Tiger Kids

企画プロデューサーとして「スマートコンサルファーム」を主宰。人と企業の組み合わせで新し…

Tiger Kids

企画プロデューサーとして「スマートコンサルファーム」を主宰。人と企業の組み合わせで新しい価値創造を目指しています。

最近の記事

NVIDIAの決算を梃に日経平均は34年ぶりの史上最高値を更新

外国人投資家と半導体バブルから今後のトレーディングを考える際の観点を以下にまとめます。 テクニカル分析の重要性: チャートパターンやテクニカル指標を使用して、市場の動向やトレンドを把握することが重要です。 特に半導体関連銘柄や関連指数のチャートを分析し、サポートとレジスタンスレベル、移動平均線、ボリンジャーバンドなどのテクニカル指標を利用してエントリーポイントやエグジットポイントを見極める必要があります。 市場センチメントの監視: 外国人投資家の市場センチメントを把握

    • 「成城未来塾」スタートアップの基本と実践から

      経営理念は、会社の基本となる考え方を示すものです。 経営方針や、個人の行動指針の基盤であると同時に、社会に向けて発信するメッセージでもあります。 「企業理念」「社是・社訓」との違いを考えるなら、「より経営的な観点に近い」ニュアンスがあるでしょう。 しかし定義に細かくこだわるよりも、要は「何をしたい会社なのか」を打ち出すことが大切です。 経営理念は、経営者、社員、顧客、社会に通じて理解しやすく心に響くものである必要があります。 そして、それを浸透させていく努力です。 例と

      • 成城未来塾奮闘記

        カリキュラムを組み、4月に本格スタートに向け準備的にスタートした成城未来塾。 今回の目的は「教材として映像に残すこと」を、まずは第一に計画しています。 簡単なラフを用意、先ずは場所を確保。 紹介による若手のVideographerが遠方より撮影に協力。 実行の段階で先ず予定講師の日程が狂い、順番通りにカリキュラムが進まず。調整に苦労。 撮影段階では、カメラ位置が定まらず、初回は撮影若手の方とのコミュニケーション不足。更にパソコンと大型画面の接続ケーブルの支障で利用できず

        • 「成城未来塾」開催2回目

          未来は想定通りなかなか進まないものです。 今回カリキュラム予定の講師の都合もあり順番が少し異なり、別の講師の登場となりました。 アントレプレナーシップ前提の講義ですから不測の対応もありかと「スタートアップ」を掲げながら当塾も手探りのスタートです。 但し内容と講師はどこにも負けません。 単なる地域限定主義にとどまらずインターナショナルな観点からアントレプレナーシップを説いています。 講師は古川昭宏氏というインターナショナルな現役バリバリのビジネスマン。 日本の某医療

        NVIDIAの決算を梃に日経平均は34年ぶりの史上最高値を更新

          成城未来塾 1/14 午後スタートしました!

          初回は趣旨とプレゼン資料を画像を使い説明。 ※資料は記事下をご参照ください 個々のセミナーに関しては全カリキュラム内容を撮影、 別途に商品化を予定しています。 基本編からスタート 各分野の専門家がサロン風雰囲気の中で質の高く効果的な内容を用意しています。

          成城未来塾 1/14 午後スタートしました!

          成城未来塾 概略

          背景 地元の停滞傾向を⻑年居住している と痛感します。同じ世⽥⾕区の地域と⽐べ 活⼒の低下は顕著です。⾼齢化が進み若い 活⼒が感じられないのが原因の⼀つです。 この傾向を憂う⽅も多くいられます。それ ゆえアントレプレナー志向の創業スペース として今回「成城未来塾」をスタートする こととしました。 狙い 今回 対象は若者 ⼥性 シニアを対象としてアントレプレナーの発想 ⾏動 熱量で 地元の活性化を意図しています。 コースは 基礎(経営理念中⼼の考え⽅) 実践 (各経

          成城未来塾 概略

          成城未来塾 2024年1月スタート!

          アントレプレナーの「スタートアップ&事業承継」創業塾 地域活性化をビジネス面から行おうと、成城未来塾が新たに2004年辰年に スタートします。 地元老舗でハーブ文化を日本に広めた㈱カリス成城さんの協力の元、新しい試みとして、主催はアントレプレナーシップ有する異才コンサル集団「スマートコンサールファーム」です。講師陣には大学教授から実業家、税理士、プロデューサー、上場会社役員等実践経験豊富なコンサルタントが 場所は世田谷区成城6-15-15 最近の成城地区は近隣に比べ元気なく

          成城未来塾 2024年1月スタート!