見出し画像

タレントや俳優など、個人で活動するみなさんに向けて、note活用事例やアイデアをまとめました

多くのイベントやコンテンツ制作の現場で、自粛を求められている今。noteでは、日本のエンターテイメント業界に向けても、さまざまな支援を行っています。

この記事では、タレントさんにご活用いただけそうな、noteの使い方のアイデアをまとめました。それぞれのアイデアごとに、参考になりそうな記事も紹介しています。

新しい芸能活動の形を作り出そうとしている、みなさんの参考になれば幸いです。

※ この記事は随時公開・更新していきます
※ 更新日はタイトルに付記します

概要 copy 9

1. 作品やノウハウを販売する

ふだんテレビ番組やラジオ放送でやっている活動を、noteで表現してみませんか。noteでは、記事や画像、音声を有料コンテンツとして配信することができます。有料noteの設定方法はこちらをご覧ください。

ラジオ番組風配信「のほラジ!」4.21
ミュージシャンの大槻ケンヂさんは、ラジオ番組風の音声データを配信。日々の出来事を、ゆるやかにお話しされています。
作ったクイズ
クイズ芸人として、クイズ番組にひっぱりだこのカズレーザーさん。noteでは、オリジナルのクイズを公開されています。


2. 自身の近況を発信する

ファンの方に向けて、じっくりと近況を伝えてみましょう。自粛生活で変わったこと、今やっていることやこれからの展望。言葉にして表明すると、ファンの方が、シェアして支えやすくなります。

コロナ漫才が出来るまで。
EXITのりんたろー。さんは、新型コロナウイルス対策について、撮影現場で感じたことを発信。「コロナ漫才」を作るまでに至った経緯を解説しています。
START!
藤原史織(元ブルゾンちえみ)さんは、ファンの方に向けて、他のSNSとの使い分けを説明。noteでは、秘密の画像や濃いコラムを有料に設定されています。


3. ライブ配信をはじめる

noteを経由して、オンライン配信の告知・集客ができます。noteでイベント予定を告知して、配信URLを記載すると、大勢へライブを見せるチャンスに。

【4/10(金)】渋谷らくごを応援!「落語&音楽ライブ」をオンライン配信します。(※終了しました)
渋谷らくごさんは、Zoomを使ってライブ配信。noteの有料記事に、ZoomのURLを掲載することで、有料配信を行いました。

noteでは、イベントのオンライン中継を行いたいクリエイターさんに向けて、配信をお手伝いする「ライブイベントおうえん制度」を実施しています。「配信を行いたいけれど、やり方がわからない」というクリエイターさんやイベント主催者さんは、こちらのフォームからお申し込みください。


4. コミュニティ運営をはじめる

noteには「サークル機能」があり、自分でコミュニティをつくることができます。ファンの方と〝現場〟で会えない今だからこそ、オンライン上に拠点をつくってみるのはいかがでしょうか。

みおのじゆうちょう
元HKT48の朝長美桜さんはファンの方と一緒に作るコミュニティとして、サークルをスタート。ハンドメイドアクセサリー製作の過程や、動画配信の裏側を紹介しています。


サポート機能ご利用にあたってのお願い

サポートは、読者の方からの応援をあつめるのにとても便利な機能です。しかし、あくまでこれは「記事の対価としてお金を支払う」機能です。

そのため、クリエイター個人に対する「寄付」や「投げ銭」としてではなく、かならず記事の対価として、機能のご利用を考えていただくようにお願いいたします。

具体的なOK/NGのケースは、以下のとおりです。

OK:
・内容のある無料記事を書いて、「記事を評価してくれた方はサポートもお願いします」と呼びかける
・内容のある有料記事や画像を販売して、「より高い値段で買ってくれる場合は、サポートも合わせてお願いします」と呼びかける
NG:
・内容のない記事でサポートだけを募る
・サポート機能をつかった「寄付」や「投げ銭」を記事内で呼びかける


noteのはじめかたを知りたい方はこちら

この記事を読んで、「これからnoteをはじめる」というかたは、以下のガイドを参考にしていただくと、noteをスムーズに開始できます。

はじめてのnoteガイド
定期購読マガジン/サークルをご検討いただいているクリエイターのみなさまへ
noteクリエイターガイド ("つづける"編)
※5/27に「エンタメ業界向け#note勉強会」開催しました。noteの基本機能や、最初に設定して欲しいことなどを紹介しています。アーカイブはこちらからご覧いただけます。


みなさんの参考になれば幸いです

ここまで、noteで行われているさまざまな事例やアイデアをご紹介しました。みなさんの参考になれば幸いです。

概要 copy 9

また、他に参考になりそうな事例がありましたら、ぜひこちらのフォームから教えてください。随時、この記事に追記させていただきます。

noteではほかにも、フリーランス、エンタメ、小売業、飲食業に関係するみなさんの「note活用事例まとめ」記事を公開しています。こちらも合わせてごらんください。

noteでは、新型コロナウイルス拡大を受け、ほかにもさまざまな取り組みをおこなっています。くわしい内容はこちらの記事もご覧ください。



noteをたのしんでくださいね!
130
ミッションは「だれもが創作をはじめ、続けられるようにする」。クリエイターやパートナーなど、noteにまつわるヒトを紹介しています。公式からのお知らせ : https://note.com/info || noteイベント情報 : https://note.com/events