見出し画像

ママセラピストのジャグリング〜子育てと臨床から学んだこと〜

皆さんこんにちは😆🎵🎵
臨床BATON 181日目を担当します、急性期でスーパーSTを目指すyuccoです。
S Tの仕事と育児、脳外臨床研究会での活動に奮闘中です♪

脳外臨床研究会の活動の一つ、脳外臨床研究会山本秀一朗のセミナー動画(20分)とセミナーレポートをまとめたnoteはこちらからどうぞ💕
新人教育や日々の臨床の悩みのヒントが見つかるかも❣️

また、今までのyuccoが書いた臨床BATONの記事はこちらからどうぞ↓
#臨床BATONスーパーST

《はじめに》

ママセラピストになってから、子育てや仕事や家事、どれもが中途半端にしかできてない自分に落ち込んだり、悩んだり、プレッシャーに感じたり。。。。。そんな気持ちを前に向かせてくれる雑誌の記事があり、是非全国のママセラピストと共有したいと想い、今回はお届けします。


以下の内容は、雑誌「VERY」に掲載されたSHELLYさんの記事です。

英語では複数のことを同時にこなすことを「ジャグリングする」と表現します。
ジャグリングする時、持っている玉を全て浮かせておくことはできないし、落とすこともあります。育児と仕事のジャグリングだって、全ての玉を落とさずにいることは不可能です。この時大事なのは、仕事と育児はそれぞれ一つの玉だと思っている人が多いけれど、育児にも仕事にも、それぞれ玉が何百個とあるということ。その中にはプラスチックの玉もあれば、ガラス玉もある、ガラス玉は落としたら割れるので、落とせません。それがプラスチックなら落としてもまた拾えばいいんだよという話(VERY,2021年1月号)。

スクリーンショット 2021-03-11 13.04.48

母親ってどれもガラス玉として大切に扱わないと母親失格なんじゃないか、世間一般の良い母親像にプレッシャーを感じることがあるけれど、それは自分自身が判断するもので、ジャグリングするのが自分なのだから、自分で選んだものに自信を持ってやっていいんだよ、プラスチックは落としたら拾うこともできるし、やり直すこともできるんだよっていうメッセージがとても心に響きました。

自分自身が子育てと仕事をジャグリングしながら学んだことや気づきをお届けします!!
今、ママやパパとして毎日をがむしゃらに生きているセラピストや、これからママやパパになるセラピストに是非読んでいただきたいと思います。

《子育てと仕事の両立!?》

この続きをみるには

この続き: 3,167文字 / 画像3枚
この記事が含まれているマガジンを購入する
このマガジンでは月10本以上の記事を皆さんにお届けしています。 このblogは、臨床BATONと言って脳外臨床研究会メンバーが日頃から思っている臨床の悩みや発見を読者の皆様と共有し、さらに全国のセラピスト達とバトンを繋いで、一緒に学ぶ成長していくことを目指したblogです。そんな想いをもったメンバーが集まってblogを書いています。

全国展開している脳外臨床研究会に所属するメンバー達が、『臨床で起こる悩み』『臨床での気づき』を読者の皆様と共有し、また知識を繋げていきたい…

または、記事単体で購入する

ママセラピストのジャグリング〜子育てと臨床から学んだこと〜

脳外ブログ

100円

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?
気軽にクリエイターの支援と、記事のオススメができます!
You're the best(あなたって最高)
23
脳外臨床研究会メンバーが日頃から思っている『臨床の悩みや発見』を『臨床BATON』というテーマで、読者の皆様と共有し、全国のセラピスト達と毎日バトンを繋いで、一緒に学び、成長していくことを目指しています。 そんな熱い想いを持ったメンバーが集まっています😊!