nf3Note

プロ野球データサイトnf3管理人・えるてんが思いついた時に書きとめるプロ野球データ系ノ…

nf3Note

プロ野球データサイトnf3管理人・えるてんが思いついた時に書きとめるプロ野球データ系ノート

最近の記事

  • 固定された記事

#nf3Note ぼくとやきゅうとらいおんず

(今回は純粋なブログです。データの話は出てきません、たぶん。) 現在、僕は特定の球団を応援することはせず、12球団を広く浅く眺めるスタイルを取っている。単純に「野球を観るのが好き」だからだ。 どこかの球団を応援したりdisったりするのはとても疲れる。 それよりも野球そのものを俯瞰してる方が楽しいし楽だ。 そんな僕でも、ある球場では特別な感情が未だに湧いてしまう。 それはファンを辞めてから四半世紀経った今でも変わらないから不思議だ。 「ただいま、西武ライオンズ球場。」

    • #nf3Note 2023年度「下柳賞」発表!

      ○今年もいつもの口上から。 2023年のプロ野球は阪神タイガースの38年ぶりの日本一で幕を閉じました。 アレという旗印? のもと、チーム一丸となって勝ち取った2度目の栄冠。 タイガースファンの皆様おめでとうございます。 さて、シーズンも終わり様々な表彰が行われました。 その中で、最も優れた先発完投型投手に贈られる「沢村栄治賞(沢村賞)」の発表が行われ、山本由伸(オリックス)が3年連続で受賞しました。 その中で、毎年のことですが、選考委員から対象となる「先発完投型」の投手

      • #nf3Note 2023年キャンプ前/開幕直前推しチーム期待度調査

        球春明けましておめでとうございます(3回目)。 いよいよ今年はマスク着用での声出し応援解禁となりました。 野球場の日常が戻るまであと少し、といったところでしょうか。 さて、今日3/30にエスコンフィールド北海道という新球場でスタートする2023年ペナントレース。 本noteでの恒例企画となりますが、キャンプ前(2/1~2)および開幕直前(3/27~28)に推しチームの期待度調査アンケートを実施させて頂きました。 ご協力頂いた皆さんありがとうございました。 色々あってキャン

        • #nf3Note 2022年度「下柳賞」発表!

          2022年のプロ野球はオリックス・バファローズの26年ぶりの日本一で幕を閉じました。 どんなにリードが拡がっても最後まで油断出来ない面白いシリーズでした。 オリックスファンの皆様誠にあのおめでとうございます。 さて、今年もあの季節がやってきました…。 そうハロウィーン…ではなく。 先日、2022年度の沢村賞が発表され、山本由伸(オリックス)が2年連続で受賞しました。 今年もまた「対抗馬がいない」「山本由伸の成績でも物足りない」など、近年の投手起用に対する批判的な意見が委員

        • 固定された記事

        #nf3Note ぼくとやきゅうとらいおんず

          #nf3Note ぼくとやきゅうとらいおんず -エピローグ-

          こう結んだのが2019年11月4日のことだった。 娘は当時幼稚園の年中さん。5歳である。 来年は年長さんになる。いきなりフルで見るのは難しいからまずはデーゲームを途中まで観させて慣れさせて行こう。その結果、野球に興味を持ってくれたらなにより。 もちろん、最初に連れて行く1軍の本拠地球場は、私が野球と出会った 「西武ライオンズ球場」 メットライフドームにする。そう計画していたのだった。 しかし、その夢は強制的に封印されてしまった。 COVID-19。 スタジアムから歓声

          #nf3Note ぼくとやきゅうとらいおんず -エピローグ-

          #nf3Note 2022年キャンプ前推しチーム期待度調査

          皆さま(球春)あけましておめでとうございます。 今年あと1回言います。 さて、今年もキャンプインの日がやってきました。 何はともあれ、選手・関係者含め無事にスケジュールが消化できることをただただ祈るだけですね。 ということで、個人的に恒例となっております「キャンプ前推しチーム期待度調査」という気の早い調査を実施させて頂きました。 ご参加いただいた皆さんありがとうございました。 ※昨年2021年の開幕前の結果はこちら↓をご覧ください。 期待度は以下の4つ。 ①もちろん

          #nf3Note 2022年キャンプ前推しチーム期待度調査

          #nf3note 2021年チーム満足度調査

          すみません、去年の日本シリーズ終了後にアンケートを取っていたのですが、まとめ忘れていたので、2022年キャンプ前に今更ですがサラっとまとめておきます。 2021年の推しチームについて ・満足である ・どちらかと言えば満足である ・どちらかと言えば不満である ・不満である の4択から選んで頂きました。 上位は満足の割合が高く、下位は不満の割合が多いという当然の結果にはなっているのですが、パリーグ3位となった楽天は票が割れていますね。 結果的に2年ぶりのAクラス・CS進出は果

          #nf3note 2021年チーム満足度調査

          #nf3note 「好きな球場調査」について考えるテスト

          あけおめことよろです。 さて、先日このような記事がありました。 よくある「好きな球場はどこ?」というアンケート結果です。 結果については調査対象をどう掬うかで変わってくるのでとりあえず置いておきますが、今回考えるのはその「調査方法」です。 ググってみたところ、先ほどのアンケート募集ページには以下のように書かれていました。 >あなたが好きな球場を選んで投票してください(3ヶ所まで選択可能) フォームはもう消えてるのでわかりませんが、おそらく単純にほっと神戸を含めた13球

          #nf3note 「好きな球場調査」について考えるテスト

          #nf3Note 2021年度「下柳賞」を発表する遊び

          今年もシーズンが終わりました。 めちゃくちゃ面白い日本シリーズでしたね。 スワローズファンのみなさままことにあのおめでとうございました。 さて、今年もこの季節がやってきました。(去年は大晦日にやったんですが) 先日、今年2021年度の沢村賞が発表され、全会一致で山本由伸(オリックス)が選出されました。 18勝・6完投・206奪三振と圧倒的な数字を叩きだし、納得の選出と言えるでしょう。 しかし、今年もまた、この手のコメントが選考委員から噴出しました。 >山本の突出した成

          #nf3Note 2021年度「下柳賞」を発表する遊び

          #nf3Note 2021年開幕直前推しチーム期待度調査

          こんにちは、トニー・バナザードです。 さて、3/2~3/21の期間で行われたオープン戦も無事に終了しました。 各チーム今年の戦力を試す有意義な試合となったでしょうか。 今年のオープン戦の結果を改めて確認します。 ルーキー佐藤輝明の大ブレークなど打線が好調だった阪神が2016年以来の勝率1位となりました。13試合で17本塁打を記録した打棒がシーズンでも爆発することを期待したいところです。 対戦カードに偏りがあるため一概には言えませんが、オープン戦でもパリーグ球団が上位に来

          #nf3Note 2021年開幕直前推しチーム期待度調査

          #nf3Note 2021年キャンプ前推しチーム期待度調査

          こんにちは、デレク・ジーターです。 今年も球春到来となりました。しばらくは無観客でのキャンプとなりますが、開幕スタメン・開幕一軍を目指して切磋琢磨して欲しいものです。 さて、去年も実施したのですが、今年もまたキャンプイン当日の2月1日未明より約2日間に渡り、「キャンプ前推しチーム期待度調査」を実施させて頂きました。ご協力いただいた皆様誠にありがとうございました。 ※昨年2020年の開幕前の結果はこちら↓をご覧ください。 期待度は以下の4つ。 ①もちろんリーグ優勝・日

          #nf3Note 2021年キャンプ前推しチーム期待度調査

          #nf3Note 沢村賞から派生させた「下柳賞」を選考してみる遊び

          大晦日に出す話題でもないんですが今年中に供養したいもので。 今年もオフシーズンに入り、さまざまな表彰が行われました。 その中で「今シーズン最も優れた『先発完投型』の本格派投手に贈られる」沢村賞の発表が行われ、大野雄大(中日)が選出されました。 5連続完投勝利を含む10完投、防御率1.82、勝率.647と沢村賞選考基準7つのうち3つを満たし初の受賞となりました。 先発で3項目を満たしたのは大野雄大のみであり、この受賞は妥当と言っていいでしょう。 ちなみに今年は143試合から

          #nf3Note 沢村賞から派生させた「下柳賞」を選考してみる遊び

          #nf3Note 2020年開幕前推しチーム期待度調査

          無事に開幕しましたね。とりあえず120試合無事に消化出来ることを祈りましょう。 さて、そんな開幕直前の6/18から開幕の6/19にかけ、こんな調査をさせていただきました。 推しチームの今年の期待度についてアンケートを実施しました。 期待度は以下の4つ。 ①もちろんリーグ優勝・日本一 ②Aクラスには入って欲しい ③最下位にならなければ… ④順位は特に気にしない ということで12球団どのような結果になったのでしょうか。 まずはセリーグを見て行きます。(図の数字は%です)

          #nf3Note 2020年開幕前推しチーム期待度調査

          #nf3Note #すごい選手がいるんです セイバーの楽しさを教えてくれた男・魔将ガイエル

          球春あけましておめでとうございます。 まだまだ油断してはいけませんが、とりあえずここまで来れたことに対して関係者の皆様に本当に感謝したいですね。 さてそんな開幕の日に、私にセイバーメトリクスの魅力に気付かせてくれたある選手について、改めてまとめてみたいと思います。 今年の nf3 ( http://nf3.sakura.ne.jp/index.html ) のスローガンは 「Hooked on. ~データで、ハマれ。~」です。1人でも多くの方にデータに「ハマって」頂き、ま

          #nf3Note #すごい選手がいるんです セイバーの楽しさを教えてくれた男・魔将ガイエル

          #nf3Note スカッと爽快! 2019年3者三振ランキング

          今日はショート・ショートで。 さて、今朝方こんな記事を見つけました。 12球団箱推し歌手・河野万里奈さんの記事ですが、河野さんの「アイキャントライ」を登場曲として使用してる阪神・岩崎優(いわざき・すぐる)投手について、 「昨年のCSの3者三振(10月5日)のような素晴らしい活躍を期待してます」 というコメントを寄せています。 というわけで、この記事からインスパイアされまして、 「2019年 3者三振回数ランキング」 を出してみたいと思います。 ここで言う「3者三振」とは

          #nf3Note スカッと爽快! 2019年3者三振ランキング

          #nf3Note SABRの概念を破壊したクローザー!? 武田久をWHIPで振り返る

          みんなが良い方向に向かうと良いのですが。 さて、今日こんな記事を見かけました。 この中で武田久は2017年に日本ハムを退団した際にこうコメントしているようです。 「自分でぶち壊した試合が思い出」 「ポジション的に、いい思い出はあまり残らない。打たれた試合を糧に頑張ってきた」 武田久と言えば「劇場型クローザー」としての印象が高いと思います。 毎登板ランナーを出しながらもなんとか抑えるというファンとしては胃薬が手放せない展開が多かったと思います。 その真骨頂(?)となる

          #nf3Note SABRの概念を破壊したクローザー!? 武田久をWHIPで振り返る