見出し画像

のわ82 渡辺翔太&マーティ・ホロベック「Song for the sun」リリースライブ

にわかにイベントが続いているパルルですが、9月1日にもライブが行われます。
今回は名古屋を拠点に活動するピアニストの渡辺翔太がベーシストのマーティ・ホロベックとディオ・アルバムを発表したことを記念してのライブです。
詳しくはないけれども以前からジャズが好きな僕にとってはいやが上にも期待が高まります。これを機会にジャズの演奏も増えたらいいなと思ってます。(新見)

渡辺翔太&マーティ・ホロベック「Song for the sun」リリースライブ
2022年9月1日
開場18時 開演19時
会場 パルル/Bateria
名古屋市中区新栄2-2-19 新栄グリーンハイツ105
前売り¥3500+1ドリンク
当日¥4000+1ドリンク
ご予約はこちらまで nagoyanowa@icloud.com

Marty Holoubek マーティ・ホロベック
オーストラリア・アデレード出身のベーシスト。メルボルンの10人組バンドSex on Toastや、同メルボルン6人組パーティ・ジャズ・バンドThe Lagerphonesなどのレギュラーメンバーとして世界中をツアーし、多くの国外アーティストとのコラボレーション/演奏を重ねてきた。活動の拠点を東京に移してからはToku、ジム・オルーク、石橋英子といったアーティストたちと演奏を重ね、現在NHK Eテレの教育テレビ番組「ムジカ・ピッコリーノ」で長岡亮介 (ペトロールズ) やオカモトショウ (OKAMOTOʼS) らと共にレギュラーメンバーとして出演。他に多くのNHK主催のイベントでもオーストラリア代表として出演している。2019年にはバンドSMTKで東京ジャズフェスティバルに出演。トリオ編成で岩手ジャズフェスティバルに出演、さらに鹿児島ジャズフェスティバルでは世界トップクラスのピアニスト、Taylor Eigstiと共にフィーチャーされた。2020年にはリーダトリオアルバム『TRIO Ⅰ』を発表。

渡辺翔太
1988年2月29日名古屋出身。
4歳からピアノを始める。父、渡辺のりおの影響で音楽に慣れ親しむ。
15歳の頃にJAZZに興味を示し、2003年Donny Schwekendiek氏に師事。2004年から演奏活動を始める。2005年Jazz Funkバンド『赤門』に加入。2009年からjazzに傾倒。2010年、noonの「Once upon the summer time」のRecordingに参加。2016年から井上銘Stereo Champに在籍し、二枚のアルバムをリリースまた同バンドにて東京ブルーノート、丸の内コットンクラブに出演を果たす。ものんくる「世界はここにしかないって上手に言って」に参加。2018年、自身初のリーダーアルバム「Awareness」を発表。続いて2019年2nd Album「Folky Talkie」をリリースし、柳楽光隆氏のJapanese Jazz in 2010sに選ばれる。2021年、自身のバンドのコットンクラブでのライブ音源「Just a Tiny Music Sause」を配信リリース。現在、自身のtrioや渡辺翔太&Marty Holoubek Duo、Sup、Stereo Champをはじめ、多方面からのアーティストのサポートで東京、名古屋を中心に全国で活動中。

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?
気軽にクリエイターの支援と、記事のオススメができます!
新見永治 のわ/パルル/カノーヴァン Shimmi Eiji nowa/parlwr/canolfan

いつも「のわ」の活動に興味を持っていただき、ありがとうございます! パルル、シェア・スペース、ネット配信、0円ショップなど「のわ」様々な活動を続けていくには、皆さんからの支援が大きな支えになります。 寄付でのサポートもぜひご検討ください。よろしくお願いします!!(新見永治)