特定非営利活動法人 パノラマ

横浜市青葉区を拠点にこれから困るリスクの高い高校生への予防支援と、ひきこもり等の若者への社会的自立支援を行う、NPO法人。2021年2月1日よりリニューアル!若者支援や居場所などに関する記事を配信をするnoteとなります。 HP:https://npo-panorama.com/

特定非営利活動法人 パノラマ

横浜市青葉区を拠点にこれから困るリスクの高い高校生への予防支援と、ひきこもり等の若者への社会的自立支援を行う、NPO法人。2021年2月1日よりリニューアル!若者支援や居場所などに関する記事を配信をするnoteとなります。 HP:https://npo-panorama.com/

    マガジン

    • 石井と小川の「そんなことを訊かれても」

      石井と小川の「そんなことを訊かれても」の記事をまとめたマガジンです。 第1話以降は各300円(寄付付価格)にて購入いただけます。 ※2022年1月現在、業務が立て込んでおり、連載が止まっておりますが、4月頃再開予定です。

    最近の記事

    固定された記事

    【お知らせ】石井と小川の「そんなことを訊かれても」がスタートします!

    はじめに最近、ある本でトール・ノーレットランダーシュという科学評論家が提唱している「外情報(exformation)」という概念を知りました。 例えば、誰かにメールを書くとき、私たちは頭で思っていることを一字一句文章化するのではなく、書きたいことを順序立て、言葉を取捨選択し、語句を切り詰めて書いていきます。そうしてできたものが「情報(information)」だそうです。 そして、書かずに切り捨てられた部分が、「外情報(exformation)」ということになるらしいので

    スキ
    6
      • NPO法人パノラマ 求人募集【よこはま北部ユースプラザ常勤職】

        今回は、NPO法人パノラマが横浜市補助事業として運営している「よこはま北部ユースプラザ」の相談員・居場所スタッフ(常勤職)の募集となります。応募締め切りは10月31日月曜日18:00になります。 また10月中旬〜下旬に、オンライン応募説明会を開催いたします(数回の予定)。応募をお考えの皆様、奮ってご参加ください! ★募集要件★ 雇用形態:常勤(相談員・居場所スタッフ) 募集人数:1名 必要資格: - 社会福祉士、精神保健福祉士、公認心理師のいずれかの資格を有する方(必

        • 【推薦コメント】魂のはいった校内居場所カフェの実用書(早稲田大学 文化構想学部 准教授 阿比留久美さん)

          パノラマ・フェスティバル2022でもお世話になった早稲田大学文化構想学部准教授の阿比留久美さんに、「校内居場所カフェ養成講座テキスト〜基礎知識編〜」の推薦文をいただきました。 ★ この本は、「校内居場所カフェをやりたい!」と思いつつも「学校に入りこむのはハードル高くて無理でしょ……」と思いつくはじからあきらめそうになっている人たちに読んでほしいと思うような実用書です。 もう今や日本中のあらゆる人が知っている「こども食堂」という名前を掲げた活動が登場したのは2012年です

          スキ
          1
          • 【いよいよ販売スタート!】校内居場所カフェスタッフ養成講座テキスト〜基礎知識編〜

            ★日本初!校内居場所カフェスタッフの役割が体系化された一冊! こんにちは!パノラマ事務局です。 大変お待たせしました!本日より校内居場所カフェスタッフ養成講座テキスト(基礎知識編)の販売をスタートします。 本テキストは、学校・教員のパートナーである校内居場所カフェ・スタッフの「支援の質」を 向上させる意図を持ち編纂しています。 この基礎知識編では、学校に入る、生徒に出会う、教員と向き合うための「構え」や「芯」のようなものが、皆さんのなかに設定されることを目指しました。 自

            スキ
            2

          マガジン

          マガジンをすべて見る すべて見る
          • 石井と小川の「そんなことを訊かれても」
            特定非営利活動法人 パノラマ

          記事

          記事をすべて見る すべて見る

            【イベント情報】6/26(日)寄付者向け活動報告会『パノラマフェスティバル2022』☆認定NPO取得キャンペーン☆

            6/26(日)に「パノラマフェスティバル2022」(パノフェス)を開催します! パノラマフェスティバルは、パノラマが認定NPO法人を目指すにあたり、3,000円以上ご寄付いただいた方への大規模活動報告会となります。 日時:2022年6月26日(日)10:00-16:15 場所:スプラス青葉台(神奈川県横浜市青葉区青葉台 1-13-1 青葉台郵便局 2F・3F)/ オンライン ※リアル・オンライン共に、入退室自由です。 【詳細・お申し込み】 下記のURLからお申し込みくだ

            スキ
            1

            NPO法人パノラマ☆バイターン担当スタッフ募集(受付終了しています)

            NPO法人パノラマでは、【有給職業体験「バイターン」】を担当するスタッフを募集しています。(6月30日木曜日締め切りですが、採用決定者が出次第、募集を終了します) ※有休職業体験「バイターン」とは、企業とパノラマが協力して若者の自立を支えるパノラマ独自の仕組みです(商標登録済)。 ★ 採用条件 ★ 雇用形態:非常勤 募集人数:1名 必要資格:PC(Word・Excel含む)の基本操作ができる方、職場適応援助者(ジョブコーチ)・相談員経験のいずれかがある方優遇 雇用期間

            スキ
            4

            【予約販売開始!(4/18発売)】 「カフェのできる学校、できない学校」 〜カフェ・スタッフ養成講座 副読本〜

            NPO法人パノラマでは、「校内居場所カフェ・スタッフ養成講座」のテキストを鋭意製作中です。それに先駆けて副読本として「カフェのできる学校、できない学校」の予約受付を開始しました!    この本は、普段あまり言語化されることの少ない、校内居場所カフェを開催する学校側 の先生たちの話を中心に、2019年9月に「ぴっかりカフェの作り方~ カフェができる学校、できない学校~」というテーマで語り合っていただいた シンポジウムを元に作成したものです。 2014年12月に神奈川県立田奈高

            スキ
            1

            .5 てんご 生活支援アシスタント(週3日)募集

            横浜市青葉区より委託を受けた、「寄り添い型生活支援」の生活支援アシスタント1名(週3日)の募集をいたします。2022年3月末より本格稼働(2022年1月から準備実施中)する新規の事業となります。若者支援のパノラマが、満を持して開始する子ども支援の事業を、一緒に盛り上げてくださる方のご応募をお待ちしております!(4月7日水曜日締切、ただし採用者が出次第終了) 【募集要項】  ★ 寄り添い型生活支援事業とは ★ 生活困窮状態にあるなど養育環境に課題があり、支援を必要とする家

            スキ
            7

            【NPO法人パノラマ☆7周年記念キャンペーン】

            2015年3月12日に誕生した、NPO法人パノラマはこの3月で7周年を迎えました!7周年を記念して、新しくパノラマの「毎月応援サポーター」になってくださる方に、パノラマオリジナル手ぬぐいをプレゼントするキャンペーンを始めます!(キャンペーン期間:3月15日〜4月15日の1ヶ月間) (パノラマの地元・青葉台の手ぬぐい作家のsometaeさんに校内居場所カフェの思いを込めた手ぬぐいを作っていただきました。手ぬぐい物語はこちらです!) 毎月1,000円からお好きな金額でパノラマ

            スキ
            3

            青葉区寄り添い型生活支援事業「.5(てんご)」の事業リーダー募集についての補足。〜法人内のサポート体制について〜

            理事長の石井です。青葉区寄り添い型生活支援事業「.5(てんご)」の事業リーダーを募集しているのですが、条件面に比べて、責任がすごい重いという印象を持たれているのかもしれないと思い、事業リーダーとなる方へのサポート体制について、改めて説明させていただきたいと思います。  また、この機会に「統括責任者」という言い方も、実際の業務内容とちょっと違うなということで事業リーダーと変更致しました。これを読んで、応募を躊躇っている方の肩の荷が少しでも軽くなって、応募に踏み切っていただけれ

            スキ
            2

            【神奈川県】高校進学に不安を抱える 中学3年生と保護者の方向けオンラインセミナーと ZOOM or LINE相談会を開催します!

            「中学では、あまりクラスに馴染めなかったけど、高校からは部活やバイトも頑張って、友だちもできたらいいなと思っています。だけど、また同じように馴染めなかったらどうしよう…」 そんな中学3年生の期待と不安が五分五分な気持ちに寄り添うのが、今春からNPO法人パノラマが提供する高校入学前支援プロジェクト「ごぶごぶ」です。 NPO法人パノラマは、「すべての人をフレームイン!」を合言葉に、誰もが社会のフレームの外に追いやられないよう、青葉区寄り添い型生活支援事業として、小中学生の放課

            スキ
            4

            【NPO法人パノラマ求人募集:居場所スタッフ@よこはま北部ユースプラザ】

            NPO 法人パノラマが横浜市の補助事業として運営している「よこはま北部ユースプラ ザ」にて、「居場所スタッフ」を募集します(〆切2022年3月3日木曜日)。ご応募お待ちしております! 【募集要項】 ★採用条件★ ・雇用形態:非常勤(居場所スタッフ) ・募集人数:1名 ・必要資格:PC基本操作できる方、Word・Excel初級の方優遇  居場所支援経験・相談員経験のいずれかがある方優遇  土曜日出勤できる方優遇 ・雇用期間:2022年3月〜2023年3月(契約更新の可能性あ

            スキ
            8

            青葉区寄り添い型生活支援事業「.5(てんご)」の事業リーダーを募集しています。

            ※Webサイト等の求人掲載が遅れたため、3月いっぱいに求人募集を延長させていただきます。来年度より、支援を必要とするご家庭に育つ小・中学生に対する居場所事業を、横浜市の委託事業として開始するにあたり、NPO法人パノラマでは事業リーダー(1名)の募集をしています。 採用者が決定次第締め切りとなります。 横浜の北部エリアを中心に、子ども・若者・大人の支援を途切れなく取り組めるモデルを構築し、「すべての人がフレームイン!」できる社会を地域コミュニティーと協力し、創造していくことを

            スキ
            13

            【オンラインイベント無料】校内居場所カフェ・バリスタ・トーク VOL.1 「高校生と同調圧力とガスの抜けた変な大人たち」

            大阪と横浜で校内居場所カフェを運営する一般社団法人Officeドーナツトーク田中と奥田、 NPO法人パノラマの石井と小川が、高校生という時代を支配する「同調圧力」をキーワードに、カフェでの同調圧力に配慮した生徒との付き合い方や、同調圧力からの解き放ち方?カフェを取り巻く、圧力低下した変な大人たちについて、特に成果やゴールを目指さずにゆるく語り合います。 もしも、謎の集団により『同調圧力発生装置』が学校に仕掛けられているとしたら、その発生ボタンを押しているのは誰なのでしょ

            スキ
            2

            2022年 年始のご挨拶

            新年明けましておめでとうございます。2022年もNPO法人パノラマを何卒よろしくお願い申し上げます。  さて、2021年の総会で、私たちは「北部エリアで途切れのないシームレスな支援を実現させる」という大袈裟なことを言いました。その意図は、15歳から39歳に限定していた支援対象の、前後の翼を広げるということでした。  具体的には、家庭環境によりさまざまな文化資本へのアクセスが制限されている小中学生への支援と、39歳で支援が途切れる中高年層の引きこもりの方々への支援の開始

            スキ
            3

            年末のご挨拶

            今年も1年間、いつもあたふたしながら、迷いまよいの私たちを、あたたかく応援して下さり、本当にありがとうございました。スタッフを代表して、感謝の気持ちを伝えさせていただきたいと思います。 よこはま北部ユースプラザがはじまって3期目が終わろうとしています。これは、新しい仲間を迎え入れ、法人が大きくなって3年が経つことを意味しています。 私たちはこの3年間、自分たちがしていることが、社会的、個人的にどのような意味を持つのか?《提供したい支援》と《提供して欲しい支援》のギャップを

            スキ
            1