ありがとうございます!

再々放送を記念して、「サボブラックと一緒に放送を見よう生配信」をしてみようと思います。出演内容の解説や収録の裏話など、コメントにもお答えしながら皆さんとお話しできたら嬉しいです!

放送時間に合わせYouTubeのLive配信を行いますので、皆さんもよろしければTVの前でスマホを片手に、片耳イヤホンなどでご視聴いただければ幸いです(配信画面内に、TVの放送内容が映ることはありません)。

配信日時: 2021年1月29日(金) 7:45am ~ 8:15am
配信URL: https://www.youtube.com/watch?v=TCFOMlSB4qs

朝早い時間ですが、ぜひご覧いただけたら嬉しいです(よろしければ、あらかじめチャンネル登録・リマインダー設定をしておいていただければ!)。

エンターテイメント業界、やっぱりピンチです

今月、再度の緊急事態宣言が発令されました。言わずもがな、エンターテイメント業界にも甚大な影響があります。

画像4

僕はコロナ禍以前、主に外国人の方を対象としたホテルショー・企業イベントへの出演を中心に活動していました。

「インバウンド」と呼ばれる訪日外国人の方はビジネスパーソンにおいても増加しており、彼らを対象とした催しにおいて、「英語スピーチに対応」「シルク・ドゥ・ソレイユ出演経験有り」といった特徴もあり、重宝いただけていたようです。

「パフォーマンスの裏にある努力を感じ、困難を乗り越える勇気をもらえた」といった素敵な感想をいただくことも多く、自分だからできる社会貢献として、大きなやりがいを感じていました。

しかし、2020年3月以降、こうした出演依頼はほぼゼロとなってしまいました。

イベント開催による新型コロナウイルス集団感染のリスクを考えれば正しい判断だと僕も思いますが、表現の場・世の中へ貢献する手段を失うことは、やはり辛さがあります。

そしてこれは、正直に言って大幅な収入減を意味する事でもあります。古巣であるシルク・ドゥ・ソレイユも経営破綻に陥り、ラスベガスでは現在もショー休演が続き、一部のショーは「休演ではなく終演」という決断にも至りました。

いま、エンターテイメント業界全体が、窮地に立たされています。

パフォーマー生命の危機と、自分の活動指針

02_今こそエンタメを

僕の活動指針は、「人の役に立ちたい」です。

パフォーマンス活動を通じ、ご覧いただいた方・関係者の皆様の役に立ち、「ありがとう」を言っていただくことが、何よりの喜びです。

しかし出演依頼の激減を受け、残念ながら従来のように人の役に立てる機会が減っています。

時には、いただいた出演依頼に対し自分から延期を提案したことさえありました(来月2月の開催予定だったイベントです)。

延期後、本当にイベントが開催できるのか確証はありませんが、強行により感染拡大を後押ししてしまう可能性を考えると、この判断は正しかったと信じています(出演料を頂戴できる機会も延期してしまったわけですが)。

リアルな場でのイベント開催が容易ではない現状、パフォーマーとしての自分の価値、「どのように人の役に立つことができるのか」を自問自答する時間が増えました。

「社会全体が暗いムードに包まれている今こそ、エンターテイメントによる楽しさは求められているのではないか」

「身体の健康が第一であることはもちろんだが、同じくらい重要である心の健康に貢献することができるのなら、全力で取り組みたい」

「楽しさと感動を『安全に』お届けできる方法はないだろうか?」

その答えが、ついに見つかりました。

コロナ禍を乗り越える新たなエンターテイメントを作ります

リアルイベントでパフォーマンスを披露する機会が減ってしまったからと言って、自分が持つ技術が無くなってしまうわけではありません。

また、日々の生活の中に楽しさや感動を求める気持ちというのは、変わらず皆さんお持ちでいらっしゃるはずです。

コロナ禍以前の「リアルの会場において、大勢の皆様にお集まりいただく」というスタイルの強行を目指すのではなく、この社会情勢に合わせサービスの提供形態を変化させる。

楽しさと感動を「安全に」お届けすることこそが、自分のできる「人の役に立つ方法」であり、「ありがとう」をいただける道だと信じています。

03_アーティスト一同

僕はこのコロナ禍という試練において、仲間たちと手を取り合い、乗り越える冒険に踏み出します。

その具体的な内容は、明後日1/28(木)に発表させていただきます。

【1/28 追記】制作する新エンターテイメント、公開しました!

誰もが無理だと笑った、ヨーヨーによるシルク・ドゥ・ソレイユ出演のように。無我夢中で挑んだ、TEDオーディションのように。

「新しい文化の創造」とも言える今回の挑戦もまた、険しく、簡単ではないでしょう。

しかし、もしこの挑戦を皆さんに受け入れていただくことができたなら。応援していただくことができたなら。

皆さんにも誇りに思っていただける、これまで以上に多くの方々の役に立つ、素敵な文化を生み出せると確信しています。

ぜひ、皆さんのお力を貸してください。

29日(金)のYouTube生放送では、TV放送時間後、挑戦の内容についてもお話しさせていただければと思います。

配信日時: 2021年1月29日(金) 7:45am ~ 8:15am
配信URL: https://www.youtube.com/watch?v=TCFOMlSB4qs

皆様の温かい応援、どうぞよろしくお願いいたします!

この記事が参加している募集

#おうち時間を工夫で楽しく

95,516件

お読みいただきありがとうございます! いただいたサポートは、パフォーマンス制作などの活動費に充てさせていただきます。