見出し画像

スマホで眼鏡を買ってみた。

ブルーライトカットレンズ無料期間を利用して、初めてスマホで眼鏡を買ってみた。
眼科で処方箋を作って貰って、あとはスマホで完結する。こんな手軽な買い方でほんとに大丈夫なのか、一度やってみたかったのだ。

自分の顔に合うかは、JINSのネットショップにあるJINS BRAINという顔写真合成サービスを利用した。JINS BRAINは、自撮りの目の位置に合わせて眼鏡を配置した画像が見られるのと同時に、JINS独自のAIが何%似合ってるかをジャッジしてくれるというもの。

ただこのJINS BRAINがなかなかの眉唾ものだった。試しにどう見ても似合わない丸眼鏡と自撮りを合成してみたところ「お似合いレベル」は90%を叩き出した。
この丸眼鏡は新作らしい。新作を売り込みたいだけなんじゃないの…?な気持ちが自然と湧いてきたので、あまり気にしないことにした。
ちなみに今回買った眼鏡のレベルは60%だった。

度数指定も上手くできるか心配だったが、入力欄は眼鏡の処方箋と全く同じ様式で、処方箋と同じ数字を入力すれば良い仕様になっていた。
入力内容を3回確認して、いざ、注文。

注文したのがゴールデンウィーク明けで、届いたのが昨日。6月までかかると聞いていたので、意外と早く着いて驚いた。
流行のデザインではないから、生産ラインが空いててスムーズにいったのかもしれない。 

デザインはなかなか良い。台形と8角形のあいの子みたいな、くにゃりとしたレンズの形がきれいだし、テンプルの色もラベンダーベージュといった雰囲気で、肌馴染みが良い。
生まれてはじめてリムレスの眼鏡をかけてみたけれど、思っていた以上に眼鏡の存在感はあって、でも服やアイメイクの邪魔はしない感じがとても気に入った。

かけた状態もだいたいJINS BRAINの合成画像と同じになったし、形やデザインはスマホでも確認できるのがよく分かったが、フィット感まではさすがにスマホでは確認できないと実感した。ちょっとぐらつきがあるので、営業再開したら店舗で見てもらおうと思う。
(うーーーん、そうなるとやはりスマホではなく店舗で直接買った方が良いということになる……)

眼鏡は軽い方が良いと思っていたが、意外とそうではないとわかった。今回買った眼鏡は今掛けているものより軽過ぎる。掛けるとなんだかタンポポの綿毛を手の平に乗せているような感覚になる。ふわふわ飛んだり手から転がり落ちそうになるのを押さえたいが、押さえると壊れてしまうのでどうしようもない、といった具合。なんだか落ち着かない。
今使ってる眼鏡のその1つ前の眼鏡も、そういえばこんなに軽かったっけ。

とにかく今回はリムレスデザインの眼鏡を1つ持っていたい気持ちが優先だったので、今の眼鏡よりフィットしないことは別に気にしていない。そもそも、このJINSの眼鏡と普段使ってる眼鏡はだいたいケタ1つ金額差があって、違いがあるのは仕方がないことなのだ。


普段使ってる眼鏡。

とりあえずこのふわふわ軽い感じをなんとかしたい。
JINSの実店舗が開いたら相談してみよう。

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?
気軽にクリエイターの支援と、記事のオススメができます!
5
noteなのにおしゃれなことが書けない。都内のすみっこで暮らすアラサー。LLサイズの夫とふたり暮らし。文化財の修復業界で働いています。Twitterによく顔を出します。
コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。