見出し画像

Pubconで語られた「インフルエンサーとのコンテンツでのコラボレーション方法について」

世界最大のSEOイベント、Pubconに来ています。ここではPubconで語られた講座内容を書き起こしつつ日本語に翻訳する形で記事にしています。日本人参加者はかなり少ないようなので、日本語で閲覧できる記事としては、最新情報と言い切っても過言ではないでしょう。

ウェブ解析士協会の江尻代表のお陰で参加できたので、改めて感謝させていただきます。では、見ていきましょう。

-----------------

正しいインフルエンサーと正しいコンテンツでコラボする方法について話していきます。

まず、考え方として、一回限りの関係からずっとつながる関係になることというのが大事です。

・より長いキャンペーン
・長い時間をかけてストーリーを伝えること
が重要です。

インフルエンサーはどのようにしたら広がるか知っています。そこで、ストーリーを求めています。そのストーリーの中で何を語れば刺さるかがわかるのです。

画像1

最近はBrandedContentにもインフルエンサーを使う時代です。そもそも重要なのは本物のコンテンツが求められているということです。

インフルエンサーとのベストプラクティス

1.尊敬することから全てははじまる

まず、大事なのは尊敬することです。インフルエンサーのやり方を尊敬し、パートナーとして接することです。彼らは芸術家であり、オーディエンスが好むものをよく知っています。これを使え、とか言うのではなく、素材を提供して料理はしてもらい、信じてお願いする方がいいでしょう。彼らには彼らのやり方があるからです。

2.コンテンツの提供は必須ではない

もし、聞かれればコンテンツを提供してもいいのですが、本物のコンテンツはインフルンサー自身が作れるものだということは理解してください。

3.特別なイベントへの招待

そして、インフルエンサーを特別なイベントに招待してください。レッドカーペットなイベントなどだと良いでしょう。素敵な空間に招待すれば、彼らのブランドにもなるわけなので、お互いに価値を出せます。

4.感情に訴えかけるストーリーを

感情に訴えかけるストーリーテリングも大事です。

この動画のキャンペーンが僕は好きですね。感情への訴え方をよくわかっています。

5.パートナーのポストを再シェア

パートナーのポストをもう一度シェアしましょう。一応確認はとった方がいいかもしれませんが、大抵の場合OKを出してくれます。お金を払ってるのに、自分たちでもシェアしないといけないのか、なんて態度は格好よくありません。

6.しっかり測定

そしてUTMタグをつけてしっかりとインフルエンサーごとの価値を正確に測定しましょう。

こんな事例も紹介します。他の人をインターネット上でどう扱うべきか、ということについての新しいムーブメントです。

7.マルチチャネルで再利用

一度使ったものは他のチャネルでも再活用しましょう。

8.マイクロインフルエンサーにも展開

強烈な影響力を持った人のみではなく、マイクロなインフルエンサーにもしっかり届ける努力をしましょう。

ありがとうございました。


この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?
気軽にクリエイターの支援と、記事のオススメができます!
note.user.nickname || note.user.urlname

サポートされた費用は、また別のカンファレンス参加費などに当てようと思います。

感謝!
2
ウェブ解析レポートをたった1分間で作るKOBITを運営してます。世界15カ国4500社に使われており、サイト制作会社・広告代理店・ウェブ解析士の売上アップ、顧客体験と従業員体験の向上に貢献しています。このnoteでは主に僕が参加した勉強会の書き起こしをしていきます!