ダンス劇作家『熊谷拓明』

オリジナルジャンル『ダンス劇』を作って、舞台を作って、自分で演じて。 □2020□ 12/9~13 新作ダンス劇「舐める、床。」 @あうるすぽっと Webサイト odokuma.com
    • 踊るさぶすくマガジン「くまのつべこべ」
      踊るさぶすくマガジン「くまのつべこべ」
      • ¥1,050 / 月

      ダンス劇作家「熊谷拓明」が、踊り続ける中で身に着けた【生きる】を楽しむ術を、■エッセイ■ダンス朗読劇■オリジナルダンス劇映画■ラジオ など様々なコンテンツでお届けする、まさに一人サブスクマガジン。

    • 踊る『ロードショー』まとめ
      踊る『ロードショー』まとめ
      • 7本

      踊るロードショーは、踊るさぶすくマガジン「くまのつべこべ」にて毎月1本配信される、熊谷自身が撮影、編集、作、振付、出演をおこなう変態的一人作業によって製作されているショートムービーシリーズです。 他にも様々なコンテツが見放題のさぶすくマガジンの定期購読お申込みはこちらから。↓↓↓ https://note.com/odorukumagai/m/mce1dc5b670fb

    • するするエッセイ【踊ってくらす】まとめ
      するするエッセイ【踊ってくらす】まとめ
      • 11本

      するするエッセイ「踊ってくらす」は、踊るさぶすくマガジン「くまのつべこべ」にて毎月15日と30日に配信されています。他にも様々なコンテツが見放題のさぶすくマガジンの定期購読お申込みはこちらから。↓↓↓ https://note.com/odorukumagai/m/mce1dc5b670fb

    • 毎日連載!みんなで選ぶ1人小説ダンス劇「〇〇な男」
      毎日連載!みんなで選ぶ1人小説ダンス劇「〇〇な男」
      • 35本

      緊急事態宣言が解除されるその日まで、ダンス劇作家「熊谷拓明」が毎日1話の超短編ダンス劇小説を連載。もっとも人気を集めてた作品を、事態収束後に、熊谷が1人小説ダンス劇として約60分の作品に再構築し上演される。 ※この期間の皆さまからのサポートは、上演準備資金として大切に使わせて頂きます。

    • 『嗚呼、愛しのソフィアンぬ』~完結編~
      『嗚呼、愛しのソフィアンぬ』~完結編~
      • 3本
      • ¥600

      2017年9月に上演したダンス劇作家「熊谷拓明」の1人ダンス劇『嗚呼、愛しのソフィアンぬ』。 相方に逃げられ、1人になった漫談師が居抜きで借りたスナックで、1人コアなファンの前で夜な夜な漫談を繰り返し、いつしか自分の中にある、相方ソフィアンぬ への揺るぎない愛に気が付いていく。 ダンス劇上演台本と、舞台では描かれなかった2人の出会いから別れまでを描いた長短編小説を楽しめるお得なマガジン。 『嗚呼、愛しのソフィアンぬ』~完結編~

するするエッセイ【踊ってくらす】#15

さぶすくマガジン「くまのつべこべ」するするエッセイです。毎月15日と30日に更新されるこちらのエッセイ。 どんな事を書くのか…僕自身も楽しみにしておりますので、どう…

踊るレシピ「食べれや踊れや」vol.1

今月から始まりました踊るレシピ「食べれや踊れや」。わたくしが気軽にさらさら料理を楽しむ姿を、自ら解説しております。          本日の献立にお役立て?くだ…

さぶすくラジオ【はなしたがりのくまがい】#36

参加しなかった僕にはわからない事… ※動画形式での配信です。

【読み聞かせくまがい】脚本公開。

こんにちは。noteにて踊るさぶすくマガジン『くまのつべべこべ』という定期購読マガジンを発信している、ダンス劇作家の熊谷拓明です。 毎月、◆ラジオ◆エッセイ◆ショー…

『踊り』を伝えるムズカシサ。

『踊る』を人に伝える手法は様々ですが、一番僕の中で身近であった手法は、ダンススタジオ等のクラスで所謂インストラクターとして、踊りを習いたいと思ってくれている生徒…

2021年1月のさぶすくマガジン。『くまのつべこべ』ラインナップ発表!

今年もみなさまの踊るような日々のお手伝い。 踊るような日々には、楽に生きるヒントが沢山! 踊るさぶすくマガジン『くまのつべこべ』定期購読のお申し込みはhttps://ww