見出し画像

《 こどもの投資体験ゲームれぽ #3 》共演!5年生と40代投資家がテーブルで繰り広げる興奮のゲーム結果!

れぽが少し遅くなりました!11月4日(土)開催。今回の注目はなんといっても、タイトルのとおり!

11月4日(土)開催の参加者。

  • 30代看護師ママ Mさん

  • 小学5年生 Hくん

  • 40代投資家(個人事業主) Hさん

計3名

5年生と40代投資家。

今回は5年生看護師ママ、そして、注目なのはそこに40代の投資家の方が同じテーブルでゲームが始まったこと。この出会いはいったいどんな展開になるんでしょうかね!?経済のことをまだ知らない5年生と投資経験が豊かな40代の投資家が、同じテーブルでゲームをするという、一度は見てみたい光景でした。これぞ勉強会や授業では体験できないゲームの醍醐味ですね!

異なる世代やバックグラウンドの人たちがコミュニケーションしながら展開していく姿が、非常に興味深いです!ゲームの中で得た知識や経験が、実際の生活にどのように活かされていくかも注目ポイントですね!

最初は緊張気味だったけど、途中からどんどん積極的になっていきました


それぞれのシート。

まずは結果というか、シートは以下のとおり。

小学5年生のHくん
30代看護師ママのMさん
40代投資家(個人事業主)のHさん


結果

今回もかなり意外な結果になりました。インドやブラジルなど新興国を中心にリスク資産へ積極的だったのが、看護師ママのMさん。つづいて、日本・アメリカ・ドイツなど先進国を中心に分散された40代の投資家Hさん。そして、「貯金」に半分くらい配分しながら、もっとも慎重かつ堅実だったのが、5年生のHくん!前回の開催もそうでしたが、こどもがもっとも堅実な選択をするという結果に!


5年生の名言
「ゆるやか」でいいじゃん!
が教えてくれたこと

もっとも私たちを驚かせたのは、そのあとの看護師ママMさんとのやりとりです。積極的にリスク資産へ分散する看護師ママMさんが、息子さんのHくんに「ゆるやかだね〜」と聞くと、Hくんが「ゆるやかでいいじゃん!」と返す。会場が思わず「お〜」となりました。

実際に、NISAの話題になるとYouTubeをはじめ様々なメディアではどちらかというと「何が一番いいのか?」というので大人たちは話題になりがちです。そんな風潮の中にこそHくんの言葉を伝えたいと思ったほどでした。


投資の目的は
いったいなんでしょうか?

実際の話として、投資はただ「増やす」ことが正解でもなんでもなく、周りに流されることなく自分の考えでしっかり実行していけることがすごく大切になってきます。それが5年生から学ぶきっかけになったのです。その場の空気はゲームの進行上、ランキングが表示されますので、中には上位になることを意識して選択を変えることもしばしば見られます。

しかし、Hくんは最後まで自分の考えをしっかり持ちながら、ゲームを進めていたのでした!その先に「ゆるやかでいいじゃん!」と。もう「すばらしい!」の一言です。こうした場に出会える僕たちも本当に幸せですね。ありがとう、Hくん!

というわけで、今回は本当に僕たちこそが学びになりました。
ひきつづき、今後も開催していきます!


制作・プロデュース

発起人・制作:つかP
ファシリテーター・制作:おだ


この記事が参加している募集

#お金について考える

37,579件

この記事が気に入ったらサポートをしてみませんか?