見出し画像

【PJNO TOP4】エネコロロ&チラチーノcontrol(LO)

どうもこんにちは、仙台で活動してる774と申します。

今回のPJNOでも自分の好きなコントロールデッキを使用しました。

強い方が多いこの大会で折角なら自分の色を出せるコントロールデッキで挑戦しました。

いつも通り全部見れるので宜しければ最後まで読んでもらえると嬉しい限りです。

デッキ経緯

5月頃桃屋杯にて使用されていたというエネコロロLOについて興味を持ち、オロラミンミカンさん(@pokeka_mikann)に連絡を取って初めてエネコロロという存在を知り、試してみたいと思いました。
そして、PJNOの3週間前やっと対面でポケモンカードが出来る環境でのジムバトルにてエネコロロLO(チラチーノLO)を使用しましたが、結果は惨敗。その時のレシピは酷すぎて残ってはいませんが、うねりが入っておらずサンダーマウンテンからパラライズボルトを連打される始末など見るに堪えない状況でした。
その結果を踏まえたがこれ

画像1

きとうしやうねり、釣竿を2枚から1枚をたけしのガッツにするなど大分クワガノンを意識し始めました。きっと上位の人も使うであろうと考えてました。
このデッキを次の週のジムバトルに持っていき、三神ザシアンやジュナイパーを倒し最終戦がクワガノンに当たりました。早速秘密兵器の登場だと思いきとうしを使おうとしたが、まさかのサイド落ち。そして負け。
はぁ〜?キレた。クワガノン許さん、マジで許さん。ってな感じで使わないカードとか削ってクワガノンを許さない感じになりました。

画像2

きとうし2枚目投入しました。そして次の週の仙台バトルスタジアムという自主公認イベントにてこのデッキを使用しました。結果はムゲンダイナ、クワガノン、インテレオンには勝ったが、他の炎型ボーマンダやドラパルトなど炎系統に勝てず3勝5敗と決して良い結果ではありませんでした。この時がPJNOデッキ提出の5日前でもうLO持っていくのやめよう、心折るデッキ使って心折れました。PJNOには小ズガか他の人一緒にインテレオン考えてたしそれ持っていこうと思っていました。
次の日の夜にインテとか練習してたけど全然ダメ。もう無理だ小ズガでいいやとか諦めかけてた時に救世主が現れました。
最初期からLOのサンドバックになったり一緒にLOのこと考えるタケくん(@takesun46 )です。
彼に言われました。
「君はLO出でなさい、その方が楽しいし良いよ」
この時に覚悟を決めてレシピを考え、デッキ提出前日に完成させました。
こんな感じで実は半分諦めから拾った命でした。

デッキ解説

続いてデッキ解説します。基本的にサイド落ちしたくないカードは2~3採用してます。

画像3

【ポケモン19枚】

・チラチーノ:4枚
・チラーミィ:4枚
ここの4-4ラインは全力で立てたいが為にめいいっぱい採用しています。基本的にゲームで2体しか立てませんが終盤はコストになるため問題ないです。

・エネコ:2枚
・エネコロロ:2枚
エネコ本当はsm7を2枚にしたかったのですが、自身の都合上集める時間が無くバラバラになっています。エネコで技打つ時大体辛い時だけど揃えた方いいです。エネコロロはRよりプロモの方が湿度で曲がる心配がないのでこっちにしてます。

・ヤレユータン3枚
このデッキにはピッピ人形というカードを採用していないため基本的に前に出るカードがヤレユータンになっています。2枚採用の際に1枚でもサイド落ちしてると割と融通聞かない場面もあったため3枚にしてました。

・ミュウ:1枚
ボーマンダやウッウ見るために採用しています。当初はボーマンダを重く見ていましたが、クワガノンが多くなる読みで相対的にボーマンダが減ると思い採用も減らしました。

・ザシアン:2枚
最低限の枚数にしています。炎系統に簡単に駆られたりすることから採用を絞っていました。

・フリーザー:1枚
炎系統やエネルギーを沢山つけきた相手に対して有効なので採用しました。

【グッズ13枚】
他のLOに比べて大分絞っているのではないかなと思います。

・クイックボール:4枚
・クラッシュハンマー:4枚
説明なし

・回収ネット:3枚
4枚の時は多いし、2枚だと少ないと感じ3枚がちょうど良かったです。

・つりざお:1枚
クワガノンが多いことを考えた時に2枚だと使えない場面が多くて困ることを考慮して採用を減らしています。

・リセットスタンプ:1枚
今までLO使ってきてリセットスタンプは割と否定派出会ったのですが相手のサイドが少なくなってきてから使用し盤面からエネを無くすと相当優位に立てることから採用しています。割と救われた試合多かった気がします。

【サポート23枚】
他のLOと違う所の2点目です。エネコロロが擬似的なルザミーネのことやグッズロックを重く見ているため昔のフーパLOのようにサポートを大分厚めに採用しています。

・エール団のしたっぱ:4枚
1エネで起動できない相手に対して時間を稼げたりマチスから2枚使うと時間を大幅に貰えて強かったです。

・博士の研究:3枚
このデッキを掘り進めるにあたって使えるしらグッズが少ない分大体のカードが簡単に再利用出来るためガンガン捨てて掘り進めます。マリィやリセットスタンプから復帰用でもあったり、チラチーノに到達するために多く積んでいます。

・マリィ:1枚
相手も妨害できて自分もドロー出来るように採用しています。

・ジュジュベ&ハチクマン:2枚
LOデッキに入れない理由はないカードではありますが基本的にこのデッキはエネルギーを割りつつ自分が山を全て掘り終えた後に使うため枚数は多くありません。

・ハンサム:2枚
リソースマネジメントからのハンサムの動きが強くて多く採用しています。

・ザオボー:2枚
スピード雷、ハイド悪、パワフル無色、キャプチャなど強い特殊エネルギーが蔓延る環境なのでぶっ刺さります。道具やスタジアムもロストに送れるので強いです。ザオボー2枚はガチ

・きとうし:2枚
クワガノン戦で絶対にサイド落ちしたくないので2枚採用してました。クワガノン戦では2枚ともサイド落ちしてないから偉かった。きとうし入りのLOはエネコロロ以外だとあんまり融通効かないイメージです。あとSRなのに1枚180円で可哀想だったので救いました。そして、探したのにどこにもSR置いてなくて友人から譲ってもらいました。

・ボスの指令:1枚
相手が入れ替え尽きた時に縛れるのと裏のエネルギー貯めてるポケモンをフリーザーで流すために採用してました。

・フウとラン:1枚
ポケモン入れ替え用です。グッズロックされても安心。LOデッキに毎回1枚は刺してます。

・タケシのガッツ:1枚
つりざおの2枚目。6枚までじゃないのはネックだが、自分がLOしないためにも使えます。

・とりつかい:1枚
入れ替えながら縦引き出来るのがとても強かったです。とりつかいはガチ

・マチスの作戦:3枚
サイドを取られてからがこの受け身デッキの勝負所であり、毎ターンマチスから入りたいため厚めに採用しています。SR登場してくれ。

【スタジアム1枚】

・混沌のうねり:1枚
プリズムスターのスタジアム用です。

【エネルギー4枚】

・リサイクルエネルギー:2枚
・水エネルギー:2枚
フリーザーを採用していることから2-2ラインです。一応サイド落ちしてなければフリーザーで殴れる。

《不採用カード》

・ピッピ人形
LOには必須とまで言われたカードですが、今回は採用しませんでした。理由としては、グッズロック下で出せない、後半かさばったりベンチにいて邪魔などといいとこ無しで採用しませんでした。その分他のカードに避けるから強かったです。

・メタモン
HPが40しかないため割とジグザグマのかんしゃくヘッドで倒されることが多いと思い採用しませんでした。あとエネコロロは基本的に進化したら回収ネットで回収するためエネコが盤面に残りメタモンからエネコロロに進化することはなく、メタモン採用するならチラーミィ本体でいいじゃんって考えました。

・ヌメラ
最初や小ズガなどに対して強いと思っていましたがらメタモンと同じようにHP40しかないと結局裏呼ばれたら意味が無いこと、自分の小ズガにはフィオネを採用していたため要らないと思ってて採用していませんでした。

・シロナ&カトレア
トラッシュからサポート持ってくるのはエネコロロで十分なのと3枚しかドロー出来ないなら博士の研究でいいじゃんってなって採用しませんでした。このデッキならシロカトより博士です。

デッキを使う上で考えていたこと

リモートの大会でいつも以上に時間を気にしてました。
マグカルゴLOではなくチラチーノLOにしていることで時間を最低限に押えていました。そのほかにも山札をシャッフルするカードをクイックボール、フウとラン、つりざおなどと少なめにしていました。
そのため相手のエネルギーが枯渇し動けなくするまでは早くプレイを心がけ、動かなくなったら時間を貰うなど時間配分を7:3くらいに抑えていたつもりです。

回し方

〜簡単な動き〜
クラハンでエネルギー割ったり、エール団やザオボーで相手の動きを止めつつドローを進めます。
ドローを進めて自分の山を掘り終えたらザシアンをジュジュハチ追加効果で消し去り、あとはジュジュハチ連打で終わりです。

〜強いと思う動き〜

画像4

ハンサムがトラッシュにいる状態からリソースマネジメントで好きなカードを3枚戻します。

画像5

次のターンにエネコロロに進化しトラッシュからハンサムを拾ってからリソースマネジメントで戻したカードを集める動きがとても強かったです。当たり前かもしれませんが、当たり前のことをしっかり出来ることはいいことだと思います。
状況にもよりますがマリィを打たれてもやりくりや博士の研究でリソースマネジメントで戻したカードが上に来るのがチラチーノや博士の研究の強みです。

マグカルゴLOやメリープ型のチラチーノLOより難しいと思いますが、慣れれば問題ないです。結局経験だと思います。

マッチアップ

Day1

1回戦目 不戦勝

2回戦目 ムゲンダイナVmax 後攻 Win

画像6

後一ワンキルされるのがフーパしかいないがそれを狙われたら嫌なので後攻を選択。
前のポケモンをムゲンダイナVmaxで倒されてサイド差が着いた返しにマチスエール団×2で時間を貰い手ばりしてエネルギー破壊を繰り返し4枚目割ったところで相手投了

3戦目 コンボカプ・コケコV 後攻 Win

画像7

後一からパラライズボルトが嫌で後攻を選択
相手は調整を一緒に行ったりしてるコウさん
エネ割ったりうねりでサンマ止めたりして勝ち
クワガノンは起動されるまでもなくエネを割れたのが強かった

4戦目 クワガノンV 後攻 Win

画像8

3戦目と同様に後一パラライズボルトが嫌で後攻を選択。相手は今回の優勝者masaさん。
特殊エネをザオボー、グッズロック後にきとうしからクラハン、サンマをうねりに貼り替えたり沢山エネルギー付けたクワガノンをフリーザーで流したりしてやりたいことをしっかり出来て勝てました。クワガノンにも勝てるよってことをここで証明できた気がします。

5戦目 ボーマンダVmax 後攻 Win

画像9

でばなでくじかれるのが嫌で後攻を選択。
ミュウがサイド落ちしてなかったため立てることが出来ました。ボスの指令で引っ張られ取られるものの毎ターンザオボーやクラハンでエネルギーを割っていたためミュウを復帰するのには楽に出来ました。この手のタイプのボーマンダは悠々に勝てます。

6戦目 ルカメタザシアンV Win

画像10

先行後攻覚えてません。リスト見た時にアイアントとジュジュハチ見えて心臓止まりかけました。初手から相手はアイアントを起動してきたためドローを最小限に行い、エネルギーを割りつつ相手のリソース切れで勝ち。

7戦目 マグカルゴLO Lose

画像11

全勝卓で予選1位のガルシアさん
キリンリキ入っている時点でほぼほぼ勝てないなあと思っていました。勝ち筋としてはポケモン入れ替えがサイド落ちマグカルゴをボスで永遠に縛り、フウとランかとりつかいを打たせることでサポ権を使わせLOさせるプランを考えてましたがボスが引けず山が薄くなってきたところでジュジュハチでボスがトラッシュに行き、ロフト送されて終わりました。

Day2

1回戦目 ムゲンダイナVmax 〇〇- Win

画像12

1戦目 後攻 Win
でばなをくじかれたくなくて後攻を選択
順当にエネルギーを割ったり、ロストに送って勝ち。

2戦目 先行 Win
先行でチラーミィしか立たずにターンを返して大ピンチではあったが、まさかのアローラニャースサイド落ちにより救われた。あとは1戦目同様に順当にエネ割って勝ち。

2回戦目 ムゲンダイナVmax 〇〇- Win

画像13

1戦目 後攻 Win
先攻を取られるものの順当にエネルギーを割って勝ち。特殊エネが少ない分どれだけクラハン打てるか問題であったがエール団などで時間を貰い難なく割れました。

2戦目 後攻 Win
サイドが6-3時点でザシアンとフリーザーが立っていて危なかったもののジュジュハチで2体を消すことによって安心出来ました。あとは順当にエネルギー割って勝ち。

準決勝 (配信卓)クワガノンV ×〇× Lose

画像14

予選で当たったmasaさんと同じレシピだったため同じことをすればいいと思っていました。

1戦目 後攻 Lose
後一からパラライズボルトを嫌って後攻を選択、チラーミィは立つもののチラチーノが全然立たず、マリィ後にクイックボール3枚など絶望敵状況ではあったが1戦目落とすとあとあと時間が足りなくなることを思いギリギリまで粘ったが負け。

2戦目 後攻 Win
全力でやっていてよく覚えてないけどクラハン3回連続表だしたのと1番最後にプレミしたのは覚えています。ここは意地でも勝ちたかった。

3戦目 先行 Lose
時間がない中で考えていたのは、初手にフリーザーが出てきたところから3~4ターンはかかるがフリーザーで殴ってサイドを取り勝つプランを考えていました。ザシアンがサイド落ちしててクイックボールで何も持ってこなかったのはボスで裏を駆られて終わるのが嫌で持ってきていませんでした。後一でパラライズボルト打たれて返しで博士の研究打ったものの現状打破できるカード来ずにそのまま負けました。

感想

PJNOの2日間を通してとても楽しい経験が出来ました。夢だったLOデッキで配信卓に出れたことや有識者の方々に褒められてて嬉しかったです。自分はやっぱりジュジュハチを能動的に連打するMill型よりエネルギー破壊して心を折るcontrol型のほうが好きですね(笑)

そして、調整の場所を提供して頂いたり、助言や応援をしていただいた朗さん、エヅさん、コウさんを始めとする宮城の方々、当日ジャッジや運営をして頂いたり方々に感謝です!ありがとうございました!

1番感謝したいのはLOデッキを勧めてくれたタケくんですかね(笑)

今後も精進していきます!またどこかでお会いできたら幸いです。

何かありましたら自分のTwitter(@No_name774__)まで連絡頂けるとわかる範囲内でお答えしますので気軽に是非どうぞお願いします。

画像15

この続きをみるには

この続き: 0文字

【PJNO TOP4】エネコロロ&チラチーノcontrol(LO)

774

100円

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?
気軽にクリエイターの支援と、記事のオススメができます!
97
ポケモンカードしてます。Twitter→@No_name774__

こちらでもピックアップされています

ポケカ備忘録
ポケカ備忘録
  • 4本
コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。