見出し画像

SOCIALCENTSMEDIAのCEOであるMEET氏が語る「インフルエンサーマーケティングの効果測定」

世界最大のSEOイベント、Pubconに来ています。ここではPubconで語られた講座内容を書き起こしつつ日本語に翻訳する形で記事にしています。日本人参加者はかなり少ないようなので、日本語で閲覧できる記事としては、最新情報と言い切っても過言ではないでしょう。

ウェブ解析士協会の江尻代表のお陰で参加できたので、改めて感謝させていただきます。では、見ていきましょう。

-----------------

どうやってインフルエンサーを選べばいいのでしょうか。

✔️あなたにあったアカウントかどうか。
✔️過去にどんなブランドと仕事をしていたのか。
✔️彼らのエンゲージメントランクは高いのか。

などの観点で選ぶと良いでしょう。どんな人でもフォロアーやLikesを買うことはできます。そこで、どのくらいのエンゲージメントがあるかが大事です。

よく聞かれる3つの質問

・アカウントエンゲージメントレートはどうやって測る?
・どんな競合ブランドがある?
・どうやって解析する?

の3つが聞かれます。順番に見ていきましょう。

Likes,コメント,シェアの3つを聞くようにしています。

画像1

その3つをフォロアーで割るのが大事です。そうすれば、レートが見えてきます。

また、競合と仕事をしたことがあればそのインフルエンサーと仕事をするべきではありません。

解析についてですが、Google Analyticsなのか、Page Insightsなのか、が大事ですね。

Instagramはトップポスト、アベレージエンゲージメントレート、ブランドパートナーシップの事例などが重要ですね。

ROIの測定方法

インフルエンサーマーケティングのROIはどのように測定しましょうか。他のマーケティングと同じようにデータに基づくのが大事です。

まずデータを元に分析をして、コンバージョンごとのCPAを測定し、その上で交渉するかどうかを決めるという流れです。

3つの成功の測定方法

ですが、成功はそもそも人によって違います。

・セールス
・エンゲージメント
・フォロアー

の3つの観点で上昇したかどうか、を調べると良いでしょう。

セールスの分析においては、電話のコール回数、売上の上昇、DMの受け取った数などを元にしましょう。

ツールとしてはInstagramの場合はScheduling PlatformかPage Insights、Facebookの場合はScheduling PlatformかPage Insights、他はGoogle Analyticsが良いでしょう。

TAKEAWAYS

1.インフルエンサーを調査しよう
2.データを測定するためにROIを何で測るか考えましょう
3.PDCAを回していきましょう


この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?
気軽にクリエイターの支援と、記事のオススメができます!
note.user.nickname || note.user.urlname

サポートされた費用は、また別のカンファレンス参加費などに当てようと思います。

感謝!
2
ウェブ解析レポートをたった1分間で作るKOBITを運営してます。世界15カ国4500社に使われており、サイト制作会社・広告代理店・ウェブ解析士の売上アップ、顧客体験と従業員体験の向上に貢献しています。このnoteでは主に僕が参加した勉強会の書き起こしをしていきます!