_表紙

月曜会おうな(熱血な少年の憂い35)

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?気軽にクリエイターを支援できます。

note.user.nickname || note.user.urlname

読んでくださり、ありがとうございます。感謝を込めて、また描きます!

ふおぉっ
80
理想と現実、結婚、映画、仕事、人生などについて日々思いをめぐらせています。読んでくださる方がリラックスできて、ちょっと楽しい気持ちになれるような漫画を描きたいです。漫画一覧はこちらです:https://note.mu/noteid20161224/n/ndf4287d78c0d

コメント18件

ちーのさん。ほんとにそうですよね。心がつらくなって、何かできないかなと思うやるせなさ、感じます。自分の知らない所でそういう事が起こっていて、ニュースになって初めて分かる淡々とした現実(? うまく言えないのですが)に、何とも言えないこわさや 不思議なものを感じます。そういう社会の中に暮らしてるし、私もそういう社会の中の当事者なんだよな と(*´-`)
裕太のような状況に置かれた少年を、いまこさんがどう救うか、難題だと思いますし、自分には答えが見えませんが、興味があると言うよりも気がかりです。
マキオさん。裕太のような状況の子ども達が、きっとまだいるんですよね。答えがでないですよね(´`)
純之介はそのあたりを考えてるのか考えてないのか微妙ですが、(たぶん特に考えてない)月曜会おうなって裕太に声をかける、特に裕太の親の前で声をかける のを描きたくて、描きました。「気がかり」がとても大切ですよね。( ´` )
なるほど、親の前で声をかける、というのはきっかけになるかもしれませんね。
コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。