新型コロナウイルスに関係する内容の可能性がある記事です。
新型コロナウイルス感染症については、必ず1次情報として 厚生労働省 首相官邸 のウェブサイトなど公的機関で発表されている発生状況やQ&A、相談窓口の情報もご確認ください。※非常時のため、すべての関連記事に本注意書きを一時的に出しています。

見えない敵を知る。コロナ対策。

 こんにちは!

久里浜を元気MAXに!

久里浜駅前接骨院 院長 沼川です!

先日、COVID19チームの方のお話を聞く事が出来たので、それも含め私の知っている事をまとめます。


【目次】

コロナの特徴、症状
時間の経過と症状の変化
重症化しやすい方、軽度or無症状でおさめるためには、
なぜ今自粛?感染経路
コロナの流れを数字で辿る
現在の日別感染者数
慌てない。ウィルスの特徴と自分達に出来る事

【コロナの特徴、症状】

今回のCOVID19の特徴ですが既にご存知の方も多いかと思いますが、

「風邪と症状が似ている」

という事。

その中で風邪と違うところ

①4日以上の発熱

②2週間以上の呼吸器症状

③感染から発症までは5,6日(最大2週間)

が例に挙げられます。


【時間の経過と症状の変化】

[通常の風邪の場合]

→4日で治る・

[COVID19の場合]

→7日目を境に良くなるor悪化するの境目となる。

→10日目が悪化するタイミングとなる。

(7日で回復傾向:軽度 10日で回復傾向:中等度 10日経って悪化:重症)


【重症化しやすい方、軽度でおさめる為には、なぜ今自粛なのか】

[重症化しやすい方]

・圧倒的に65歳以上の方が大多数→子供圧倒的に少ない。

・呼吸器系の基礎疾患を持ってる方

・喫煙される方

[軽度or無症状でおさめる為には]

・免疫力を上げる!(食事、睡眠、運動)

ウィルスが入って来ても倒せる身体を!(ウィルスが肺の抹消まで到達し重症化する)

※免疫力を上げる食事はビタミンC(レモン等)、ビタミンD3(イワシ、サバ等)、マグネシウム(海藻類)、亜鉛(赤身肉、切り干し大根)、セレン(マグロ等)


【なぜ今自粛?感染経路】

では何故今自粛なのか?

ポイントは

・COVID19の感染経路が「飛沫感染」

・潜伏期間が2週間

・若者には無症状が多い

・重症化は65歳以上が大多数


上記のポイントから、元気な健常者が気付かない間に感染し、気付かない間に移してしまう可能性があります。

その為、移らない為の自粛、予防も大事ですが!

移さない為の自粛が必要となります。

相手を思いやる気持ちが大事ですね。


【コロナの流れを数字で辿る】

COVID19の感染者の割合を数値化してみます。

感染者が100名いたとすると

80/100は誰にも感染させない。仮に集団で濃厚接触したとしても1〜5%の感染率。

また80/100は軽傷で2週間程度で完治する。


20/100は他人へ感染させる。そして重症化する。

15/100は3〜6週間でよくなる

5/100はICU管理

2,3/100は人工呼吸器

0.5/100はECMO→うち3/4は改善

2,3/100は死亡(医療体制が整っていれば死亡率は高くない)


【感染者数の推移】

画像1

上図が4月17日までの日別感染者数の推移になります。

見てみると4月11日をピークに4月12日〜16日までは感染者が少なくなっています。

もしかしたら3月の週末自粛要請の効果が現れているのでしょうか。

そう考えると現在の緊急事態宣言の効果が出るのはもう少し先になるでしょうか。

1日1日の結果に一喜一憂する事なく自分の出来る事を心がけましょう。


【慌てない。ウィルスの特徴と自分達に出来る事】

上記にも記した通り、1日1日のTVの報道に踊らされない事。

自分達がやるべき事は変わりません。

ここで実際にアドバイスいただいた事を元に自分達に出来る事をまとめます。


・ウィルスは飛沫感染

→マスクをしてウィルスが飛ばないように!

→2メートル以上人と感覚を取ろう!(4メートルあれば安心)

→相手の真正面に立つのはやめておこう!

→消毒、手洗い、うがいしっかりしよう!(手洗いうがいで十分です)

→頻繁に使う場所は1日2、3回消毒しよう!(沢山消毒液を使う必要はないです)

・ウィルスは下に落ちて来やすい

→靴の裏、足の裏にウィルスがついて運ばれてしまう。

→床、足の裏、靴裏、スリッパ裏注意!しっかり綺麗にしよう!(武漢は床が汚かった)

→お子さん等、床を触った手で色んな所に触るのは気をつけよう!

→外から帰ったらお風呂入ろう!


・ウィルスはなくならない

→いつかは、抗体が出来ます。

→免疫力をあげましょう!(食事、睡眠、運動です)

一生このままではありません。自分の免疫力を上げる事。人を思いやる事。この気持ちを大事にしましょう!


[久里浜駅前接骨院での対策]

・マスク

・ベット、カーテン、機械、ドアノブのこまめな消毒

・常時換気(寒くてすいません)

・予約の管理

・待合室の座り順

・使用スリッパの消毒

・床の消毒

僕達も上記を徹底です。

【まとめ】

毎日TVをつければ何人増えた。何人亡くなった。

中々明るい気持ちにはなれないかもしれません。

ただ、ウィルスがなんなのか。

どんな特徴があるのか。

どうすれば重症化しないで済むのか。

自分達が出来る事は何なのか。

を考え行動していけば、先が見えてくるのではないでしょうか。

コロナ=ヤバイ奴

ではなく

過剰に怖がるのではなく

足元を見て自分達のペースで出来る事をしましょう。

怖がって何もしない事。これが二次的健康被害を生む可能性もあります。(この辺はまた書きます。)

見えない敵と戦うということは、難しい事かもしれません。

だからこそ信頼出来る情報を信じ、大切な人に伝えましょう。

私も信頼出来る人からの情報を元に、大切な人を。大切な街を守りたい。

そう思って伝えていきます。

自分自身が笑顔でいる事。それが大切な人を笑顔にします。

こんな時だからこそ見えてくるものもあるのではないでしょうか?

明けない夜はありません。明るい未来を目指して進んでいきましょう!


最後にこちらの資料が分かりやすかったのでご紹介させて頂きます。

長野県 諏訪中央病院HPより引用

私に出来る事は何でもお伝えします!

お気軽にご相談下さい^ ^

画像2



《ご予約・お問い合わせ》

久里浜駅前接骨院

TEL:046-895-3042

MAIL:n.numakawa26@gmail.com

LINE:https://line.me/R/ti/p/%40ouq4062x







この記事が参加している募集

いま私にできること

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?
気軽にクリエイターの支援と、記事のオススメができます!
3
コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。