野田珠晃 はなとひととき

51歳 肯定的無職 大学出てもバカだから 家を造ったら庭の意味に 庭を造っていたら植物…

野田珠晃 はなとひととき

51歳 肯定的無職 大学出てもバカだから 家を造ったら庭の意味に 庭を造っていたら植物の凄さに 植物を育てていたら人との繋がりに 花と人と木に関すること

最近の記事

成功するダイエットマネジメント⑤の3方針編

今年の夏にはTシャツ一枚で街を闊歩するぞ!(パンツは履く)という目的のためにダイエットを開始した2024年2月。まだ1ヶ月も経ってないが、あえて方針編をだらだら書いているのも継続するための一つの方法。 ダイエットは辛い、きつい、自分との戦い。 だが、いつまでも戦っていられないし、辛くきついことはやりたくない。 だから私は30年間太ってきた。30年間の自己投資で一番大きいのは食費だろう。 ラーメンはやめたくない。白ごはんは大盛りで。生ビールのない人生なんて。 では、楽しく

    • 偏差値50の戦い方⑧死んだ魚の目をした君

      トップ写真は新鮮な死んだ魚の代表例だが、今回の話はそんな美味しい話ではない。 3つの大学で講義やゼミや非常勤講師の経験から、二十歳前後の若者やその親に一つだけ伝えたいことがある。これは社会でうまくいくためにとても大事なことだと信じる。能力や学歴とか関係なくスキルとして体得すべきことだ。それは 「ボラみたいなツラで人前に出るんじゃねー」 西原理恵子の「毎日かあさん」で中学の入学式の話があってうろ覚えで書くと。 中学一年の女子たちは、花が咲いたような笑顔で入学式を迎える。

      • 偏差値50からの戦い方⑦50歳のハローワーク

        無職なので時間はある。 ハローワークまで歩いて行った。 距離は約15km。のんびり歩いても2時間以上かかる。 だが、歩いた。 だって、暇なんだもん。 ということで昼前には到着。 なんとか面白そうなお仕事を見つけて応募した。 一つは葬儀場。 一つは自分が今までやってきて自信がある仕事。 ともにパートタイムjob。 明日以降の面談らしい。楽しみだ。 ハローワークを一歩外に出る。 出口付近で私を見かけて一瞬笑顔で近づこうとした男性が踵を返す。 ピンときたので声をかけた。

        • 偏差値50からの戦い方その⑥ハローワークへ

          全国のアラフィフ・アラカンの偏差値50だったお友達のみんな。 お元気ですか?私は元気っちゃー元気です。 この歳になってようやく先日ハローワークに行ってみました。 もちろん雇う側ではなく応募する立場として。 時間だけあるので歩いて行ってみました。 自分の今の価値ってどのくらいあるんだろうか、という興味もあり。 そして知った現実は、かくも厳しいものがあるということ。 いろんな会社から、今後の私の活躍を「お祈り」される幸せ。 痺れます。 私が提示した条件は下記の通り ・正社

        成功するダイエットマネジメント⑤の3方針編

          成功するダイエットマネジメント(5)方針②

          30年以上ダイエットの失敗を重ねた原因と結果をサイエンスし、マネジメント視点でダイエットを語る第五弾。 前回は第三者の視線を意思することをコツとして書いた。 そりゃダイエットだから、誰かに「痩せたね」とか「可愛くなったね」と言われた方が良いのは当然なのだが、ここではちょっと解釈を変えてみよう。 第三者の視点とは 経営者の議論では「経営」「管理」「現場」の三点からの見方がある。 「鳥の視点」「人の視点」「虫の視点」ともいえばご理解いただきやすいだろう。この三つの視点を自

          成功するダイエットマネジメント(5)方針②

          成功するダイエットマネジメント(4)方針

          あなたは今までダイエットが成功したことがあるのか? 私の答え:「ない」 短期的、半年くらいならば成功したかもしれないが、過去30年以上、体重も体脂肪率も血圧も血糖値も尿酸値もγ-gtpなどの不健康度数が右肩上がりである。 いつの間にか海で水着になる際にTシャツは脱げないようになった(紫外線は二の次)し、シャツの首周りだけ広がってスーツも似合わず不経済でおしゃれじゃない。 体力が落ちて歩くのもしんどいし、段差を軽く飛び越えることにも恐怖を感じる。 何より、夏の薄着に対応で

          成功するダイエットマネジメント(4)方針

          地域の民話と価値観教育は古いのか

          失われていく地域性(昔話・民話) 坊や いい子だ 寝んねしな 我ら世代ならば「日本昔ばなし」の音楽が頭に浮かぶだろう。 私はそれが幸せな記憶と共にある。人によっては思い出す風景が異なるだろう。 少なくとも団塊世代と団塊ジュニア世代の2000万人くらいはお世話になっただろう。まあ、番組が始まると言うのに「寝なさい」と言う歌詞も今思えばすごいなと思えるが、きっと許容できる社会だったんだろう。 そう言えば、と思った。 我が家の成人した息子は大手出版社が発行した「桃太郎」や「

          地域の民話と価値観教育は古いのか

          生まれた町の歴史でQOLが上がる人

          歴史を知識で知るのは人智の基本 受験生の「歴史」と、大人の「歴史」の意味は当然だが異なる。 知識は思考の栄養なので大事だが、暗記したことを得意げに話すおっさんではありたくない。マルクス・アウエリアス・アントニヌス・・・ 歴史の資料は好きだが、暗記が苦手で地理を選択した高校時代。 山脈や平野、大河や気候や人種など、地理も歴史と関係していることや、地域の方言や文化が世界と歴史に繋がっていることを後で知る能力の程度。 偏った歴史認識の嫌なとこ ここ10年来、YouTube

          生まれた町の歴史でQOLが上がる人

          成功するダイエットマネジメント⑶目標方針

          前回⑵では「目的は目指すべきゴール、目標はその経過の管理、方針はその準備や方法」であると、経営者が好んで読む本やセミナーの受け売りに私の解釈を加えて説明した。 人生50年、経営歴20年、経営もダイエットも失敗続きの私が、論語と算盤、理論と実践の振り幅で弱者側からの下剋上ダイエットマネジメントを勝手にシリーズでお伝えいたします。 今回は⑶目標と方針について。               以下約1200文字 ダイエットの目的は「より良い人生」への期待がベースにある 太っている

          成功するダイエットマネジメント⑶目標方針

          成功するダイエットマネジメント⑵目的

          なぜダイエットしなければならないのか。組織やセルフマネジメントの立場で考える。ダイエットに失敗し続けて30年の私が語る 以下約1200文字程度 目的と目標と方針の違いはご存じか? 「目的」とは最終到達点、ゴール。例)正月に富士山登頂してご来光を拝む 「目標」とは通過点。例)富士山登山で、出発してから○時間で八合目を通過、山頂には○時に到着し○時の日の出を待つ、というイメージ。 「方針」とは目的目標のために取るべき方策など。富士山登山の準備(装備や道具・体力・交通手段な

          成功するダイエットマネジメント⑵目的

          見積もり無料の罪 お客Aさんの場合

          Facebookの思い出機能で、数年前の投稿を見た。気分が落ちる。 内容は「問い合わせへのボヤキ」 友達限定投稿だったのは、全体公開したら仕事に支障があると判断したからだ。 自信がなかった。ネガティブな感情をそのまま出すことを恐れていた。 Aさんからの問い合わせ 以下1700文字程度  ホームページ経由、Aさんからのガーデニング外構工事の見積もり依頼。 依頼内容は以下の感じ。 ⑴他社が作成した明細と図面を送るので、御社ではいくらでできるのか?教えてほしい。 ⑵

          見積もり無料の罪 お客Aさんの場合

          成功するダイエットマネジメント⑴導入

          かれこれ30年太ってる。 人生の大半が太っている。 100キロを超えた20年前、健康を害した。 2024年2月現在、90kgを行ったり来たり。BMI(ボディマスインデックス:肥満度の目安)が28弱、24,9以下が普通体型とのことなので、間違いなく肥満である。 ダイエットは数値管理 サイエンスで管理すればいい(知識だけある) 以下900文字程度 17歳の頃は72kg。1500mは4分20秒台で走れてた。 中学1年では体育祭のクラスリレーでアンカーも任された。 遠い日の

          成功するダイエットマネジメント⑴導入

          しょーもない日本人の感性(庭師の悲しみより)

          庭師の村雨さんが Xで凹んで悲しんでいる(以下2990文字) 匿名個人が村雨さんの作品を見て 「日本人の感性や心」が感じられないとSNSで呟いた。 2014年に英国で庭を造った話 私が英国でお庭を造った際、一人の英国人に「日本人が造るイングリッシュガーデンww」と笑われた。有田焼をテーマにした作品だったのだが。 「なんでそう思うのか?」 私は数や間、水の使い方もオブジェの配置、花の選択、植生やカラー、グルーピングも日本スタイルだと抗弁(説明)したが、その英国人は頑

          しょーもない日本人の感性(庭師の悲しみより)

          元祖長浜を初めて食べる人たちに伝えたい

          「今日の一杯は嫌いでも、元祖長浜屋のことは嫌いにならないでください」 元祖長浜屋は福岡のソウルフードとして有名なラーメン屋である。 観光客がたくさん。だが皆が食べながら首を傾げるのが私には辛い。 「これが福岡のラーメンかー。人気店で客も多いから美味しいんだろうが、私には合わないかなあ」。その人は2度と本場の長浜ラーメンは口にしなくなる。 だが、ちょっと待ってほしい。 私が人生で一番多く外食しているのは間違いなく「元祖長浜屋(ガンナガ)」。 大学一年18歳の夏に先輩に

          元祖長浜を初めて食べる人たちに伝えたい

          偏差値50の戦い方その⑤の2五十の就活(後編)

          前編からの続き。 50の年も終わりに差し掛かり今月51歳になる。 人生の夏休みを遅くに取得したので、いい加減に仕事したいと思った。 友人にニート呼ばわりされる始末。 私は「ニートとはNEET:Not in education, employment or trainingのことで、俺は勉強も訓練作業もやってるからニートじゃないわい」と答えたが、厚生労働省によると年齢が15歳から34歳までがニートの定義にあたるとのことで、ニートでさえ年齢制限。 ではなんと呼ぶのか? 中

          偏差値50の戦い方その⑤の2五十の就活(後編)

          偏差値50の戦い方その⑤五十の就活(前編)

          写真はガーデニングの仕事を始めた時の壁に書いたサイン。 18年経て一人しか関係者が残っていないことは良いのか悪いのかわからないが、独立して20年、写真を眺めながらこう思った。 「俺のこれから10年ってどうなるんだろうか」 私の仕事人生を5行で説明 インテリアや建築を学び29歳で独立。佐賀を中心にお庭と家の設計施工管理を行い、国内のガーデニング大会で賞をいくつかゲット、ハウステンボスでも良い仕事をしてきた。英国チェルシーフラワーショーに2度出場し、地元テレビで一年間のガー

          偏差値50の戦い方その⑤五十の就活(前編)