見出し画像

鉄は鉄をもって研磨する

Riku

これは『旧約聖書』箴言27章17節の言葉です。
この続きは、「人はその友によって研磨される」です。

この言葉とともに今日は「仲間」「友達」について少しお話を…

友達の大切さ

日本には「類は友を呼ぶ」という言葉が昔からあります。
似た者同士一緒にいることが多いことは皆さんも経験があるのではないでしょうか。

周りをとりまく友達が、自分をとりまく環境となっているのです。

先日、「自分は周りの身近な人5人の平均になる」という言葉を聞きました。
自分と同じ志を持った仲間や、自分より優れた人達との付き合いを大切にしていくと、周りのレベルが上がり、結果的に自分も何段階もレベルアップできるのです。

逆に刺激的でない関係に身を委ねてしまうと、居心地はいいかもしれませんが成長は期待できません。

尊敬できる人、熱い仲間と共に過ごす時間は大切にしていくべきですね。

成功の要因

世の中は、大小はあるもののたくさんの成功と失敗であふれています。
多くの企業や人は成功や失敗の原因を探り日々進歩しています。

以前こんな話を聞いたことがあります。
「失敗の原因はシステムエラー。成功の原因は人。
この言葉が実に的確であるなと感じました。

失敗や過ちはそれを引き起こしてしまったシステム(環境)のエラーであり、人に過失はないということです。
失敗を起こしてしまった状態にあること自体が悪いのです。

ただ、成功はそれを成し遂げた人が要因に違いありません。
プロジェクトが成功した時や、イベントが成功した時など、要因はその人の能力であり、魅力であり、素質です。

共に研磨し合える仲間と仕事をし高めあえば、間違いなく結果は出ますし、それを継続することができます。


決起集会

志高く頑張っている友達との付き合いはとても大切です。
ただ酒を飲みくだらない話をしていても、気がつくと、真剣に将来ややりたいことについて話をしてしまいます。

堅苦しいと思う人もいるかもしれませんが、このような話をしている人は必ずキラキラしてます。

友達のそのような話を聞いたり、自分の話をすると、間違いなく「頑張らなきゃ」という感覚になります。
覚悟と決意が固まります。

1人で頑張り続けられるほど人は強くありません。
息継ぎなしで泳ぎ続けられないのと同じです。
このような機会を定期的に設けて、やる気をチャージすることが大切だと思いました。

私自身ももう一度、自分をとりまく環境について考えて見たいと思いました。

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?
気軽にクリエイターの支援と、記事のオススメができます!