【本の紹介】独習Ruby新版

にわけん

この度、WINGSプロジェクト様より「独習Ruby新版」をご恵贈頂きました。
以下、本書についてのレビューとなります。

良かった点

・環境構築が詳しく書かれている
初めてプログラミング自体を学ぶ人が躓きにくいように、学習環境の構築についてスクリーンショット入りで丁寧に解説されている。学ぶ前の環境構築で挫折する事は避けられると感じた。

・ポイントごとに練習問題、章ごとに理解度チェックテストがある
章の各セクションでそこまでの内容を確認するための練習問題、章の終わりに章全体の理解度を確認する為の理解度チェックテストが設けられている。
これにより理解が曖昧なまま先に進んでしまうことがなく、また復習を兼ねて学習内容を定着させられると感じた。

・基礎部分から丁寧に書かれている
全体を通して基礎部分から丁寧に説明が記述されている。これにより言語初心者でも無理なく学習が進められると感じた。

・コード例が多く、実際に動かして理解しやすい
トピックごとにコード例と実行結果が豊富に示されている。またこれらのコード例は実行可能な形で記述されているので実際に動かして試す事が容易。手を動かして試す事で理解度を深めるのに役に立つと感じた。

・オブジェクト指向プログラミングにも触れられている
オブジェクト指向プログラミングとRubyでの扱いについて、二つの章を使ってきちんと記述されている。オブジェクト指向プログラミングの詳細は他の専門書籍に譲るとしても、必要最低限の理解は本書で得られると感じた。

不満な点

・高度なプログラミングについて、もう少し量が欲しかった
高度なプログラミングとして、マルチスレッドとメタプログラミングについて章が設けられている。内容自体は悪く無いものの、もう少し踏み込んだ内容と量が欲しいと感じた。

まとめ


本書でRubyの基礎について学んでおけば、Webアプリ(Ruby on Rails)開発を行う際の地固めをきちんと学べると感じた。いきなりRailsを学ぶよりも、きちんと本書で地固めをする、もしくは併用した方がより学習効率が高くなり、また迷うことも少なくなるだろうと思う。言語としてのRubyに関しての入り口として良書。


この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?
気軽にクリエイターの支援と、記事のオススメができます!
にわけん

毎度ご覧頂き感謝です♪ お布施をしていただくと、僕の喫茶店での執筆時のコーヒー代になります。とても助かります。

にわけん
酒場プログラマ、雑文書き。昼酒推奨家。 カメラぶらさげて散歩しながら飲み屋街を歩くのが好き。活字と旨い物には目がない。