見出し画像

QAチームに新メンバーがJOINしたのでインタビュー! Vol.2 #クラウド会計

Nishijo Hiroaki @MoneyForward

こんにちは、マネーフォワードビジネスカンパニー 経理財務プロダクト本部 QAエンジニアの西條です。

今回は、今年2021年の11月に新しく「マネーフォワード クラウド会計」のQAチームにJOINしたメンバーの みなみさん に、マネーフォワードに入社した経緯や現在の取り組みについてインタビューしました!

インタビュイー
みなみ 2021年11月入社、マネーフォワードビジネスカンパニー 経理財務プロダクト本部 QA推進部 QAグループリーダー。
放浪期の20代を経て一念発起でIT業界に飛び込み、縁があったQAエンジニアのキャリアを歩んでいる。第三者検証会社を経験した後、自社プロダクトを持つ会社におけるQA組織立ち上げを経験し、「品質」を色々な角度から考えることを学ぶ。マネーフォワード入社後は、QA組織が「シフトレフト」することを実現し、QAエンジニアの可能性を広げていくことを目指している。

インタビュアー
呉 世寅 2021年6月入社、マネーフォワードビジネスカンパニー 経理財務プロダクト本部 QA推進部 QAグループ所属。
西條 広晃 2018年9月入社、マネーフォワードビジネスカンパニー 経理財務プロダクト本部 QA推進部 部長。

マネーフォワード入社までの道のり

西條:みなみさんの経歴やどういう理由で転職されたかを教えてください。

みなみ:第三者検証会社を経験した後、自社プロダクトを持つ会社におけるQA組織立ち上げを経験しました。自分一人いれば世の中に受け入れられるプロダクトができる、そんなQAエンジニアになることが目標で、今まではそれを実現するために必要な経験を探して積み上げてきましたが、会社が実現しようとしている事業と自分の価値観にギャップが生まれてしまったため転職活動を始めた、というのが転職理由です。

西條:なぜマネーフォワードを選んだのですか?

みなみ:選考を通して、マネーフォワードは自分たちだけのことを考えて事業を行っているわけでなく、「社会を良くできること」が最重要だと考えているというのが分かりました。さらに面接の中でもマネーフォワード クラウド会計が実現したい世界観を聞き、会社として実現したい世界観ともリンクしていて、嘘じゃなかったんだということが改めて分かり、ぜひこの人たちと一緒に働きたいなと思ったためです。

:入社後に「社会を良くできること」について実感したことはありますか?

みなみ:瀧さんの話を近いところで聞いたり、実際の事例を会社の内部から見れたことにより、具体的にどうアプローチしているのが見えるので、貢献できているんだというのを強く感じることができました。

:それが業務に対するモチベーションにもつながっていたりしますか?

みなみ:会社の取り組みが世の中のためになっていることを実感できているので、モチベーションにつながってます。

:すごく良い話が聞けました!ありがとうございます。

西條:ちなみにマネーフォワードとはどういうきっかけで出会いましたか?

みなみ:名前は前から知っていたのですが、より意識したのはマネーフォワードが横浜F・マリノスのスポンサーになった時です。私自身サッカーが好きなので、とても身近に感じるようになりました。

西條:なるほど!そういう背景でカジュアル面談に来てくださったんですね。そういえば呉さんはカジュアル面談でみなみさんに会っていますよね?

:とてもいい人だったのを覚えています!

みなみ:ありがとうございます(照)

画像2

普段の業務について

西條:みなみさんにはQAグループのリーダーとして日々の業務を行っていただいてますが、1日のスケジュールはどんな感じでしょうか?

みなみ:1日3時間くらいMTGがあって、その他の時間を作業に当てるという感じです。MTGは、自分がQAエンジニアとして主管しているプロジェクトの定例やメンバーが担当しているプロジェクトで、一人で進めるには情報量が多そうなプロジェクトやリーダーとして状況を把握しておかないといけないプロジェクトの定例が主です。

画像1

西條:今は主にどんな仕事をしていますか?

みなみ:自身が主管しているプロジェクトにおいては、キックオフから参画して、全体の品質保証について考えたり、開発者が作成した成果物のレビューやテスト計画・テスト設計/実行などのテスト活動を行っています。

西條:「全体の品質保証について考えたり」の部分についてもう少し詳しく教えてください!

みなみ:個々のプロジェクトについて考えている裏では、今進んでいるプロジェクトが終わった時にこのプロジェクトでうまくいったこと・うまくいかなかったことを次のプロジェクトにどう活かしていくかという点も考えながら進めています。

呉・西條:かっこよすぎるなぁ...

みなみ:そんなことないですよ...(笑)

西條:主管プロジェクト以外ではどんな活動をされていますか?

みなみ:メンバーとの1on1を実施して業務のサポートをしたり、開発プロセスをより良いものにするためにPdMや開発者と定期的に話す機会を設けて課題について話し合ったりしています。

西條:PdMや開発者と議論する取り組みの中でうまくいっている点はどんなところですか?

みなみ:特定の品質に関わる課題について、PdM・開発者と面と向かって意見を出し合えるのがすごく良い点だと思っていて、うまくいっているなと感じています。

西條:逆にうまくいってないなと感じる部分はありますか?

みなみ:うまくいっていないというわけではないのですが、QAエンジニアがやりたいと思っていることとPdM・開発者の歩幅が揃っているかというとそうではないので、QAエンジニア側からしっかりアプローチしていかないとなと思っています。品質に関わる目線を合わせるのは難しいですね。

:本部全体の品質に関わる目線を揃えるような活動もされているんですね。考える上でなにか難しいところはありますか?

みなみ:定量的に成果を測ること、ですかね。今後解決していきたいと思ってます!

入社してみて感じたこと

西條:成長感や成長スピードとしては、ぶっちゃけどうですか?

みなみ:今までに比べたら早いと思います。周りには優秀な方が多いですし、新しいことにチャレンジできていることが成長につながっていると思います。

西條:具体的に成長実感を得られた瞬間を教えてもらえますか?

みなみ:マネーフォワードはスモールチーム・権限移譲でチームごとに進め方が違うので、一緒に仕事をするチームによって得られるものが違うという点ですかね。

これから挑戦していきたいこと

西條:これからやっていきたいこと、目指したいことはありますか?

みなみ:この先3年位は西條さんと話している「こういうチームを作りたいよねー」というのを実現していくことに注力したいと思っています。その先は...そうですね、QAエンジニアとしての自分のキャリアを見直していきたいなと。目指しているのはレアリティの高いQAエンジニアになることで、QAエンジニアが100人いたら2人ぐらいしかできないようなスキルを身に付けていきたいなと。

西條:ありがとうございます!みなみさんの更なるご活躍、とても楽しみにしています!

さいごに

マネーフォワードでは、QAエンジニアを募集しています。ビジョンに共感していただける方、品質に関する課題を解決したい方、まずはカジュアルにお話だけでもしてみませんか?



この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?
気軽にクリエイターの支援と、記事のオススメができます!