見出し画像

Nサロンのイベントを2回完結の「ゼミ形式」にしていきます。

こんにちは。Nサロン運営チームです。

Nサロンではこれまで、そのとき日経新聞やnoteがおすすめしたいビジネスリーダーやクリエイターを招いた、1回完結型のイベントを開催してきました。

しかし、「あるテーマについてもう少し深く学んでもらいたい」「聞いて終わりではなく、実践できる力を身につけてほしい」と運営チームで考え、今後のイベントの方針を変更することにしました。

11月より、毎月一つのテーマに関するプログラムを、2回完結のゼミ形式で提供していきます。

Nサロンでは、これからの時代に必要とされる“個の力”と”共創力”を高めることを目指しています。そこで当面は、個の力の源泉となる「自分の軸を見つける」ことと、仲間と協力して新しい価値を生み出していくための「共創力を磨く」という二つの軸でテーマを設定していきます。

11月のテーマは、「自分の軸を見つける」の第一歩として「自分を知るとはどういうことか?」を考えていきます。

11月15日(金)には編集者でコルク代表の佐渡島庸平さんをお迎えし、「なぜ自分を深く知る必要があるのか?」「自分の内面に対する解像度を高めるには?」といったお話を伺います。

翌週11月22日(金)は、ストレングスファインダーコーチの齋藤綾治さんをお招きします。近年、導入する企業も増えている自分の才能(強み)を診断するツール「ストレングスファインダー」について、その概要と、自身の強みを伸ばしていく方法について学びます。

今後のイベントの詳細は、随時こちらのアカウントで発表していきます。引き続き、Nサロンで仲間と一緒に、濃い学びの体験を重ねていきましょう!

▼Nサロンとは?

▼Nサロンの入会方法

利用規約を読む
申し込みフォームからメールアドレスを登録
③登録したメールアドレスに届いたURLから、月額5,000円の「定期購読マガジン」を購読
④購読者のみアクセス可能な「メンバー登録フォーム」より会員情報を登録
⑤登録完了後に、メンバー限定のコミュニケーションスペースに招待していきます

画像1


Nサロンは「書けるようになる」サロンです。
18
日本経済新聞とnoteが提供する学びのコミュニティー「Nサロン」です。日経の「ビジネス」、noteの「クリエイティブ」を組み合わせて学びの場を提供します。月額5,000円で動画見放題+イベント参加+コミュニティ活動の場をご提供します。https://nsalon.note.mu/
コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。