見出し画像

"あそびの書"の創世記

「あそびあれ!」とKaiは云った。

  ・
  ・
  ・

「遊び心に満ちた人々を世界に増やし、地球上を今よりもずっと楽しい空間にしたい!」という野望を掲げるあそび屋Kaiがお送りする教本、「あそびの書」はこんな風に始まります。

あそびの書とは、下記のような思想に基づき『遊び心で世界を満たし、楽しく生きる』ことを目指す教えを記したものです。

1. あそびとは、余白であり遊びである
2. あそびのあるところに人はあつまる
3. 5歳児こそ人類の完成形である


イマイチなデザインも、
困難な試練も、
退屈な会議も。

遊び心に満ちた5歳児視点なら、きっと解決できるはず。

さぁ。あなたもこのマガジンをフォローして、Kaiといっしょにあそびを取り戻す旅に出ましょう✨


書き手:あそび師Kai

この記事が参加している募集

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?気軽にクリエイターを支援できます。

note.user.nickname || note.user.urlname

370円くださると、新しいカラーインクが買えます♪ サポートよろしくお願いします✨

ありがとう(。>人<。)♥
9
生まれ持った「らしさ」と「あそび」で、人生をアートせよ✨
コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。