見出し画像

30回記念ベース万歳!

30回記念ベース万歳!でした。

ゲストに遠隔の神と崇める橋本敏邦さんをお招きして、お話たくさんお聞きしました。

話の中身はアーカイブ見ていただくとして、

今回特筆すべきは音声mixを橋本さんに委ねたことです。

委ねたことで一安心かと思いきや、これが実は結構大変でした!

いつもはSyncroom(以下SR)でのセッション音声をほぼそのまま配信に載せていたのですが、今回は橋本さんmixですのでそれを別に送っていただき、それを映像と合わせてこちらから配信しました。

その仕組みですが、NDIその他、インターネットで音声を割と遅延なく送る方法も考えられたのですが、やはりSRの安定性が他より良いとのことで、SRで別部屋を立て、それでmix後音声を送り返していただきました。

そのSRは演奏しないで受信するだけですので、バッファを512の最大に設定しました。こちらからの送出もありませんので、入力ミュートもオン。ただA/IF設定は挙動が変わるので内蔵オーディオなどではなくしっかり設定。さらにメイン画面のバッファーもフェーダーを全振りして最大にしました。(結果28ms)
表示されてるレイテンシーは65msほどもありましたが、受信だけですので問題はありません。

ルーティングはLoopbackアプリを使ってSR出力をOBSへ。
前もっていつもの音声とタイミングを合わせておいたので、映像との同期もほぼいつもやっている作業でOKでした。

映像はいつも箭島さんと私の二人映像なのですが、今回橋本さんの映像に加えてmix画面を共有頂き配信しました。
Discordには画面共有という方法もあるのですが、今回は別アカウントにより2種類の映像を送って頂き、こちらでは4人分の画面を扱う方式となりました。
4人分はいつもの#LiveNzKmと同じなので、設定も流用できて簡単でした。

問題になったのは音と映像の同期です。
映像に使っているdiscordは遅延がその時によりバラバラで、速くなったり遅くなったりします。
なので合わせてもずれちゃうかも、というのが実情なのですが、やはり演奏だったりお話だったり、音と映像がずれると違和感がありますので、なるべく合わせています。

これが今回の一番の難関だったかもしれません。

・箭島さんベースと声
・熊谷ベースと声

ここまではいつも通りなのですが、これらのソースに加え

・橋本さん声
・橋本さんmix
・橋本さんに託したパラのドラムとオルガンのオケ

これらを
・箭島さん映像
・熊谷映像
に加えて
・橋本さん映像
・橋本さん操作画面
の映像とタイミングを合わせたいわけです。。。

橋本さんの方のルーティングまでは存じませんが、(聞いても多分理解不能w)
おそらく、

オケ再生PC→ミキサー→オケ及び橋本さん声のMix音声をSR1へ
SR1パラアウト(箭島熊谷)→ミキサー→橋本さん声とオケmixを合わせてSR2へ

そしてこれらソースのタイミング合わせが必要、と。。。

力尽きたので今回ここまで。続きはまた、、?

取り急ぎですが、ご視聴及び応援お気持ちをいただき、どうもありがとうございました!
アーカイブはもう少し残っておりますし応援窓口もまだ開いておりますので、是非よろしくお願い致します!


この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?
気軽にクリエイターの支援と、記事のオススメができます!
Bassist Nozomu Kumagai 熊谷望

サポート宜しくお願いします〜♪