【12月26日】デジタル若者能開催のお知らせ
新型コロナウイルスに関係する内容の可能性がある記事です。
新型コロナウイルス感染症やコロナワクチンについては、必ず1次情報として厚生労働省首相官邸のウェブサイトなど公的機関で発表されている発生状況やQ&A、相談窓口の情報もご確認ください。※非常時のため、すべての関連記事に本注意書きを一時的に出しています。
見出し画像

【12月26日】デジタル若者能開催のお知らせ

若者能 Official note

はじめに

2021年12月26日に横浜能楽堂にてデジタル若者能の開催が決定いたしました。

デジタル若者能とは、舞台で実際に舞いながら、モニターでエフェクト付きの映像を流すことで、普段は見えない世界を見せていくという伝統芸能の「能」と近代の技術を体験できる舞台です。
VRの世界では能舞堂も登場。普段見れない世界をデジタルを通して是非お楽しみください。

【若者能とは】
若者能は、「はじめて観る方のための優しいお能」をコンセプトにした能楽公演を企画・運営している団体です。
喜多流シテ方の塩津圭介と学生スタッフが中心となり、社会人スタッフやスポンサー様のサポートを受け、活動しています。

デジタル若者能開催概要

【実施概要】
・公演名
喜多流 デジタル若者能

・日時
2021年12月26日
開場13時 開演14時 終演16時頃

・場所
横浜能楽堂(横浜市西区紅葉ケ丘27-2)

・番組
おはなし「能は映像化できるのか」近衞忠大(クリエイティブディレクター)、長沢潔(株式会社モノスタジオ代表取締役)、塩津圭介(能楽シテ方喜多流)
仕舞「網之段」佐藤陽、「玉之段」大島輝久
半能「熊坂」 シテ塩津圭

・主催
若者能実行委員会

・チケット販売情報
若者能では未成年を含む学生の鑑賞料を一律1,000円にするため、それ以外の一般の鑑賞料には一部それをサポートする金額が含まれます。是非ご納得のうえでチケットをご購入ください。

A:学生チケット
金額:前売り/当日 1,000円(税込)
※25歳未満の学生に限ります。
※当日、受付の際に必ず学生証の提示をお願いいたします。

B:一般チケット
金額:前売り 4,000円(税込)/当日券 5,000円(税込)

C:若者応援チケット
金額:前売りのみ 10,000円(税込)
※若者応援チケットを購入された方は、ご希望の席またはエリアをご指定いただけます。

販売場所:
イープラス(オンライン):https://eplus.jp/sf/detail/3535660001-P0030001
当日券(会場受付):当日、会場にてお買い求めいただけます。

・補助
文化庁「ARTS for the future!」補助対象事業

●撮影について
公演中の写真撮影は演舞の妨げになる場合がありますので禁止となります。
公演中の撮影は公式カメラマン・メディア関連の方のみとなりますので、ご了承ください。

新型コロナウイルス感染症対策について


※本公演は、公益社団法人全国公立文化施設協会の定める劇場、音楽堂等における新型コロナウイルス感染拡大予防ガイドラインに従い実施いたします。
※受付の際に検温と手指消毒のご協力をお願いいたします。
※会場内では必ずマスクの着用をお願いいたします。
※今後の新型コロナウイルス感染拡大状況によっては開演時間の変更や公演が中止になる可能性がございます。
※当日の検温で体温が37.5℃以上の場合は入場をお断りさせていただく場合がございます。
※公演日の直近14日以内に発熱等の体調異変があった場合は、ご来場の是非をご検討くださいますようお願いいたします。
※お客様から新型コロナウイルス感染者が発生した場合などにおける濃厚接触者の特定等の目的で、必要に応じて保健所等の公的機関へお客様の氏名及び緊急連絡先をご提供させていただく場合がございます。

●お問合せ先
若者能実行委員会

wakamononoh.official@gmail.com