新型コロナウイルスに関係する内容の可能性がある記事です。
新型コロナウイルス感染症については、必ず1次情報として 厚生労働省 首相官邸 のウェブサイトなど公的機関で発表されている発生状況やQ&A、相談窓口の情報もご確認ください。※非常時のため、すべての関連記事に本注意書きを一時的に出しています。
見出し画像

イラスト図解! これが新型コロナウイルスだ(4/28「ver.1.1」更新)

賢明な人間どものみなさま、こんにちは。ぬまがさワタリです。もはや人類の歴史に刻まれるのが100%確定であろう新型コロナウイルス「SARS-CoV-2」について、沢山のニュースや情報が飛び交っていますが、ウイルスの基本的な生態(?)や感染のメカニズムなど、サイエンス的な情報がパッと見でわかるイラストがあると役立つかな…と思ったので、自分なりに図解にまとめてみました。(Twitterに投稿したものはこちら→ https://twitter.com/numagasa/status/1248181205872205825?s=20 )
自分なりにファクト・チェックはしましたが当然ウイルスの専門家ではありませんし、内容の真偽が重大なので、図解の作成に使用した科学雑誌、記事、HPなどもイラストの後にできるだけ紹介します。(元々noteはコロナウイルス関連の記事を書くと厚労省HPなどがトップに出る仕様でしたね。実際、コロナ関連の新情報は常に疑ってかかるくらいがちょうどいい気がします。私の図解も含め、今後も必ずソースを確認するようにしていただければ。)前置きが長くてすみません。

☆4/28追記:病理専門医・米国国立研究機関博士研究員である峰宗太郎先生に監修をいただき、新型コロナ図解「ver.1.1」として加筆修正したバージョンを「女子SPA!」さんに掲載していただきました。補足の解説も詳しくわかりやすいのでぜひご一読を。(https://joshi-spa.jp/1002231)
「 女子SPA!」さんに許可をいただき、ver.1.1をnoteにも掲載します。

画像4

画像4

画像4

画像4

ーーーここから4/28追記ーーー 
ver.1.1作成にあたって(峰宗太郎先生の監修による)主な変更ポイントを以下に箇条書きで。
○1枚目「そもそもウイルスって何?」部分
【遺伝子だけはもつ→遺伝子とその入れ物だけをもつ】(より正確な表現ですね。)
○2枚目「飛沫感染」部分
【咳やくしゃみから】→【咳、くしゃみ、会話から】(会話は相対的に飛沫の量が少ないとはいえ、やはり十分な警戒が必要です。)
○2枚目「免疫システム」部分
免疫細胞の感染と免疫暴走が関係するかはまだ断言できないので【新型コロナウイルス に反応すると、免疫システム全体が過剰な「攻撃モード」となることがある】と変更。(未確定情報をやや飛ばし気味に書いてしまいましたが、免疫への影響については引き続き調べていきます。)
○3枚目「重篤な症例」の部分
【多機能不全】→【多臓器不全】に修正。(誤字ですごめんなさい!多機能ってなんやねん、便利か)

加えて「コロナかな?」と思ったら…部分も、図解発表から数週間ほど経ち、書き加えた方がいいかも?と判断して少し加筆してあります。(重要ポイントですので、厚生労働省のHPなども引き続き各自チェックをお願いします。)
他にも小さい変更点がいくつかありますが、前のバージョンはTwitterに残っていますので、比較しつつご確認ください。峰先生、お忙しいところ丁寧なご指摘をありがとうございました。
ーーーここまで4/28追記ーーー

以上です。イラストはなるべく子どもにもわかりやすいように描いたので(振り仮名はあまり振れませんでしたが)、印刷してご家庭で回したり知り合いに送ったり部屋に貼ったり、個人使用の範囲で自由に活用していただいて大丈夫です。よく教員の方から「学校で使いたい」と言われますが、それも問題ありません。まぁ学校、お休みなんですが…(かなしい)

では先述したように、参考資料などをちょっと詳しめに(追記を兼ねて)紹介していきます。まだ新型コロナウイルスについての詳しい書籍などは流石に出てませんので、一般向けの科学雑誌や海外の(信頼できそうな)動画、国内のHPなどを主に参考にしました。では先述したように、参考資料などをちょっと詳しめに(追記を兼ねて)紹介していきます。まだ新型コロナウイルスについての詳しい書籍などは流石に出てませんので、一般向けの科学雑誌や海外の(信頼できそうな)動画、国内のHPなどを主に参考にしました。

○日経サイエンス 2020年5月号  「特集:新型コロナウイルス」http://www.nikkei-science.com/page/magazine/202005.html
一般人にも読みやすい日本の科学雑誌です。メディアではコロナ感染症の恐怖を煽る論調が多い中(実際に怖いので仕方ないですが)、本誌の特集は「そもそもSARS-CoV-2とはどのようなウイルスなのか」という科学的な(科学誌なので当然ですが)観点から掘り下げており、いま読む価値が大きいと思います。2枚目の増殖メカニズム、3枚目の感染後の経過イラストで参考にさせてもらいました。(ただ増殖メカニズムはわかりやすさ重視のため、途中の複雑なタンパク質合成をかなり端折ってしまったのですが…。外殻を作るハード面と遺伝子をコピーするソフト面の2ルートでウイルスを複製する、という理解がより適切だと思います。)有意義な特集でしたが、需要が大きいので今は手に入りにくいかも…。ナショジオみたいに電子版出さないのかな。
一般人にも読みやすい日本の科学雑誌です。メディアではコロナ感染症の恐怖を煽る論調が多い中(実際に怖いので仕方ないですが)、本誌の特集は「そもそもSARS-CoV-2とはどのようなウイルスなのか」という科学的な(科学誌なので当然ですが)観点から掘り下げており、いま読む価値が大きいと思います。2枚目の増殖メカニズム、3枚目の感染後の経過イラストで参考にさせてもらいました。(ただ増殖メカニズムはわかりやすさ重視のため、途中の複雑なタンパク質合成をかなり端折ってしまったのですが…。外殻を作るハード面と遺伝子をコピーするソフト面の2ルートでウイルスを複製する、という理解がより適切だと思います。)有意義な特集でしたが、需要が大きいので今は手に入りにくいかも…。ナショジオみたいに電子版出さないのかな。

○Newton 2020年5月号 「緊急特集 新型コロナウイルス」
https://www.newtonpress.co.jp/newton.html
こちらも読みやすい有名科学雑誌。コロナがメイン特集ではありませんでしたが緊急企画が組まれたようで、美しいイラストで「そもそもウイルスとは?」という部分から説明してくれるので初心者にもオススメです。開幕早々、検査法である「PCR法」について1から解説してくれて(図解には載せませんでしたが)さすが科学誌やなあ…と。ウイルスの細胞での挙動が綺麗なイラストで紹介されていてロマンがあるんですが、正確にはコロナではなくインフルエンザなので少し注意。(ほとんど同じといえばそうなんですが。コロナとの違いも記載されていて参考になりました。)電子版があるのでゲットも楽です。

○動画「コロナウイルスとは何か & あなたは何をすべきか」
https://youtu.be/BtN-goy9VOY
海外の有名サイエンスクリエイターが作った新型コロナウイルス解説動画で、すごくわかりやすい上にビジュアルもお洒落です(専門家の監修も入ってます)。増殖メカニズムはこの動画と(わかりやすさ重視でいくらか省略してるのかな?とも思ったので)日経サイエンス・Newtonを合わせた上で解釈しました。免疫パニックのくだりも参考になりましたので、より詳しく過程を見たい方はぜひ覗いてください。コロナと免疫の相互作用についてはこちらのインタビューも参考になりそう(https://news.yahoo.co.jp/byline/kimuramasato/20200328-00170083/)。

○Coronavirus is not the flu. It's worse.
https://youtu.be/FVIGhz3uwuQ
こちらも海外のYouTube動画です。「コロナってインフルエンザウイルスみたいなもんでしょ?」という我々素人の舐めた先入観に対して「いやもっとヤベーから」と専門家が反論する内容で、簡潔なビジュアルが非常にわかりやすいです。コロナvsインフルの比較(基本再生産数のくだり)などで参照しました。

○【図解】知っておきたい新型コロナの基礎知識まとめ
https://natgeo.nikkeibp.co.jp/atcl/news/20/033100206/?P=1
ナショナルジオグラフィックの簡潔なコロナ図解です。大抵の人は別に私の図解なんか見ないでこれくらいのことを知っておけば十分なのでは、という気もしてきましたが……ヨシ!。ナショジオは主に生物ジャンルでいつも参考にしていますが、コロナウイルス関連に関しても比較的信用できるニュースを日々流しているので、ぜひチェックしてください。石鹸の有効性についてはこちらも→ https://natgeo.nikkeibp.co.jp/atcl/news/20/032000184/?P=1

○BBCニュース「家にいることで人の命を助けられる 新型コロナウイルスで外出制限」
https://www.bbc.com/japanese/video-52130657
BBCニュースもコロナ関連の知らせを毎日更新していますので、世界の動向を知るのにオススメです。よく作られる動画もとてもロジカルでわかりやすく、4枚目のソーシャル・ディスタンスのくだりで参考にしました。一人が家にいるだけで社会にどれくらいのメリットがあるかがよくわかります。(図解にも載せたかった…。)

○新型コロナウイルス感染症に関する専門家有志の会
https://note.stopcovid19.jp/
最近できたnoteで、文字通り感染症の専門家の皆さんから日々情報が提供されていくと思われます。変なニュースサイトとかより間違いなく信頼性が高そうなので、継続的に見ていくのが良さそうですね。3枚目の「コロナかな?と思ったら」の対応の部分でほぼそのまま参考にしました。(「いま、拡散してほしいこと」という記事があったのでそのまま拡散した形です…。)

○山中伸弥による新型コロナウイルス情報発信
http://www.covid19-yamanaka.com/index.html
ノーベル賞を受賞した医学者の山中伸弥先生が、コロナウイルスの情報発信のために立ち上げられたHPです。特に「証拠(エビデンス)の強さによる情報分類」の項目がネットでも称賛されていましたし、私も参考にさせていただきました(未確定なコロナの感染力の話題についても扱っちゃいましたが)。情報の確かさは、なかなか0か100かで切り分けることが難しいと思いますので、「これは80%くらい信用できそう」「これは20%くらい」と自分の中でグラデーションを作っておくのは大切だと思います。

○国民の皆さまへ (新型コロナウイルス感染症)
https://www.mhlw.go.jp/stf/seisakunitsuite/bunya/0000121431_00094.html#soudan
一応、厚生労働省のHPも(もう冒頭に表示されたと思いますが)。コロナウイルスについて基本的なことは大体書いてありますので、読んでおくと変なデマに惑わされずにすむと思います。色々と頼むぞ、国。まじで。

だいぶ長くなってしまったので、いったんこの辺にしておきます。繰り返しになりますが内容が現在進行形で重大ですので、常に最新情報と照らし合わせていただき、お気づきの点などあればお知らせください。(TwitterだとリプよりDMの方が気付きやすいです。)

それでは賢明な人間どもの皆さん、壮絶な世の中ですがなんとか生き延びましょう…。




この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?気軽にクリエイターを支援できます。

2097
人食いカワウソに巻き込まれてnoteを始めた生きものクリエイター(映画好き)。著作に『図解 なんかへんな生きもの』『ゆかいないきもの㊙︎図鑑』『絶滅どうぶつ図鑑』『超図解 ふしぎな昆虫大研究』など。Twitter→ https://twitter.com/numagasa

この記事が入っているマガジン

マガジン2
マガジン2
  • 1298本
コメント (10)
本当にわかりやすいです!ありがとうございます!
大変分かりやすく、ユーモアのある解説付き絵図で感動しました。ありがとうございます。引用は可能でしょうか?
めちゃくちゃわかりやすいです!!Facebookでご紹介させていただきます✨😌✨ありがとうございます😆💕✨
ユーモアが入っていて抵抗なく読めました!めちゃくちゃ良い!
コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。