ナースLab→
看護学生×メディア制作×看たまノート 野村奈々子 【ナース図鑑】
見出し画像

看護学生×メディア制作×看たまノート 野村奈々子 【ナース図鑑】

ナースLab→

画像1

看護師×キャリア教育

◆名前
野村奈々子(のむら・ななこ)

◆エリア
岐阜県

◆看護師のお仕事(Ns何年)
Nsのたまご


◆看護師+αの私
看護学生の未来を切り拓くWEBメディア「看たまノート」を運営しています。また、看護学生向けに、キャリアを探求するプログラムの企画・運営をしています。

画像4

◆具体的なお仕事・活動
看たまノートは、資格取得が目標となりやすい看護学生に向け、資格を取ったその先のキャリアについて考えるきっかけをお届けするWEBメディアです。私自身も記事を書きますが、ほかに記事を書いてくださる方との調整や編集作業、イベントの開催が主な仕事です。
キャリア探求プログラムは、一言でいうと看たまノートのインタビュー記事を書くというものです。自分の興味関心を深堀りしたうえで、自分のロールモデルとなり得る看護職を取材し、看たまノートに掲載するインタビュー記事を制作するプログラムです。


看たまノートの活動を続けていく中で、「学生の頃に出会えていたらよかった」という言葉を頂くとき、自分の活動が少しでもプラスになっているのかもしれない、続けてきてよかったと思えます。また、「学生のためにできることがあれば」とさまざまな形でご協力いただける方のおかげで、学生だけでは得られない機会やコンテンツをお届けできているのではないかと思います。

ご自身でプロジェクトをもっている方、
この時期に何かリモートで関われることがないかとお探しの方、
メディア運営や企画・デザインなどクリエイティブな活動に興味のある方、
医療にこだわらず生き方・働き方に興味のある方・・・
一緒に、看たまノートで看護学生に問いを投げかける発信をしてみませんか?日本全国、どこからでも関わっていただけます!

画像5

◆I am
戦隊もので例えると、青レンジャーだと思います。
活発な方の多くは赤レンジャー(リーダー的な存在)だと思うのですが、どうやら私にはその真っ赤なオーラが無いらしいからです。初対面の方や友人に第一印象を聞くと、私がこのような活動をしているようには見えなかったようです。
友人から言われたひと言「ななこちゃんは赤い炎というより、青い炎よね」が印象的です。
また、時と場合によって、自分の果たす役割・ポジションが変わることからも、柔軟にサポートするサブリーダー的なタイプなのかなと思っています。

画像5

◆アクセス

*Instagram→ https://www.instagram.com/kantama_note/
*Facebook→ https://www.facebook.com/kantamanote/
*YouTube→https://www.youtube.com/channel/UCrffEMp5ImbBs4Dk5Mjuj4A
*Twitter→ https://twitter.com/kantama_note/
*HP→https://kangotamago.com/

画像4




今なら2ヶ月間無料!
オンラインサロンから生まれたサービス★キャリアに相談・転職相談はこちら!★




この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?
気軽にクリエイターの支援と、記事のオススメができます!
ナースLab→

ナースライフバランスでは、 SNSを活用したオンラインサロン、各種イベント、情報など通して 看護師としてのいろんな働き方やプライベートを充実させるための情報や活動を通して1人でも多くの看護師が「自分らしさを」大切に、 自由で面白いナースライフを過ごせる世の中を目指します。

ナースLab→
あなたがなりたいナースにきっと出会える場所です。