おうちで過ごす、部屋着選び

こんにちは。

現在、都内周辺では緊急事態宣言が出ていて
お出かけができず、お休みが続いたり、在宅の作業やお仕事など、ご自宅で過ごす時間が長くなっているかと思います。

僕はアパレルの販売員をしていますが、
今回、臨時休業になりました。ここ最近は店舗のお客様は少なく、ネット通販の方が売れているようです。

僕は最近、お休みの日でも動きやすい服装に着替えています。
気分の切り替えと外出(食品の買出しや運動)のフットワークが軽くなるからです。

僕自身、休日は自宅でダラダラ過ごしがちですが、このような状況で出来ることは何かないか?と思い、
おうちで過ごす、部屋着の選び方を素材等の面からお話いたします。
ネット通販で洋服を選ぶ際のお役に立てればと思います。

繊維や医療の専門家ではありません。
以下、アパレル販売を通じて身につけた知識をもとにした個人の見解です。


部屋着の選び方

部屋着の条件

お部屋で過ごすための洋服にはは、着心地が良く快適であることが求められると思います。
今回はそれに加えて、使いやすさを考慮します。
使いやすさは、洗濯、乾燥、アイロンなどのお手入れの視点から。

部屋で過ごすときも、そのまま食品の買い物に向かうときも着れるものというイメージです。

なぜお手入れに着目するのか

ウィルスは洋服に付着してから数日は生存すると思います。
そのため、1週間を毎日違う服で着回すよりも、数日間で着回してすぐに洗濯する方が清潔です。

2、3着で着回し、毎日洗うことが理想だと思いますが、
生地の傷みに繋がるため、洗濯方法にはご注意下さい。
また、外出後は着替えて洗濯することをおすすめします。外で付着したウイルスなどが部屋に広がらないようにするためです。

着用と洗濯を繰り返すならば、
生地が丈夫で、乾きが早いもの、シワになりにくい物が使いやすいでしょう。
以下、代表的な素材をご紹介します。

着心地がいいコットン(綿)

コットンは天然繊維の1つで肌に優しいと言われます。
汗や湿気を吸いやすく、ほどよくさらっとしたイメージです。
よくTシャツ👕や、シャツ👔で使われます。
後述するポリエステルに比べて水分をよく吸ってくれる分、乾燥に時間がかかります。
乾燥肌、敏感肌の方には保湿的な役割を持つためおすすめです。

ただし、ポリエステルに比べシワができやすい素材です。干す前にシワを伸ばすだけでもクチャクチャになりにくいのでおすすめです。

また、これからの季節は麻(リネン)素材が使われます。
こちらは通気性がよく、吸水性もいい割に乾きやすいといった特徴があります。
着心地はいいですがシワになりやすい素材のため、リネン100%の商品はお手入れの面ではおすすめできません。

ヒットしそうな検索ワード
 コットン  リネン  

お手入れが楽なポリエステル

ポリエステルやナイロンといった化学繊維は、天然繊維のコットンに比べて着心地は劣りますが、
丈夫で乾きが早い素材です。
加えてシワになりくく、洗濯後のアイロンも必要ないことが多いです。
吸水性が良くないため、汗は吸いませんがサラっとした着心地でスポーツウェアなどによく使われます。

部屋では座ったり横になったり、長時間同じ体勢でいるとシワができやすいのですが、シワになりにくい素材ならばそのまま買い物に出られるかもしれません。防シワ、速乾などの機能説明がタグなどに記載されているとよりいいでしょう。

動きやすさを重視する場合は、ポリウレタンを含んだ生地がおすすめです。
スキニーパンツ(細くてぴったりしたパンツ)などによく使われる素材で、ストレッチ(伸縮性)が効きます。割合が数%だけでも十分ストレッチが効きますので、探してみてください。

ヒットしそうな検索ワード
 ドライ  イージーケア  ストレッチ

難しく考えず、迷ったら

肌に特に問題がなく、素材で迷った場合は、ポリエステルとコットンを使用した物を選ぶのもいいでしょう。
コットンとポリエステルのいいところをタグに表示された割合で持っています。
例 ポリエステル70% 綿30%→乾きが早くてシワになりくく、比較的着心地もいい。

ヒットしそうな検索ワード
 TC

まとめると

着心地を重視するなら、コットン
お手入れしやすさは、ポリエステル
ざっくりとこのような基準で選んでみてください。
あまり素材は気にならない場合は好みの質感(生地感)や色、形で選んでください。ブラックでゆったしたシルエットが無難ではありますが、
難しく考える必要はないです。

通販サイトの商品情報は簡潔な為、洋服に選びに迷った際の判断材料にしていただければ幸いです。

個人の見解ですが、ご意見など頂ければまた更新しようと思います。
ご覧頂きありがとうございました。フォローやスキもお願いします。

それでは。

この記事が参加している募集

おうち時間を工夫で楽しく

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?気軽にクリエイターを支援できます。

また見にきて下さい!
6
ご覧頂きありがとうございます。趣味や日常など書いていきます!好きなこと、よかったことなども共有したいです。 フォローもお待ちしています。 Twitter、YouTubeも更新しております。
コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。